ダイソーの味付け卵メーカー 少しの調味料で作れるアイディアグッズ


ダイソーで売っていた味付け卵メーカーを買って使ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーの味付け卵メーカーが凄い!

ダイソーの商品でずっと探していたアイディアグッズを先日ようやく見かけることができ即買いしました^^

それはこちら!

味付け卵メーカーです^^

この味付け卵メーカー、以前ダイソーで見かけて、これは面白いな~、と思ったのにその時買わずにいたらその後、どこの店舗に行っても見つけることができなくて、あのとき買っとけばよかった・・・とずっと思ってんです。

百均なら大抵の商品が一つ100円、高くても数百円なんだから、面白そうなものは即買いした方がいいですね^^;

↓卵用の調理グッズが並んでるところに置いてました。

ラーメン屋とかでトッピングで頼むと出てくる味付け卵、美味しいですよね~。

卵は大好きです^^

特にゆで卵にして食べるのが好きなんですよね~、黄身と白身の別々の味が口の中で混ざるのがなんとも美味しいと思うんです^^

で、味付け卵って自分で作ろうとすると、お椀とかに調味料を入れる感じになるとも思いますが、お椀で卵をひたひたに漬けようとすると、結構沢山の調味料が必要になるので無駄になってしまいます。

この味付け卵メーカー、たまごの形にピッタリの器になってて少ない調味料で味付け卵が作れちゃうという面白グッズです。

今回は迷わずゲットしました^^

ダイソーの味付け卵メーカー 少しの調味料で作れるアイディアグッズ!

というわけで!

早速持って帰ってきて味付け卵を作ってみました。

↓面白いのはゆで卵の作り方がプリントされてるところです。そうそう、ゆで卵って、9~10分前後の微妙な時間調節が大事なんですよね~。固ゆでになるか、しっとり柔らかめの固ゆでになるか、この時間帯で分かれるんですよね^^。固ゆでが好きな方は適当に10分以上茹でればいいので簡単ですよね。因みに、私はどちらかというと固ゆで派です^^

↓袋の表面に作り方が書いてあります。

↓(・_・D フムフム。一応裏面も見ておきます。裏面にも、同じことがもう少し丁寧に書いてあります。ほう、調味料は100mlでいいんですね~。

↓袋から出すとこんな感じ。器と、落し蓋と蓋の3つのパーツになってます。

スポンサーリンク

↓この落し蓋がポイントですね!これがあることでより少ない調味料でしっかり漬けることができるんです。いやー、これ、ホント凄いアイディア商品だと思います・・・

↓というわけで、早速卵を漬けてみます。このグッズ、一点だけ難点なのは卵が4個いっぺんに漬けないとならない点でしょうか。3個とかだとダメなんです。でも、この点は普通の3~4人家族のご家庭であればそんなに気にならないかもしれませんね。

↓ちょっと小さ目の卵でした。

↓卵をセットしまして・・・

↓今回は面倒だったので、昆布だしの醤油をそのまま使ってみました。単なる醤油とかでもいいかもしれません。

↓トプトプと漬けていきまます。

↓内側の線くらいまで漬けまして・・・

↓落し蓋をして、、

↓セット完了!これで冷蔵庫に保管しておきます。

↓その後、いろいろあって、ちょっと長くつけすぎてしまいましたが・・・(数時間ほったらかしてしまいました(;^ω^))

↓いい感じに出来上がりました。

漬けておく時間は1時間くらいがちょうどいいかもしれないです(;^ω^)

少しつけすぎてしまいました^^;

でも、少し濃いめの味で、長めに漬けた味付け卵はおかずの一品としては美味しかったです^^!

まとめ

今回、やっと見つけたダイソーの味付け卵メーカー、実際に使ってみてやっぱりいい商品でした^^!

これで100円というのがいいですね~。

調味料を色々変えたらいろんな味の味付け卵が作れると思います。

調味料が少なく済むのがなによりグッドです!

使い倒すこと間違いなしのアイディア商品でした。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク