ダイソーのキャンプ用品 寝袋(シュラフ)の使い勝手は?釣りやアウトドアに!

ダイソーのキャンプグッズコーナーでなんと寝袋を発見!試しに買って使ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーのキャンプグッズ

今年はゴールデンウィークが緊急事態宣言となり、なかなか気軽に外出しにくくなってしまいましたが、4月後半になりいよいよアウトドアシーズンになってきましたよね。

釣りなら密になりにくいので、今年は少し色々な釣りにチャレンジしたいなーと思っています^^

で、先日ダイソーに行ったら、キャンプグッズが色々並んでいたので、見ていたら・・・

↓ぱっと見、アウトドアグッズのお店かと思うくらいいろいろ置いてます。

なんと!

寝袋を発見しました^^!

夏場でも夜は寒かったりするので、夜中に車で釣り場に行って仮眠したりするとき寝袋があるといいなー、と思ってたんですよね。

価格は1000円なり。ダイソーにしては高価格商品ですね。

↓結構沢山並んでます。

寝袋って、普通に買うと数千円から、高いのになると1万円以上するのもあったりします。

それが1000円?

ダイソーにしては高いですが、寝袋としてはちょっと安すぎな気も・・・^^;

うーん、ちょっと微妙な気もしましたが、試しに買ってみることにしました。

ダイソーのキャンプグッズ 寝袋(封筒型シュラフ)の使い勝手は?

というわけで!

早速持って帰ってきて試してみました。

↓大きさは普通の寝袋と同じくらいかなーと思います。

↓サイズは、長さが180センチ、幅75センチです。大人が入るには十分な大きさかなと思います。

スポンサーリンク

↓ 広げるとこんな感じです。一回広げてしまうと、袋に入れなおすのはちょっと大変でした^^;

↓ファスナーがL字型になっておりまして、完全に広げることができる構造になってます。

↓こんな感じです。広げて掛け布団みたいにして使うこともできますね。

↓筒にすると結構大きくて、余程太ってる人でない限り十分な大きさかと思います。

↓ちょっと残念なのは、入り口部分を締めることができない形になってる点でしょうか。また、生地自体そこまで防寒性は高くないので、真冬にこれだけだとちょっときついかなという気がします。

ダイソーの寝袋 釣りやアウトドアに!

一年を通して夜中でも布団とかがいらない時期って、ホントに7月8月の真夏だけで、それ以外の季節って意外と夜になると気温が下がって寒くなるんですよね。

釣りで車で少し遠征したりするときって、夜中に現地到着して朝になるまで車中泊みたいなことをしたりすることがあるんですが、そういうとき結構足元が冷えたりして寝にくいことがあったりします。

そんなとき、この寝袋があったら便利な感じがしました。

車の中に常備しておくと便利かもしれませんね!

1000円にしては十分な寝袋と思いました。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク