ダイソー100円工具 簡易ノギス 内径、外径、深さが図れる本格派


工具ってホームセンターに行くとホント高いですよね。

家でちょっとした家具の修理とか、何か作ろうと思って必要な道具を買いそろえようとすると、結構な出費になってしまいます。

ところが!

簡易なものならダイソーに行くとかなりのものが揃っていて助かっちゃいます。

今回見つけたのは「ノギス」です!

ダイソーの100円工具 簡易ノギスの使い勝手は?

ダイソーの工具

ダイソーってホントいろんなものが売ってますよね。

特に工具コーナーには、お得感が際立ってるものが多い気がします。

普通に買うと結構な値段するものが、100円とか200円で売ってるのでめっちゃお得感があります。

ホームセンターとかで売ってる工具って、本職の人向けの本格的なものしかなくて、ちょこっと使いたい、というライトユーザー向けにはオーバースペックだったりすることが多いんですよね。

ダイソーの簡易ノギス

ノギスって、太さとか内径とかを図るときあると便利なんですが、普通のノギスは金属製で丈夫な作りになってるものの、ホームセンターで買おうとすると5000円くらいしちゃったりするのでさすがにちょこっと使うだけだともったいないですよね。

↓こういうやつ

ところが!

先日ダイソーに行ったら、、

なんと!

簡易ノギスが売ってました。

パッケージには、内径、外径、そして、深さまで測れる!と書いてあるじゃないですか!

しかも100円?

これは試してみるしかないと思い、買ってみました^^!

ダイソーの簡易ノギス 内径、外径、深さが図れる本格派!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました!

↓(・_・D フムフム、一応使い方を見ておきます。(・_・D フムフム、普通のノギスと同じですね。

↓パッケージから出してみると、こんな感じです。

↓プラスチック製で、結構薄いので丁寧に扱ったほうがよいかも。当然ですが熱には弱いと思います^^。でもプラスチック製だと錆びないからいいかもしれませんね!これは、お手入れ不要!という感じです。

スポンサーリンク

↓図る部分はこんな感じです。うーん、まさにノギス^^

↓おおー、、開閉部分は割とスムーズです。

↓するっと開きます。

早速何か図ってみたいなと思い、、、

何かないかな、、、と探したところ、、、

ペットボトルのふたを図ってみました^^!

↓まずは外径。ほおおお、、、、ジャスト30ミリ!

↓お次は内径を測ってみると、、、ほおお、、、27ミリです^ ^。

↓そして深さも図ってみます、、、

↓ほおおお、、、ペットボトルのフタの深さはジャスト15ミリなんですね〜

これは、思った以上に使えそうです♪!

まとめ

注意点としては、当然ながら、精密な計測には向いてなさそうな点でしょうか。

でも個人が日曜大工で使う分にはこれで十分かな、と。

あと、プラスチック製で耐久性はあんまりなさそうなので、ハードに使うのには向いてないかもしれません。工具箱の中とかに金属製の工具と一緒にしまってガシャガシャ持ち運びしたりすると、傷がついて割れたりするかもしれません。

とはいえ!

一つ100円なので壊れたら気軽に買い換えられますよね^^!

これは、かなりのお買い得品だなと思いました!!

以上ご参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。