ダイソー26cmフライパンの使い勝手は?ステーキを焼いてみた

先日ダイソーの大型店舗に行った時、キッチンコーナーをウロウロしていたら、、、

なんと!

直径26センチの大型のフライパンを発見してしまいました。400円とダイソーにしてはチョイ高めですが、、、

このサイズのフライパンが400円?

丁度家のフライパンがかなり古くなって使いにくくなっていたので、即買いしてしまいました^^!

スポンサーリンク

ダイソーの26センチのフライパンが秀逸!

↓今まで、結構いろんなところのダイソーの店舗を見て回ってきましたが、この26センチのフライパンは初めて見ました。

↓大体どこの店舗でも置いてあるのは、この直径が22センチのやつ。これも400円なんですよね。

↓直径20センチのやつ。こちらは300円。

↓あと、14センチのやつも結構どこの店舗でもおいてます。

↓ちなみに、その大型店舗では、卵焼き用のフライパンも置いてました。これも、最近どこの店舗でも置いてないんですよね~。

ちなみに、うちには、ちょっと少量の炒め物を作るのに便利かな~、ということで20センチのフライパンと、22センチのフライパンの二つがあります。両方とも、この価格とは思えない品質で、大事に使えばかなり長持ちするし、表面のフッ素コーディングもかなり優れもので料理がくっついたりと言う事も全くありません。

しかし、、、26センチのフライパンが、22センチのフライパンと同じ400円とは?

品質が劣ってたりするのかな~?とちょっと思ったりしましたが、使ってみたら同じ品質で大きさが違うだけでした^^!

うーん、何と破格な・・・

ホームセンターとか、イオンとかヨーカードーとか、どこに行っても26センチのフライパンは、一番安っぽいフライパンでも1,000円~1500円くらいはするのに、それが、400円とは!

↓この札がいいですね^^

ダイソーの26センチのフライパンがめちゃ高品質。ステーキを焼いてみた!

というわけで!

持って帰ってきて使ってみました^^!

↓これ、全部ダイソーのフライパンです。20センチ、22センチと今回買った26センチ。安っぽい感じもせず、きちんと使える、ちゃんとしたフライパンです。

しかし、フライパンて、2~3センチ直径が違うだけで、大きさが全然変わるんですよね~、ちょっと不思議^^

スポンサーリンク

で、同じ商業施設のスーパーで、肉のセールをやっていたので試しにステーキを焼いてみました!

↓オージービーフです。美味しいか分からんかったので今回は試しに一枚だけ。

↓一応焼き方マニュアルにのっとり常温に戻してから塩コショウをかけて焼きました^^

↓ヤバいうまそう・・・

ヤバい、うまっ!

今日は分け分けしましたが、、美味しかったので、次回は人数分買ってきたいと思います^^!

ダイソーの26センチのフライパン 大事に使えば長持ちする!

フライパンて、表面はちゃんとコーティングしてあるし、料理をした後って、誰でも表面はきちんと洗うと思います。

なので、表面はキレイな状態が保たれますが、実は裏面もちゃんと洗う、というのが長持ちするさせるコツなんです。

裏面とふちの部分って意外と、油をきちんと落とさずにそのまま次回使ってしまったりしがちですが、これをやるとあっという間に汚くなってしまい、裏面が汚いフライパンだと料理のモチベーションも下がってしまいますよね。

表面はきちんとコーティングされていますが、それ以外の部分は特殊なコーティングがされてませんし、特に裏面は直接火にあたるので、油分とかが残っていると焦げ付いてあっという間に焦げ焦げになってしまいます。

でも、使った都度きれいに洗えば、きれいな状態でかなり長く使うことが出来ますよ!

↓今回、ステーキ焼いた後、綺麗に洗ったら新品同様になりました。まあ、今回は一回目、ということもありますが・・・

↓特に裏面は綺麗に油を落としました^^!ピカピカ!

↓まだ新品と変わりませんね~^^!

ダイソーで買った他のフライパンも、結構長く使ってますが、都度裏面もきれいに洗って使ってあげてまして、かなりきれいな状態で使えてます。

あとは、コンロの上で乱暴にガシガシやらないことです。傷だらけになってそこから焦げが発生してしまいます。なるべく丁寧に扱いましょう^^!

まとめ

このダイソーの26センチのフライパン、大型店舗でしか扱ってないのか、新商品なのか、よく分かりませんが、かなりのお買い得品でした!

我が家では、使い倒すこと間違いなしのフライパンです。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。