ダイソートレーシングペーパーの使い方。絵や漫画の練習に!


絵や文字、デザイン、漫画のキャラクターとかを写すのに便利なトレーシングペーパー。

年末に向けて年賀状の版画を自作したりするときにもあると便利です。

このトレーシングペーパーって、普通の文房具屋で買おうとすると結構いい値段がするんですよね・・・

以前、仕事でパンフレットを作るときに必要になって文房具屋で買ったらえらい高かったんです。

ところが!

なんと、ダイソーの文房具コーナーで、このトレーシングペーパーを見つけてしまいました。

しかも20枚入りで100円!

スポンサーリンク

ダイソーのトレーシングペーパーの使い方は?

ダイソーってホント何でも売ってますが、文房具もかなり種類が豊富。

文房具は文具やに行くと結構いい値段がするものが多い気がしますが、ダイソーなら大半のものが100円!

しかも、最近のダイソーの商品は品質がすごくよくなってて、正直文房具屋で売ってるものと変わりがなかったりします。

先日、ダイソーに行ったとき文房具コーナーを見ていたら、、、

↓こういう色付きの画用紙が沢山ありました。

↓こういうのも、文房具屋で買おうとすると、結構いい値段がしますが、ダイソーなら10枚入りで100円。うーん、文房具やに行かなくなりますね・・・

こういう、画用紙の横に、なんとトレーシングペーパーが売ってました。

↓こちらは、A4サイズで20枚入り。

↓でかいA3サイズのトレーシングペーパーも売ってます。こちらは10枚入り。

↓その横には、カーボン用紙まで売ってるじゃないですか!こちらは5枚入り。

以前、仕事でちょっとトレーシングペーパーが必要になったことがあり、家の近くの文房具やで買ったら、トレーシングペーパーって結構高いんですよね。もうちょっとたくさん入ってましたが・・・

その時買ったトレーシングペーパーがまだ家に残っていたので、品質とかをちょっと比べてみたくなり、このダイソーのトレーシングペーパーを買ってみました。

ダイソーのトレーシングペーパー 絵や漫画の練習に!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

↓(・_・D フムフム。裏面も一応見ておきます。絵や文字とか、漫画のキャラクターとか、デザインなんかを写し取ったり、練習したりするのに最適です。

↓そしてこちらが、以前文房具やで買った、トレーシングペーパー。50枚入りですが、なんと値段は430円(しかも税抜き)!

スポンサーリンク

ダイソーのは、100円で20枚なので、一枚5円。

こちらの文房具屋のは、430円で50枚なので、一枚8円。

うーん、倍近くの値段。高いですね・・・しかも50枚も入ってるとちょっと多すぎです^^;ライトユーザー的には、ダイソーの20枚入りは量としてもちょうどよい感じです。

では、比べてみます・・・まずはこちらは、ダイソーのトレーシングペーパー。

↓非常に薄くて使いやすそう。というか普通のトレーシングペーパーです。

↓そしてこちらは、以前買った文房具屋のトレーシングペーパー。・・・同じやん^^!

↓正直、全く同じです・・・^^;

というわけで・・・

せっかくなので、ちょっと使ってみました。

この前買った、陶器の加湿器の、柴犬君を写してみます^^!

↓トレーシングペーパーを箱に乗せまして・・・

↓柴犬君をなぞっていきます・・・

↓ちょっと雑ですかね^^;

↓ざっと書いた割にはまあまあでしょうか^^!

このトレーシングペーパー、絵を写したり、文字を写したり、練習するのには非常に良いグッズです。

絵を描く練習にはもってこいですよね。

キャラクターやデザイン、写真、なんかを写し取って、版画を作ったりするのにも便利です。

トレーシングペーパーに写し取った絵などを版画用の板に貼って、彫るのにつかう、なんていう使い方をすれば楽にデザインを作ることができます!
(あくまで個人的な使用にとどめましょう)

まとめ

ダイソーのトレーシングペーパー、安いのに普通に使える優れモノでした。

これで20枚入り100円とはかなりお得感あると思います。

今年の年末は、これで久しぶりに版画でもやってみようかな~、と思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。