テラスモール湘南の映画館でミッションインポシブル最新作!

トム・クルーズ主演のミッションインポシブル最新作「フォールアウト」いよいよ上映開始ですね!

初日、早速レイトショーで見に行ってきました!

場所は、近くの映画館、テラスモール湘南109シネマズです。

ここのモールは日中、特に週末はかなりの混雑になるため映画を見に車で行くのはちょっとおすすめできませんが、レイトショーは車で行った方が良いと思います。

スポンサーリンク

テラスモール湘南の映画館

昼間の混雑がうそのように、7時過ぎくらいになるとテラスモールは空いてきます。

↓これ、金曜日の7時半くらいの駐車場。結構空いてます。これは土日も同じなんですよね~。

↓この映画館の雰囲気が好きなんです。最近あんまり行ってなかったけど、やっぱりいいですね。

↓入場エリアの中。この雰囲気いいですね~

↓今回は、アイマックスシアターじゃない普通のスクリーンにしました。

因みに、8Gの席で、エグゼクティブシートの前の列。丁度良かったです。あんまり前過ぎると画面が見づらくなりますよね。このくらいがちょうどいいです。

↓中はこんな雰囲気。新しいからキレイだし、席も座りやすくてよいです^^


↓やっぱり映画といえば、ポップコーンとコーラですよね!キャラメル味にしました^^

↓エグゼクティブシートはこんな感じ。

人がいないとき、ちょっと座ってみたらよかったです笑。次はこれにしようかな。

ミッションインポシブル最新作

アクション映画やSF映画は大画面で見るのが好きで良く映画館に行くのですが、中でもミッションインポシブルシリーズは欠かさず映画館に行っちゃってます。

今回の作品もど迫力のアクションシーンの連続でめっちゃ面白かったです。

ストーリー的には、若干複雑かつ突っ込みどころも結構あったりして、正直若干理解しにくい部分もありました。

ですが!

この映画の良いところは、細かいストーリーなんか関係ないところなんです!

とにかく、スカッとアクションとかっこよさを楽しめるところが大好きです!!!

ミッションインポシブルの好きなところ。

その1.アクションがCGじゃない。

バイクや車のカーチェイス、正直、こんな街中をノーヘルで走り回るなんて危な過ぎて、ありえないので、合成画像だと思ってました。

そしたら、、、なんとほんとに街中を走り回って撮影してるんです。



スポンサーリンク

その他、映画の映像画面を見てると、どこまでが実写でどこまでがCGなんだ??

とか、こんな危ないスタントホントにやってんの?

とか思っちゃうのですが、メイキングを見るとホントにトム・クルーズ本人がスタントやってるケースが多いのに驚きます。

CGじゃないためリアルさが、違うんですね。

圧巻は、ヘリコプターのシーン!!

ほんとにトム・クルーズ本人が特訓を重ねて操縦シーンを撮影したそうで、迫力が違います。

その2.ストーリーが分かりやすい

ストーリーについては正直きちんと整理して理解しようとすると若干複雑なのと、突っ込みどころ満載(前半でいきなり大事なものを奪われたり。。)。

えええー、そんなんありえんでしょーってのが結構あるんですが、細かいところを理解しようとしなければストーリーは単純。

敵をやっつける!この点だけを追っかければ十分楽しめます。

その3.ラブストーリーがほぼない

このシリーズ、美女が出てくる割にはラブストーリー的な部分がほとんどないのが好きです。

今回、元奥さん(ジュリア)役の、ミシェル・モナハン、MI6のスパイ役(イルサ)レベッカ・ファーガソン、敵というか仲間というかホワイトウィドウ役のヴァネッサカービーと美女がいっぱい。

なのに、変にラブストーリーを織り交ぜないところが好きですね。

アクションシーンにとことんこだわる映画作りがホントに好きです。

その4.安心してみていられる

最近、グロい画像を売りにしてる映画とか、突飛なストーリーを狙った映画とか、変わった映画が多くて、後味が悪いというか見た後ぐったりしてしまうことが結構あるのですが、ミッションインポシブルシリーズは安定してます。

楽しく見れることにとことんこだわった映画の作り方で安心してみることができます。

スポンサーリンク

ミッションインポシブル動画紹介

ミッションインポシブル フォールアウト、面白すぎて、ユーチューブでメイキング動画など探してみました。

そうしたら、絶対合成とかCGだろうと思ってたシーンの全てがトム・クルーズ本人がスタントやってるんですよ~!びっくりです。

ビルを飛び移るシーンとか、ホントすごいです。そのほか、バイクで車に激突するシーンとか、車の運転とか、ホントびっくりするぐらいスタントマンを使わないんですね。
ジャッキーチェーンばりのスタントですね~。。。体当たりでアクションをこなしてて、すごいです。^^

↓ビルを飛び移るシーン、まさかホントにやってるとは。。。このシーンで足を骨折したそうです!いやーホントすごい。

Mission Impossible 6 All Behind the Scenes 2018

How Tom Cruise Was Filmed Jumping Out Of A Plane In ‘Mission: Impossible — Fallout’
↓冒頭のダイビングのシーンもガチのスタントだったとは、、、絶対CGだと思ってました。。。 HALO ジャンピングって言うんだそうですね。 HIGH ALTITUDE LOW OPENING !めちゃあぶないやんけー・・・ 
動画の中で説明してますが、HALOというのを実際に自分でやった俳優はトム・クルーズが初めてだそうです。。。

MISSION IMPOSSIBLE 6 All Movie Clips + Trailer (2018)
↓こちらのトレーラーでもダイビングシーンが撮影されてます。7分くらいのところからダイビングのシーンがあります。

とにかく、このシリーズ、他の映画にない迫力が映像にあるのは、CGとか合成画像ではない、「実写」、だからなんですね!

アクションシーンがCGの映画が多い昨今、こういう映画はすごく新鮮です。

実写にこだわるトム・クルーズはじめ監督やスタッフの熱気が伝わってくる映画ですね。

まとめ

最近忙しかったのと、映画館まで行ってみてみたくなる映画が正直ちょっとなかったんですが、やっぱりミッションインポシブルシリーズはいいですね!!

動画で、すべてのシーンが、トム・クルーズ本人がスタントやってるのが分かりました。改めてすごいなーと思いまして、もう一回見てみたくなりました。笑

これはもう一度映画館に見に行ってしまうかもしれません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。