ダイソーの魚焼きグリルマットが凄い!ジェルで固めて後片付けが楽!

秋ですね~、サンマが美味しい季節になりましたね!

ダイソーで売っていた魚焼きグリルマットでサンマの塩焼きをやってみました^^!

スポンサーリンク

ダイソーの魚焼きグリルマットが凄い!

秋の味覚の中でも代表的なサンマ!

うちでは、サンマがみな大好物です。ホント美味しいですよね~。

初物は高い割には脂がのってなくておいしくないのでスルーしまして、一匹150円以下くらいになってからが我が家ではサンマの本番です^^

一番おいしいのは一匹100円くらいになる10月後半~11月くらいでしょうか^^

このサンマ、最近は物流が優れてるのだと思いますがホントに新鮮で脂もノリノリ、というのが多い気がします。

サンマってグリルで塩焼きにするのが一番おいしいと思うんですが、脂が凄くて後片付けが結構大変だったりするんですよね~。。

ところが!

先日、ダイソーで魚グリル用の面白便利グッズを発見しました!

↓こちら!

これからの季節、これはかなり重宝しそうなので試しに買ってみることにしました。

↓バイヤーおススメの商品です^^!

ダイソーの魚焼きグリルマット ジェルで固めて後片付けが楽!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

↓(・_・D フムフム、、一応裏面の使い方を見ておきますが、特に難しいことはなさそうですね!

↓では、魚用のグリルにセッティングしてみます^^!

↓まず、アルミのお皿をセッティングしまして・・・

↓そして、シートをセッティングします。

↓そしてお水を投入していきます。。。

↓すると、、、????

よく見ると説明書きや袋にも書いてあるんですが、この商品、紙のシートが2枚組になっていてその間にジェル状のものが挟んであるんです。これが水を加えるとプルプルになってくるという面白い商品なんですね!捨てるときに水をこぼす心配がなくて非常に扱いやすくなるんですね!

これは面白いです~。因みに水はそんなに加える必要なくて200mlくらいが適正な量かと思いました。水を入れすぎるとジェルの保水力を超えてしまってせっかくのジェルの意味がなくってしまいます。

スポンサーリンク

↓旬のサンマ^^。このサンマ、2匹で300円とまだちょっと高めですが。。。めちゃくちゃ脂がのってて美味しかったです^^やっぱサンマサイコー

脂ののった秋刀魚をグリルで適度に油を落として焼くとホント美味しいですよね。皮がパリパリになるのがサイコーです!

↓はらわたを落として、セッティング。こんな感じです。いやー、このサンマ、ホント新鮮でおいしそうです。

↓イヤーいい感じに焼けて美味しそうです~。でも、サンマって、ホント脂が凄いのでグリルで焼くと後片付けが大変ですよね。、、

でも!このアイテム、結構いい感じです。

こんな感じで、脂がかなりたれてますが、ジェルがいい感じに吸い取ってくれます。

↓いやー、めちゃくちゃいい感じに焼けました。因みに、このサンマ、ホントうまかったです。いやー、やっぱりサンマって最高ですね。旬のサンマは、魚の中で一番美味しいんじゃないかと思います。

↓焼いた後、こんな感じで結構脂が落ちてるんですよね~。

↓網を取り外してよく洗います。

↓そして、アルミのシートごと取り外しますと、、、

↓おお!お皿はキレイ!

初めて使ったのでちょっと水を入れすぎてしまい、少しだけお皿にこぼしてしまいましたが、適量の水を使えば、グリルのお皿は洗わなくてすみますね!

お魚を焼いた後の面倒な後片付けがかなり楽になります!

まとめ

このダイソーの魚焼きグリルマット、思った以上にいいアイテムでした。

アルミの皿の上に敷く紙のシートにジェルを仕込ませてるのが凄いアイディアですね!

これは脂がのってる魚をグリルで焼くのに、めちゃくちゃ便利な商品だと思いました!

次ダイソーに行ったとき追加でいくつかまとめて買ってきたいと思います!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。