鎌倉のあじさい長谷寺編。そろそろ見頃?徒歩と江ノ電で行ってみた。

鎌倉と言えば初夏のあじさいが有名です。

ただでさえ週末の鎌倉は凄い人出ですが、あじさいの時期は、場所によってはものすごいことになるようです。

今回、休日出勤の振り替えで休みが取れたので少し早めですが鎌倉あじさいを見に行ってきました!

スポンサーリンク
  

鎌倉のあじさい長谷寺編

今年も5月が終わりになり、梅雨入りした地域もあるとのことです。

2018年は例年よりあじさいの咲き具合が少し早い、との情報を得まして、早速見に行ってみることにしました。

たまたま休日出勤の振り替えで休みが取れたので今回は平日(5月最終週の5月31日)に鎌倉散歩です。平日なら空いてるだろうという期待もあり、行ってきました。

で、、結果から申し上げますと、、、残念ながらまだ少し早かったです!汗

ただ、平日の早い時間ということもあって全般的に空いててよかったのと、あじさいは少し見頃には早かったものの、初夏の鎌倉を堪能できて大変良かったです。!

鎌倉のあじさいはそろそろ見ごろ?

今回行ったコースは、二つの2エリアでして、

1.長谷エリア
  長谷寺→光則寺→収玄寺→御霊神社→極楽寺

2.北鎌倉エリア
  浄光明寺→海蔵寺→明月院→浄智寺→円覚寺

で、それぞれいくつかの名所を回ってきました。

長谷エリアで有名なのは「長谷寺」、北鎌倉エリアで有名なのは「明月院」です。

この2か所を中心に回れるところを回ってこようということで、コースを考えました。

あと、有名ところで、「瑞泉寺」も行ってみたかったんですが、鎌倉駅東のエリアになり、ちょっとそこまで行くには時間がないかな~と思われたため次回にすることにしました。

長谷寺なんかは、何時間待ちなんてこともある!と、いう記事を読んだため朝一の8時に鎌倉駅スタート、鎌倉駅から江ノ電で長谷までいき、長谷エリアをうろついた後、鎌倉まで戻り、鎌倉駅から横須賀線で北鎌倉駅へ行くコースで、昼には解散!という午前中限定プランの予定で行きました。

で、まずは、前半の最初の長谷寺のレポートをいたします。

鎌倉のあじさい徒歩と江ノ電で行ってみた。

ちょっと前に週末に鎌倉に行ったときには、それはもうすごい混みようだったんですが、さすがに平日のしかも朝!ということで割と空いてます。

↓江ノ電鎌倉駅のホーム。この前の激混み具合がうそのようなのどかな雰囲気です。。

↓長谷駅。ホームにつきました。空いてます。。。

↓長谷駅って何故か100円ショップのキャンデュが駅改札前にあるんですね。笑

長谷駅を降りた時点でまだ9時です。拝観料が300円なり。ちなみに、長谷寺は8時から空いています。まだアジサイの時期としては若干早いからなのか空いてますね~。
というか、全然人がいない。。。
ん、ん、若干やな予感。。。笑

↓長谷寺

階段を上っていくと。。。

長谷寺は高台にあるので、景色がいいんですよね~

スポンサーリンク

↓で、あじさい路への入り口。今日は整理券が不要でした。ん、ん、空いててやな予感がさらに高まる。。

↓お、入り口にきれいなあじさいが!
おおお、いいじゃないですか!

で、階段を登っていきます。

んー。ま、確かにあじさい、咲いてはいますが、写真とかで見るほど一面アジサイ、というわけでもないですね。。いや、確かに綺麗ではありますが。。

でも、よく見ると、これ全部あじさいの木です。葉っぱばかりですが。。丘全体にあじさいが植えてあるみたいですね。
若干早かったか~!やっぱり見頃は6月中旬くらいのようです汗。




んー。ざっと見て、次へ行こうと思い、長谷寺を出ました。最後、受付のお姉さんに聞いたら、「そうですね、あじさい、まだちょっと早かったかもです(笑顔)。例年だと6月中旬くらいが見頃ですよ」とのこと。

うー、なんでやねん。。

↓出口付近に和み地蔵なるのがいました。

最後、団扇をもらいました。


まとめ

というわけで、長谷寺のあじさい、空いててよかったですが、ホントの見頃は6月中旬のようです。

あれだけあじさいの木が植わっていたら、さぞかし、壮観だろうと思います。

機会があればもう一度行ってみたいです。

次回は、鎌倉のあじさい散策(2)、光則寺、極楽寺、御霊神社、についてレポートします!

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。