ダイソーのティッシュペーパーの使い勝手は?沢山入ってて便利

ダイソーの日用品コーナーにあるティッシュペーパーの箱タイプ。

400枚入り、と普通のボックスティッシュペーパーの倍入ってるのが定番商品のようです。

最初は量が多いので箱が大きいから使いにくいかな・・・と思っていましたが、使ってみたら沢山入ってると便利なことが分かり最近はダイソーのボックスタイプのティッシュペーパーを使うようになりました。

スポンサーリンク

ダイソーのティッシュペーパーの使い勝手は?

ダイソーのボックスタイプのティッシュペーパー

ダイソーに行くと、ポケットティッシュは色々な種類がありますよね。

↓やわらか仕上げのやつ。これは結構いいです。やわらかティッシュ12パック入りで100円なので、割安だと思います。

↓あとは水に流せるタイプのやつ。これは、外出時とかにかなり便利。

↓あとは、キャラクターものも豊富においてます。

↓ボックス型のティッシュペーパーは400枚入りが定番商品のようです。

↓こういうデザインのもありますね。確か色違いも見かけた気がします。

ダイソーのティッシュペーパー 400枚入りは安いの?

普通のティッシュペーパーのボックスって、200枚(200組)入りのものが多いです。

スコッティとかネピアとか、イオンやセブンのPB商品などなど色々あります。

で、5箱くらいが一セットになっていて、安いのだと198円くらい、なので一箱40円くらいということですね。

ちょっといいのだと、5箱で300円~350円くらいなので、一箱60円~70円という感じでしょうか。

200枚入りでその値段ですので、倍の400枚に直すと、普通にドラッグストアなどで売ってるティッシュペーパーは一箱80~140円くらい、と言う事かと思います。

それに対して、ダイソーのティッシュペーパーは400枚で100円ですので、価格的にはちょっと安い部類だけど、激安、というほどではないという感じだと思います。

あと、やわらかティッシュだと、400枚入りのボックスとかもありますが、これは一箱200~300円とちょっと高め。

スポンサーリンク

ダイソーのティッシュペーパーの品質は?

ティッシュペーパーって、結構品質にばらつきがあって、駅まで配ったりしてるティッシュペーパーだと、紙が固くて、鼻とかかむと痛くなったりするような品質のものもあったりします。

ダイソーのティッシュペーパーは品質的には、激安ティッシュとかより全然柔らかくて普通の品質です。やわらかティッシュほどの高級感はありませんが、スコッティやネピアなどと比べてもそん色なく、普通に使えるティッシュペーパー、という感じです。

ダイソーのティッシュペーパー 400枚入りの便利な点は?

この400枚入り、というのはダイソーなどの100均の会社が一箱100円に設定するために作った規格なんじゃないかな、と思います。

普通の品質のティッシュペーパーを200枚入りで100円にするとちょっと高いので、じゃ、400枚入りにするか、という感じでしょうか。

ドラッグストアとかで売ってる、高級ティッシュ以外のティッシュペーパーで400枚入りって、あまり見かけないような気がします。

ですが!

この400枚入りのティッシュペーパーって、使ってみると、沢山入ってるので長く使える、という点が非常に便利なのが分かりました。

↓手前の黄色い箱のは普通の200枚入りのティッシュペーパーです。比べると倍です。

(400枚入りと200枚入りなんで当たり前ですが^^;)

5箱セットのボックスティッシュペーパーって、2~3箱使って、残りは在庫としてどこかにしまっておかないとならないのが面倒じゃないですか?

ところが、400枚入りのボックスティッシュペーパーだと、使用している箱だけで十分な量があるので在庫を持っておく必要があまりないのが非常に良いなと思います。

また、予備の在庫として多めに買って持っておくにしても、400枚入りのボックスだと、2~3箱持っておくだけで十分な量になるので、保管しておくのが便利なんです。

というわけで!

ダイソーの400枚入りのティッシュペーパーは、使ってみたら沢山入っているという点が非常に便利で使い易いので「買い」の商品かな、と思います!

まとめ

ダイソーの日用品って結構便利なものが多くていいですね!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク