視力回復トレーニングの方法。遠近トレーニングが効果あるか実体験

私、40代半ばに差し掛かったところなのですが、ここへきて視力が急に悪くなりました。

もう完全に老眼が入ってきておりまして、眼鏡をかけたままだと至近距離の小さい文字が結構見えずらくなってきています。

ただ、色々物の本を読んでみると、視力の低下というのは、視力を調節する筋力などの機能低下が原因でトレーニングである程度治せる!とあるじゃないですか。

視力回復センターとか高額なところもあるみたいですが、お金をかけるのはもったいないので、自己流(といっても多少は調べてみたやり方ですが笑)で、果たして視力は回復するのかやってみようと思います!

その結果とは???

スポンサーリンク

視力回復回トレーニングその方法は?

振り返ってみると、視力を鍛えるようなことって、ここ10年以上、全くやってこなかったな、、、と思います。

仕事ではパソコン画面をじっとにらんで作業、休み時間とか休日はスマホ、テレビゲーム、、、

遠くを見ること自体ほとんどなかったり、パソコンとかスマホの画面をじっと見続けたり、と目が遠近見分けるために行うピントの調整機能を使うことが殆どない日を過ごしてきたなと思います。

考えてみれば、目が悪くなって当然ですね。

で、しばらく視力回復トレーニングをやってみて、どのくらい視力が回復するか実体験でやってみようと思い立った次第です。

毎日のことなので

①できるだけ簡単な方法で、
②あまりやりすぎないように、
③気張らずに続ける

ことを念頭にやってみようと思っています。

2018年7月29日の段階では、簡易的な視力検査で、眼鏡をかけた状態で、両目で0.8くらいです。

裸眼だと0.1ないくらいで、ちょっと度数が強めの眼鏡を使っています。

近距離については眼鏡着けたままではかなり見づらく、小さい文字とかは眼鏡をはずさないとダブって見えてしまう感じです。

トレーニングの方法は、いわゆる遠近トレーニングというやつで、毎日の通勤時に電車の中で行きと帰りそれぞれ5分から10分くらいをめどにやってみようと思っています。

視力回復トレーニング 遠近トレーニングを試してみる!

遠近トレーニングというのは、近距離と遠距離を交互に視点を合わせる、というのを繰り返す方法です。

これを家とかで、改めて時間をとってやろうとすると、面倒くさくなったり、忘れてしまったり、絶対続かないだろう!と自信をもって思ったため、どうやったら続けられるか考えまして、たどりついたのが通勤時間の活用です。

いかに継続してやるかが重要だと思うので、通勤電車でボケっと寝てたりする時間をほんの少し、視力回復トレーニングに割いてみよう!と思いました。

<やり方>

1.通勤途中の電車の中で、手元(吊革をつかんでいる手)を10~20秒くらい見続けたのち、窓の外の景色または少し離れたポスターを10秒くらい見つめる、というのをできるだけピントを合わせることを意識して、交互に行う。

2.1を1~2分間(一駅分くらいの間)やったら、目をつぶって、眼球を上下左右斜めに動かして目の筋肉をほぐす。

1と2を交互に2~3セット位やるのを心掛ける。

特に、2については、目が疲れたと感じる方は試しにやってみると分かりますが、始めは、なかなか眼球が自由に動かないと思います。いかに目の筋肉が凝り固まっているか、という感じがしますね。

1については、近くを見るときに、自分の手首でなくてもよいのですが、何か目印を決めて、そこをぎゅっと焦点を合わせるように見つめることを心掛けます。

私は、夏でも長袖シャツを着るのですが、自分のシャツの手首部分の柄(例えばストライプの模様)が、2重にぼやけないように、ぐっと目に力を入れて見るようにしています。

で、遠くを見るときは、窓の外の風景か、もしくは少し離れたところにある車内のポスターでもよいと思います。

どちらも、目印を決めて、目の力で手繰り寄せるような感覚を意識してギューッと、見つめるようにします。

この近くから遠くに、または、遠くから近くに視線を移すときに、できるだけ素早く視線を移して、ぐっと目に力を入れるような感じでピントを合わせるようにするのがコツのようです。

これもやってみて感じましたが、遠くと近くにピントを変えるというのも、始めはかなり目が疲れます。

こんなに目が弱ってるのか、、、と驚きました。

このトレーニングをやってみると、始めは、すぐ目が疲れてしまい、目の筋肉が痛くなったりして、無理しすぎると逆効果になることもあるらしいので、あまり無理をしないようにしようと思います。

しばらくの期間継続しないと効果は分からないので、目安としては半年くらいは続けてみようかと思います。

また、視力が落ちるたびに度を強くした結果、今かけている眼鏡はかなり度が強いものになってしまっているので、視力がもし回復することを感じたら、度を少し緩い眼鏡に変えることも試してみようと思っています。

スポンサーリンク

視力回復トレーニング 効果はあるの?

視力の低下というのは、トレーニングで回復させることができる、という人と、視力回復トレーニングなんて意味がない!という説と両方あるようで、どっちなんだ!と思ってしまいます。

でも、アフリカの原住民とかの視力を図ると、7.0とか驚異的な視力を持っていたりそうで、きっと、鍛えたり、環境次第ではある程度順応することはできるんじゃないかな、という気はしますね。

1週間くらいやってみている感触としては、なんとなく目にいいような気はしています。。。^^

が、ほんとに効果があるのかどうかは、半年くらい継続してみないと分からないと思います。

まとめ

以上、若干中途半端な記事になってしまいましたが、視力回復トレーニング、はたして効果があるのかどうか。

半年くらい継続してみたら、また記事にさせていただきます!

以上お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。