ダイソー300円の連結トマト支柱の使い勝手は?ミニトマトに使ってみた


ダイソーで売っている300円の連結トマト支柱を使ってみました。

スポンサーリンク

ダイソー300円の連結トマト支柱の使い勝手は?

今年は、プランターでミニトマトの栽培をやってみています。

何種類かを別々のプランターで栽培しているのですが、そのうちの一つが驚くほど背が高くなりまして、最初にプランターに設置した支柱から飛び出してきてしまいました。

↓こちらのミニトマトです。ダイソーのキャンディトマトです。

↓春先に種を蒔いてプランターに植え替えして育ててきたら、ちょっとびっくりするくらいの成長ぶりです。写真だと若干分かりにくいのですが、、、

↓こんな感じで、高さ90センチの支柱を軽く超えてしまいました。

写真の通り花もめちゃくちゃ咲いて、実も順調に育ってきているので、支柱を変えようということになりまして、またまたダイソーに行ってみてきました。

ダイソーの園芸コーナーに行くと、支柱も何種類か置いています。

↓これが今使っている支柱です。高さ90センチの支柱にリングがついてて使いやすそうだったのでこちらにしました。因みに価格は150円とリーズナブル^^。ミニトマトの背丈が90センチを超えるとは思いませんでした・・・(;^ω^)。でも、これで十分な高さの品種もあるので、ミニトマトの品種次第、というところですね^^

↓あとは、こういう一本ずつ売ってる支柱とか、

↓連結するタイプのやつとか、もあります。

そんな中、良さそうかな?と思ったのはこちら!

↓トマト用の連結支柱です。長さは150センチと120センチの2種類あって、価格は300円也。

一本ずつ売ってる支柱より外して短く出来るこちらの支柱の方がよいかな?と思ったのと、ジョイントもセットになってるので使い勝手がよさそうです。

120センチだと、90センチとあまり変わらないので、長い方の150センチのセットにしました。

うまくセッティングできますかね~^^

ダイソー300円の連結トマト支柱の使い勝手は?ミニトマトに使ってみた

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

↓支柱×3と、ジョイント9本と、三角版が一枚付いてます。この三角版が何のためについてるのかイマイチ分からなかったんですよね・・・結局使いませんでした。

↓袋から出すとこんな感じです。

↓今回、支柱の入れ替えをしてみて、このセットのようにジョイント部分が外せる構造になってると非常に作業がしやすい!ということが分かりました。

↓支柱はネジ式で連結するようになってます。

↓連結してみました。うーん、めっちゃ長い^^これなら十分なのではないかと・・・^^;

これを超えるようだとちょっとまた別のことを考えないとなりませんね・・

スポンサーリンク

↓ジョイントの取り付けは非常に簡単で、こんな感じに押し込むと、

↓パチッとはまります。

↓組み立て完了の図です。

↓では、いよいよ、支柱を交換していきます・・・

↓ちなみに、横から見るとこんな感じです。10号のプランターに3株植えてるのですが、すべて支柱を超えてしまいました。うーん、こんなに大きくなるとは(;^ω^)

↓花もめちゃくちゃ咲いてまして、実が沢山なっています。

↓実がつやつやしててきれいなんですよね!早く熟してほしいです。

↓このあたりが一番大きい実です。すでにアーモンドチョコくらいの大きさになってきています。

で、今の支柱は金属製のわっかが支柱に固定されていて、外そうとすると上に抜いていくしかないのですが、抜こうとすると、飛び出た枝が引っ掛かってなかなかうまく外れません。

かなり引っかけながら、最後はやや強引に上に引き抜き抜きました。

また、防鳥テープを結構ぐるぐるに巻いていたのですが、これがまたえらく枝に絡まってしまって、結構苦労してしまいました。ハサミでバンバン切って外した感じです。

しかし、逆に言うと、これだけ絡まるとなると、かなり鳥にとっては恐怖を覚えるんじゃないかな?と思もいました。もし鳥がこのテープに一回絡んだら絶対自力で外すことはできないと思います。このテープ結構効果あるかもなー、とか思ってみたり。

というわけで・・・

外すとき、トマトの実にも結構ぶつかってしまい、何個か外れてしまいました・・・( ;∀;)

↓かなり大きく育ってたやつも一個落っこちてしまいました。トマトって意外と簡単に外れてしまうので丁寧に扱わないとならないのが分かりました・・・

↓こちらが外したリング付きの支柱です。

↓最後、かなり強引にプラスチック部分をニッパーでぶった切って外しました。なので残念ながら再利用はできないです・・

↓で、こちらが交換後の様子。これだけ高さがあれば十分ですね!

↓再度、防鳥テープでぐるぐる巻きにします。

↓このくらい巻いておけば大丈夫なのでは。。

↓セッティング終了です!

まとめ

もっと簡単にできると思っていたのですが、支柱の交換って意外と大変なのが分かったのと、実を傷つけたりしちゃうことがよく分かりました。。。

でも、この連結トマト支柱は、ジョイント部分が外せるので、交換も楽にできると思います。

このトマト用の支柱なら十分な高さなのではないかと思います!

初めからこれにしておけばよかったな、、、とか思いつつ。。

以上ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク