ジョンソンの流せるトイレブラシ&替えブラシの使い勝手は?一回使ったら普通のブラシに戻れなくなった!

流せるトイレブラシなるものが流行ってるようですね。

トイレ掃除って結構頻繁にやらないと、特に夏とかすぐ匂ってくるので「使い捨て」というのがどうにももったいない気がして今まで使ってなかったんですが、、、

ちょっと前に体験記事でこの流せるトイレブラシがめちゃくちゃいいというのを読みまして、試してみたくなり、ついに購入して使ってみました^^

ジョンソン&ジョンソンの流せるトイレブラシ&替えブラシの使い勝手は?

今までトイレ掃除は、普通のトイレブラシと、トイレ用洗剤を使っていました。

↓こういうやつです。これ、ダイソーのシリコントイレブラシなんですが、色々試した中では清潔感あるし、使いやすかったので今はこれを使っています。

↓で、こちらもダイソーのトイレ用洗剤。ミントの香りでいい香りです。

ただ、こういう普通のブラシだと便器の裏側というか返しになってる部分がどうしてもあらいにくいんですよね~。この裏側には跳ね返った汚れがこびりついてて、ここをキレイにしないとにおいの原因になったりしますよね。でも、洗いにくいからどうしても放置しがち・・

あと、掃除した後ブラシたてにぬれた状態で立てておくとカビてきちゃったり・・

というわけで、流せるトイレブラシがめっちゃいいという記事を読んでみて、ホンマですか?とか思いつつ、買い物に行ったとき探してみました。記事で読んだのは、スコッチブライトの流せるブラシです。

↓こういうやつ^^。

めちゃくちゃ使いやすいけど、結構いい値段がする(セットで2000円弱)、と書いてあったので、まあお試しだしそのくらいの出費は覚悟してドラッグストアに探しに行きました。

ところが!

、、、2~3件ドラッグストアを回ってみたんですが、売ってないんですよね~。。

( ;∀;)人気商品なのかしら・・・とか思っていたら。

おお!

ちょっと違うけど、ジョンソン&ジョンソンの流せるトイレブラシを発見!

ん?

なんか似た商品ではありますが、セットは4個ブラシ付きで400円と大分安いですね・・・

↓詰め替えブラシも12個入が335円、24個入が625円と、スコッチブライトと比べると大分安い気が・・

しかも、めっちゃたくさん並んでます^^!これなら買い替えの時、品切れで探し回らなくて済みそう。

うーん、何が違うのかよく分かりませんが、ジョンソン&ジョンソンの製品ならそんなに間違いない気がするのでこれを試してみることに。

因みに、香りは、フローラルソープ、シトラス、ホワイトブロッサムの3種類あります。シトラスは人気なのかフローラルソープとホワイトブロッサムしか売ってなかったので、本体はフローラルソープ、替えブラシはホワイトブロッサムを買ってみることに。

ジョンソンの流せるトイレブラシ&替えブラシの使い勝手は?一回使ったら普通のブラシに戻れなくなった!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

こういう商品て、使ってみたらイマイチだった、とか言うことってよくありますよね~。これはどうなのかな、、と使う前は半信半疑でした。

あと、替えブラシは違う香りのを選んだつもりだったのが、同じフローラルソープを買ってました・・・^^;

使い勝手が良ければ次買う時違うのを買えばいいか~、と思い直して、早速使ってみます。

因みに、お値段は、本体(4個ブラシ付き)+メガパック(24個入り)で、合計税込み1,124円。スコッチブライトより大分安いですね~。これで使い勝手が良ければ最高ですね^^

↓箱から出すとこんな感じです。ブラシは意外と小さい気が。。。

スポンサーリンク

↓(・_・D フムフム、、、箱に書いてある組み立て方を見てみます。簡単ですね。

↓(・_・D フムフム、、箱の裏面の使い方も見てみます。簡単ですね!

↓組み立ててみました。結構柄が長いです。

↓こんな感じで、立てかけて置くことができます。

↓では、ブラシを装着してみます。ブラシはこんな感じで、紙でできていて、洗剤がしみこませてあるそうです。うーん、見た目、洗剤が染み込ませてあるように見えませんね、、これで洗剤は足りるのかな?とか思ってみたり、、、

↓で、本体への取り付けは洗濯ばさみみたいな感じで、先端に挟んで、

↓手元のスイッチをぐっと引くと、

↓がっちり挟み込まれます。ほー、、、これは便利ですね。捨てるときはスイッチを逆に押すと、ワンタッチで捨てることができて、手で触ることなく捨てることが出来るそうです。

というわけで、とりあえず使ってみます!

↓びっくりしたのは、水に濡らしたら驚くほど青と緑の洗剤がでてくるんです、、!内側に染み込ませてあるみたいですね。

↓便器の裏側のところもこれなら洗いやすいです!

↓ブラシが紙なので、使ってるとヘタって来ますが、便器をすみずみまで洗うには十分です。とにかく紙がグズグズになるまで使い倒す感じです。

↓香りもいい匂いです~!これはいい!

↓使う前は柄が長いかなー、と思いましたがこの長さ、丁度よいです!

↓で、最後、ワンタッチでブラシは捨てることができて、手を全く汚さずキレイに掃除が出来ました。

↓で、先端の部分をよく水で洗いまして、、、

↓こんな感じで立てかけて置けます。

まとめ

ジョンソン&ジョンソンの流せるトイレブラシ、使ってみたらめちゃくちゃ使いやすいです!

計算すると、このブラシって1個、25円くらいなんですよね。25円でこの使いやすさなら十分あり、という気がしました。

一日一個使ったとして、24個入の詰め替えで約一か月もちます。1か月で600円。

これを高いと考えるかどうかですね~。

しかし、使う前はブラシが使い捨てなんてもったいないような気がしてましたが、使ってみたら、むしろトイレのブラシは使い捨ての方があってるなー、と思いました。

この流せるブラシを一度使ったら、もう普通のトイレブラシには戻れない気がします・・・^^;

替えブラシがなくなったら次はシトラスの香りを買ってみようかな~。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク