100均ダイソーのコークスペンの使い勝手は?摩耗が少なく長持ち&折れにくい!


ダイソーの文具コーナーで売っていたコークスペンを使ってみました。

スポンサーリンク

100均ダイソーのコークスペンの使い勝手は?

先日100均のダイソーに行ったとき文具コーナーでちょっと目新しいものを発見しました。

↓こちらです。「コークスペン」。削らずに書き続けられる鉛筆ペン、みたいです。シャーペンと似たような感じもしますが、シャーペンってポキポキすぐ折れますよね。これは折れにくいシャープペン、という感じでしょうか。でも、芯は入れ替えできなさそうなので使い捨てみたいです。濃さが2H相当、ということなんでちょっと薄いんじゃないかなー?とか思ってみたり。

↓たくさん並んでます。

↓太軸のと、

↓ちょっと細目の三角軸の2種類。

面白そうなので試しに買ってみることに!

100均ダイソーのコークスペンの使い勝手は?摩耗が少なく長持ち&折れにくい!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。三角軸と太軸両方買ってきました。

↓袋から出してみました。

スポンサーリンク

↓ペン先はこんな感じです。

↓ペン先は同じ大きさのようです。

↓(・_・D フムフム、、一応使い方と注意点を見ておきます。特に気を付けないとならないことはないかなー、と思ったら、、おっと、鉛筆削りはダメとのことです!

↓では試し書きをしてみます。

↓ほおー、、、普通の鉛筆と同じ書き心地です。おもろっ!

↓太軸の方も試してみます。

↓書き心地は同じですね。

慣れが必要かもしれませんが、字を書く時先を少し斜めにして書いていけば、削らずにずっと書いていけそうです。

先っぽがどのくらい持つのか、ちょっと落書きで試してみましたが、かなり書いてもそんなに変わりませんでした。

これは長持ちしそうです。

沢山字を書かないとならないときとか、マークシート型の試験とかに使えるかもなー、と思いました。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク