ダイソーのシリコン落し蓋の使い勝手は?灰汁取りが楽々!

ダイソーのキッチン用品、シリコン落し蓋を試してみました。

スポンサーリンク

ダイソーのキッチン用品 シリコン落し蓋の使い勝手は?

ダイソーって、ホントキッチン用品が色々売ってますよね。

しかも次から次へと新しいアイディア商品がいろいろ出てくるので行くたびになんか面白いものが見つかって買い物が楽しくなります^^!

何でも毎月何百種類も新商品が発売されてるんだとか。

一つの商品に大抵何種類も置いてあるのがすごいです。

落し蓋も何種類か売ってました。

↓こちらはステンレス製の落し蓋。大きさが調整できる作りになっています。

↓こちらはもステンレス製。シンプルな形の落し蓋ですね。19センチなので大きめの鍋用かと思います。

で!

↓今回試してみたのはこちら。シリコン製の落し蓋です。灰汁取りも簡単にできるというもの^^

落し蓋というと、昔は木製の蓋が多かった気がします。実家で使っていたのは木製の蓋でした。

落し蓋の目的って、煮ものとかする時に鍋の中の汁の流れをまんべんなくいきわたる様にするものです。そうすることで、煮込んでるものがキレイな仕上がりになるんですよね。

で、このシリコン落し蓋は同時に、灰汁もとっちゃおうというところがちょっと面白いなと思いました。

ダイソーのキッチン用品 シリコン落し蓋で灰汁取りが楽々!

というわけで!

↓早速持って帰ってきて使ってみました^^!

↓袋から出すとこんな感じです。

スポンサーリンク

↓両面にイボイボがついてます。表裏は特にないみたいです。

↓この真ん中の穴の部分に箸を突っ込めば、取り出すとき楽なつくりになってます。中々細かい気の配り様ですね^^

↓早速使ってみました。この日はシチューを作ります^^!あー、ちょっと鍋の方が大きいかな・・・

↓しばらく煮込んでいくと、落し蓋に灰汁がいっぱいついてきますね。このイボイボにアクが絡んでくるような感じです。

おおおお、、かなり灰汁が取れました。

↓シリコン製なので、洗うのも楽です。

灰汁取りまで一緒にできちゃうシリコン製の落し蓋。

シリコン製なので丈夫だし、お手入れも楽なのがいいですね。

今まで、こういう汁ものを作るときはお玉で灰汁をすくって、、ということをやっていたんですが、これを使えばかなり楽になります。

今後汁ものを作るときに、かなり活躍してくれそうです!

まとめ

今回も、ダイソーでなかなか便利なキッチン用品を見つけることが出来ました。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。