七夕祭り 平塚 今年の日程や時間は?混雑、アクセス、駐車場等

もうすぐ七夕ですね。

七夕祭りと言えば平塚!

平塚の七夕祭りは仙台に次いで日本の3大七夕祭りの一つと言われています。

平塚は昭和の初期海軍の火薬倉庫があったことから空襲で壊滅的な被害をうけ市街地の大半が焼失しました。

終戦後の復興期、昭和25年に平塚復興祭りがおこなれたところ、大変な賑わいだったことから、仙台の七夕祭りを模範とし、翌年の昭和26年地元の方たちが中心となって第1回目の平塚七夕まつりが開かれました。

昭和32年からは市が主催となり産業発展を願い、また平塚を全国に発信していく重要な役割とし、このお祭りを成長させてきました。

そんな地元の人たちの願いが込められたお祭りは今では日本を代表する祭りとなったのです。

また、日本を代表する仙台と平塚の七夕祭りがそんなつながりがあったとは興味深いですね。

この時期、周辺の駅含めてものすごい人出になります。

電車でいかれる方は、ご自分の駅でSUICAに十分チャージしていかれることをお勧めします!

スポンサーリンク
  

七夕祭り 平塚 今年の日程は?

今年の平塚の七夕祭りは、7月6日(金)、7月7日(土)、7月8日(日)の3日間です。

平塚の七夕祭りは毎年7月の第1週目の金曜日から日曜まで開催されています。

昔は4日間開催されていた時期もありましたがここ数年は、金土日の3日間。

七夕祭り 平塚 時間帯は?

飾りが出されるのはお店によって違いますが、大体17:30くらいから始まります。

スポンサーリンク

終わりは21:00でこの時間になると消灯になります(最終日は20:00)

七夕祭り 平塚 混雑の状況は?

平塚の七夕は、ものすごい人出です。

私地元(といってもお隣ですが)なのですが、この時期はとにかくすごいです。

数字で見ると、3日間の来場者数は、大体160万人!

平塚の人口が約25万人、茅ヶ崎がも同じく約25万人、藤沢でも40万人。

日本1のショッピングモールの阪急西宮ガーデンズやディズニーランドの1日当たりの平均来場者数が10万人いくかどうかくらいなので、3日間で160万人というのがいかにすごいか分かると思います。

しかも、時間帯が夕方から夜だけなのにです。

とにかく人であふれていて、座ってゆっくり休んだりはなかなか難しいです。

ですので、この季節、浴衣に、下駄や草履、っておしゃれでいいですが、歩きやすい格好(特に足回り)がおすすめです。

また、念のため飲み物、タオル、ティッシュ、座るためのシートなど持参すると便利かと思います。

七夕祭り 平塚 アクセスについて

アクセスは、平塚駅前すぐ!笑。迷うことはまずないと思います。

平塚駅の北口を出ると、東西に延びた広い商店街が2本ありこれが会場です。

北側の商店街の一番西奥にステージとかあって催し物はここで行われます。

商店街は広いアーケードの通りですが、とにかくすごい人込みなので、時間には余裕をもって動かれることをお勧めします。

七夕祭り 平塚 駐車場について

車で来られる方は、相模川の競輪場すぐ付近に臨時の駐車場が設置され(無料!)ここからシャトルバスで平塚駅まで行くことができます。

また、もう一つのお勧めは、周辺の駅(茅ヶ崎、辻堂)の駅前にもコインパーキングがいくつもありますので、そこに止めて電車で行く!という手もあります。

まとめ

毎年夏のイベントの一つとして楽しみにしている平塚の七夕祭り。

今年も恒例の七夕織り姫の選抜も行われ(3人とも素敵な女性ですね~)、着々と準備が進んでいるようで、楽しみです!

是非今年も楽しんできたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。