セリア裏面で鬼おろしが作れるおろし器 大根おろしを作ってみた

セリアで売っていた裏面で鬼おろしが作れる両面おろし器を買ってみました。

スポンサーリンク

セリアの裏面で鬼おろしが作れるおろし器

先日セリアに行ったときキッチン用品コーナーを見ていたら色々なおろし器があるのに気づきました。

↓こちらは3徳スライサー。こういう色々な用途に使えるグッズって結構好きなのでちょっと引かれましたが、、

↓こちらはさらに上をいく5徳のスライサー。

↓こちらは両面おろし器。

セリアって、キッチン用品が結構充実してるんですよね~。あと色が白を基調にしてるのが多くて、ちょっとおしゃれな雰囲気がするのもいいな~、と思います。

やっぱり見た目は大事ですよね^^!

↓そんな中、一番興味がひかれたのがこちら!裏面で鬼おろしが作れる、両面おろし器です。

大根を鬼おろしにしたのって、よく外でご飯を食べると、ハンバーグとか焼き魚定食とかに乗ってますよね~!あのザクザクした感触が結構好きです。

サンマの焼き魚定食に乗ってるのが美味しかったのを思い出しました^^。

鬼おろし用のおろし器は、あんまり見たことがなかったのでこれを買ってみることにしました。

セリアの裏面で鬼おろしが作れるおろし器 大根おろしを作ってみた

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。^^!

↓パッケージを外すとこんな感じです。。。

↓ほおおお、、、歯が結構鋭そうです。白くてきれいです。デザインがいいですねー。

↓ほおおお、、、裏面はこんな感じです。これでちゃんと切れるのかな?と思ってみたり。。

スポンサーリンク

↓早速大根おろしを作ってみます。

↓まずは表面で普通の大根おろしを作ってみます。

↓結構切れ味が良くて、サクサクおろせます。

↓いい感じです♪!

↓次は裏面で鬼おろしを作ってみます。

↓ほおおお、、、意外とザクザク切れます。見た目はそんなに切れる感じはしなかったんですが、割と切れ味もいいです。

↓あっという間におろせてしまいます。

↓おお!これはまさに鬼おろし!

↓上が普通の大根おろしで、下が大根の鬼おろし。

普通の大根おろしにすると、どうしても水分が出すぎて水っぽくなってしまうのが、鬼おろしだと水分が出すぎないので歯触りもいいですよね。

大根の鬼おろし、鍋に入れたりしても美味しかったりします。ハンバーグとか焼肉なんかにあえて見たり、焼き魚に載せてみたり色々使えます。

ぜひ、今年はサンマの季節になったら使ってみたいと思います。

これは思った以上に良いおろし器でした^^!おすすめです!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。