ダイソー蓋つきアイストレーの使い勝手は?玉ねぎ氷を作ってみた

健康のため玉ねぎをペースト状にして凍らせたものを作ろうと思い、ダイソーでアイストレーを買ってきました。

スポンサーリンク

ダイソーの商品

先日、古本屋で「玉ねぎ氷健康法」という本を見つけて、これは簡単でいいなと思いました。

早速作ってみようと思い、玉ねぎ用にアイストレーを買うことにしまして、ダイソーに行ってきました。

いやー、ダイソーってホント、何でも置いてますよね。しかも、一つの商品が必ず何種類もそろえてあるのでちょっと迷ってしまいます^^

↓これもかなり気になり、結局一緒に買ってしまいました^^/

↓これも、ちょっと面白いですね、スティック状の氷が作れるトレーです。

↓こちらは、大きめの氷が作れるトレー。

↓ミッキーさんのもあります。

他にも何種類かありました。

↓で、結局、普通のやつにしました。これ、蓋もついてるので清潔でいいなと思いました。

結果的に、本に書いてあるのと同じ大きさっぽかったので、よかったかなと思います。

一ブロックが50グラムくらいの大きさになるのが本に書いてあった作り方です。

ダイソーの蓋つきアイストレーの使い勝手は?

早速持って帰ってきて玉ねぎ氷を作ってみました。アイストレーは二つ購入しました。

↓袋から出すとこんな感じ。中々良いです。冷凍室の大きさにピッタリ。重ねて入れられるのも〇です。

ダイソーの蓋付きアイストレーで玉ねぎ氷を作ってみた

というわけで!

早速玉ねぎ氷を作ってみました。

玉ねぎ氷とは?

玉ねぎは非常に体に良く、毎日とると血圧や血糖値を下げる効果があるんだそうです。

しかも、大抵の料理に合うので、うちでもよく使ってます。

血液がサラサラになる効果がある、というのをよく聞くので、少し血圧高めの私としては毎日とる方法が何かないかな~、、、と思って色々試したりしました。

玉ねぎの酢漬けとかも試してみましたが、ちょっと、生の玉ねぎってちょっと臭いがきつくて酢漬けにしても食べるのは若干きつい、、という感じですね。

でも!

この玉ねぎ氷は、手軽に毎日続けられそうなところが非常に優れてますね!

スポンサーリンク

少し前に流行ったようですが、恥ずかしながら私は知りませんでした。

私は、生の玉ねぎをペースト状にしたのを作ったことがありましたが、臭いがきつくて続きませんでした・・・

火を通した玉ねぎなら、甘みが出て、調味料的に使うこともできますね!

蒸した玉ねぎをペースト状にして、アイストレーで凍らしてストックして色々な料理に使う、というのは、ちょっと目からうろこでした。

なーるほど!!、、その手があったか!という感じです。

アイストレーの一ブロックくらいの量なら、色々な料理にちょこっと混ぜるのに丁度良いし、まとめてストックを作っておけるから手軽に毎日使えそうです。

ダイソーのアイストレーで玉ねぎ氷を作ってみた

というわけで、近くのスーパーで玉ねぎ氷用に玉ねぎも買ってきて早速作ってみました。

↓玉ねぎ4個分を電子レンジで加熱します(700Wで10分くらい)

↓玉ねぎが甘い匂いがするような感じになってたらOKのようです。

↓これを少し水を加えてミキサーでペースト状にします。

↓これは、うまそう!これ、絶対なんにでもあいますね!

↓これをダイソーのアイストレーへ。

↓蓋をして冷凍庫へ。やっぱり蓋つきがよいですね。

というわけで、玉ねぎ氷、これはかなりよさそうな予感がします。しばらく続けてみたいと思います。

まとめ

今回、玉ねぎ氷を作るために買ってきた、ダイソーのアイストレー、なかなか良いです!

大きさが丁度良くて、やはり、蓋付きなのがホコリとかごみとか入らないので良いと思いました。

また、今回知った玉ねぎ氷ですが、健康によさそうだし、何より玉ねぎってどんな料理に入れても美味しさが増すので手軽に使えて非常に便利です。

玉ねぎを手軽に使う方法としてなかなか良いと思いますので、続けてみたいと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。