ダイソーのじんわり溶けるアルミアイスクリームスプーン 硬いアイスも食べやすい!

暖かくなってきてアイスが美味しい季節になってきましたね!

ダイソーで売っていたアイスクリーム用のじんわり溶けるアルミスプーンを買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーのじんわり溶けるアルミアイスクリームスプーン

アイスクリームの美味しい季節になってきました。

私、アイスといえばバニラアイスが一番好きで、中でもちょっと高いですがハーゲンダッツが一番好きです。

近くのスーパーでなぜかいつもちょっと安めの200円くらいで売ってまして、夏になると、つい、ついで買いして怒られてます^^

ハーゲンダッツって多分余計なものが混ぜられてないからだと思いますが、冷やしすぎるとカチカチになりますよね。

固くなりすぎて最初若干食べにくくなってしまうことも。

ちょっと温めたスプーンで掬ったら、うまく溶かせて食べやすくなるんだろうな~、なんて思っていたら。。。

なんと!

ダイソーでこんなのあったらいいのにな、みたいに思っていたスプーンが売ってました。

↓こちら!

熱の伝導率の高いアルミ製でできているため手の温度でアイスが溶けやすくなって食べやすくなるというものです。前からこんなスプーン売ってましたかね?100均マニアの私としては気づかなかったことが悔やまれます・・・^^;

短めのと、、

↓長めの、2種類あるようです。

しかし、手の温度でそんなに溶けやすくなったりするのかな?

と思ってみたりはしましたが、これは面白そうなので試しに買ってみることにしました。

ダイソーのじんわり溶けるアルミアイスクリーンスプーン 硬いアイスも食べやすい!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみます。

↓やっぱりアイスと言えばハーゲンダッツですよね♪今回はマカデミアナッツにしました。これもバニラに負けず美味しいんですよね~^^

スポンサーリンク

↓袋から出すとこんな感じ。デザインも悪くないですね!形と言い、表面の加工と言い、安っぽい感じがせず、むしろオシャレな雰囲気すらあります。これなら来客時にでも使えますね!

↓まずは普通のスプーンで。。。うーむ、カチカチです・・・ハーゲンダッツのアイスは最初の一口が結構苦労するんですよね^^。それも一興なんですが・・

↓では、お次はじんわり溶けるアルミスプーンで食べてみます。

↓使う前、ちょっと温めてみました。握ったとき、アルミ特有の熱が伝わりやすい感触がしてちょっと面白いです。取っ手のところを持ってるとスプーンの先まで温かくなってきます。

↓で、アイスに刺してみると、、、おおおお、、、ズボズボ入っていきます。スプーンの周りが溶けてるのが分かりますでしょうか?

↓もう一回手で温めて、二口目、、、ズボズボ入っていきます~。おもろ~!

こうやってアイスにスプーンを差すと、手元まですぐ冷たくなってくるのが分かります。アルミってすごい熱を伝えやすいんですね~。。

↓大きさも丁度よくて、こういうカップアイスを食べるのにぴったりです。

まとめ

これはアルミの特性を生かした面白スプーンでした!カチカチになったアイスクリームを食べるのにかなり便利な逸品でした!

みな欲しがりそうなので、家族分追加買いしてきて来ようと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク