ダイソーの商品 天ぷら油凝固剤の使い勝手は?油を固めるのに便利!

揚げ物って子供が大好きですよね。

うちでもよく作るんですが、揚げ物をした後の油の片づけは結構大変です。

昔は新聞紙に沁み込ませて捨てたりしてましたが、最近は固めるテンプル君みたいな凝固剤を使ってます。

今回は、ダイソーの天ぷら用油凝固剤を使ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーの商品

ダイソーとかの100円ショップってホントにあらゆるものが売ってますよね。

うちでは天ぷら油を捨てるときに固める凝固剤は、ジョンソンアンドジョンソンの「固めるテンプル」をいつも使ってました。これです↓(因みに、これ、大分前にまとめ買いしたやつなんでかなり古いです)

固めるテンプル君は、今だと10袋入りで300~400円くらいみたいですね。

でも!

ふとダイソーでも売ってないかな?と思ってこの前行ったとき探してみたら、、、

やっぱり売ってました!

↓こちらです。5袋入りで100円。うーん安い。ですが、どうせ捨てるためのものなんだからちゃんと固まるなら安い方がいいですよね^^

ダイソーの商品 天ぷら油凝固剤の使い勝手は?

よく考えたら、こういった商品って原価はそんなにしないはずだから、安く作れるはずだよな、、、とか考えながら使ってみました。

↓箱から出すとこんな感じです。一袋で650mlの油を固めることが出来ると書いてあります。この容量もテンプル君と変わりません。天ぷらとか唐揚げを作るときに使う油の量って、大体多くて500mlくらいなので十分かと思います。

↓唐揚げを作った後の残り油。もったいないけど、やっぱり捨てるしかありません。

スポンサーリンク

↓凝固剤を投入して・・・

↓弱火にかけて油をあっためながら、溶かします。

↓少しかき回して、完全に溶かします。

油に混ざってる唐揚げとかの粉も併せて固めてしまうと、あとで鍋を洗うのが楽になりますよ^^

しっかり混ざましょう!

ダイソーの天ぷら油凝固剤 しっかり油が固まって使い易い!

↓全部溶かした後、しばらく放置するとカッチカチに固まりました。なんだよー、固めるテンプルと全く変わらない品質じゃん・・・

↓外すために、ちょっとだけ鍋をあっためます、、、、

↓スポッ、ととれました^^!うまく取れましたが、ちょっとかき混ぜが足りなかったのか、唐揚げの粉が少し残っちゃいました。

↓テンプル君と使い勝手は変わりません。あとは、鍋を洗って終了です。

まとめ

天ぷらとか唐揚げ用の油処理には、吸い取る方式の奴とかもありますが、一番楽なのはやっぱりこの、固めて捨てるやつかな~と思います。

ダイソーの天ぷら油凝固剤、正直なところテンプル君と全く変わらない品質でした。

非常に使い易いし、5個入りで100円とかなりお得なのでおすすめです!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク