ダイソーガスコンロ用アルミパネルがおすすめ!使い方は?


年末の大掃除に向けてガスコンロ用のアルミパネルをダイソーで買ってきました。

スポンサーリンク

ダイソーのガスコンロ用アルミパネル

うちのキッチンはおしゃれなシステムキッチンとかじゃないので、キッチンの必需品の一つにキッチンパネルがあります。

これがないと、ガスコンロの周り壁が油まみれ、コンロの下がゴミだらけになって掃除が大変になってしまいます。

以前は普通にスーパーとか、ドラッグストアとかで買っていましたが、大体300円~500円くらいするんですよね。

そのくらいの価格って、まあ普通の値段と言えると思います、、、

ところが!

あるとき、ダイソーで売ってるのに気づいて買って使ってみたら、、「ほとんど変わらない」のに一つ100円~200円^^!

それ以後はダイソーでしか買わないようになりました^^!

こういう消耗品って、値段が高いと汚れてるのにずっと使いがちになってしまいますが、安いと気軽に交換できるのでありがたいです^^!

ダイソーのガスコンロ用アルミパネルがおススメ!使い方は?

というわけで!

年末の大掃除に向けてガスコンロ用のキッチンパネルを交換するため、ダイソーで見てみました。

↓これは片側のコンロだけカバーする小さいタイプ

↓こちらは、コンロの背面とコンロの片側だけカバーするタイプのキッチンパネル。これがなんと100円なんです。。

↓こちらは、コンロの背面と、コンロの両サイドをカバーできる大きめサイズ。こちらは200円。

↓こちらも、両サイドをカバーできるワイドタイプで、ちょっとシャレたデザイン付き。200円です。

結構今までいろいろ使い方も試してみて、今では片側サイドカバータイプのキッチンパネルが一番使いやすい、という結論になっておりまして、、、

スポンサーリンク

↓こちらを購入してきました。しかし、これが100円とはホントありがたいです^^さすがダイソー!

↓袋から出すとこんな感じ。三つ折りになってて、大きさ的には背面を全部カバー+片側をカバーできる大きさ。

↓こんな感じです。

↓セッティングするとこんな感じになります。

↓一応磁石がついてて留められるようになってますが、この磁石がちょっと弱いです^^;

それと、このセッティングの仕方だと背面のパネルが垂直になってるので調理するときちょっと邪魔になります。特にフライパンで調理するときには背面のスペースが狭いと調理しにくくなるんですよね。

↓なので、うちで使うときはこんな感じで背面に立てかけるように使ってます。

↓この使い方だと、こんな感じで大きめのフライパンでも楽に振れるくらい背面にスペースが出来て調理の時に邪魔になりません。一番汚れるのはコンロの背面の壁なので、ここをカバーできれば十分です。

↓そして、意外と両サイドってそんなに汚れなくて、一番汚れるのはコンロの背面の壁なので、ここをカバーできれば十分、というのが色々試してみた結論でした^^。

まとめ

ガスコンロ用アルミパネルって結構汚れるし、コンロの熱で焦げたりもするんですよね。

でもできればあんまり汚れた状態のを長く使い続けたくないですのね・・・

ダイソーの100円のアルミパネルなら気軽に交換できるのでホントおススメです♪!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク