ダイソー4WAYキッチンタイマー。単4電池が使えて操作も簡単

キッチンタイマーって料理をするのに必須ではないですが、あると便利なグッズの一つですよね。

煮たり、茹であり、揚げたり、するときに、適当な時間でやると失敗してしまうことがあったりします。

時計で大体の時間を把握しながら料理する、っていうのもよいですが、キッチンタイマーがあった方がなにかと便利です。

というわけで、うちでもキッチンタイマーが料理の時には活躍するのですが、今までずっと使っていたのが壊れてしまい、ダイソーに探しに行きました。

しょっちゅう濡れた手で操作してたのがいけなかったのかもしれないです(-_-;)

スポンサーリンク

ダイソー4WAYキッチンタイマーの使い勝手は?

ダイソーってホントにいろんな商品がいろんな種類置いてありますよね。

何かを探しに行くと、大抵何種類も置いてあって、選ぶのに悩んでしまうという・・・(;^ω^)

キッチンコーナーに行ったら、キッチンタイマーも色々置いてありました。
↓こちらは時計つき、スタンド式のやつです。(マグネットなし)

↓こちらは、画面が大きいタイプ。これは見やすそうです。マグネットがついてるので冷蔵庫のドアとかにくっつけて使えそうですね。

↓これはシンプル。こちらもマグネット付き。ちょっと小さめです。

↓こちらは、見た目がちょっとおしゃれ感漂う感じのやつですね。値段は200円。

↓こちらは、かわいいデザインで、小さいお子さんがいたりする場合はよいかも。

↓こちらは、4WAYキッチンタイマー。正方形の形をしていて、それぞれの辺にマークがついていてそのマークを上にすると表示が変わる、というものです。時計とアラームと温度とタイマーの4機能です。200円でこの装備って、ちょっと無理があるような気もしましたが。。。

ダイソー4WAYキッチンタイマー単4電池が使える

↓最終的にはこちら、4WAYキッチンタイマーにしました^^

スポンサーリンク

価格は200円と高いのですが(といっても200円ですが・・・^^)、気に入ったポイントの一つは、「単4電池」が使えるという点です。

他のは使用するのがボタン電池です。ボタン電池って他にはあまり使う場面がないので、2個入りのやつとか買うと、残りがどこかにいっちゃったりして無駄になりませんか?

その点、単4電池なら結構ほかでも使うのでいいな、と思いました^^!

ダイソー4WAYキッチンタイマー 操作方法も簡単!

↓単4電池も併せて買ってきました^^

↓箱から出すと袋に入ってます。簡単な説明書もついてました。

↓袋から出すとこんな感じ。大きさはちょっと小さめの置時計くらいという感じです。

↓裏面に電池を入れるところがあります。これは、防水じゃないですね、濡れた手で操作しないようにしないと・・・・^^;

↓電池を入れてみました。これは、「TEMPERATURE:温度」です。このマークを上にすると、表示が室温になります。

↓こちらは「TIMER」のマーク。タイマーですね。料理の時はこれを使います。

↓こちらは、時計のアラーム。

↓操作は、「SET」のボタンと「↑」という矢印の二つしかありません。めっちゃシンプルです。

↓タイマーをセットしてみました。「SET」ボタンを押して、「↑」ボタンで数字を操作するという、めちゃくちゃシンプル設計。キッチンタイマーとして使う際に分かりやすくて使い易いかと思います。

こちらの、4WAYキッチンタイマー、デザインもシンプルだし、操作方法も簡単で使い易そうです。

これで、すぐ壊れたりしなければ、かなりの高評価!^^!

しばらく使ってみたいと思います。

まとめ

今回は、ダイソーの4WAYキッチンタイマーを試してみました。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク