父の日プレゼントにおしゃれなバッグを!私ならうれしいもの

もうすぐ父の日ですね。

私、自分が段々ともらう側に近い年齢になってきたため、自分がもらってうれしいもを色々考えてみておりまして今回はバッグについてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

父の日のプレゼントにおしゃれなものを!

父の日のプレゼントとしてもらってうれしいものの一つに休日使うもので、普段使いするものがあると思います。

休日出かけるときとかに使うバッグ。

ちょっとだけオシャレなものをプレゼントでもらえたらすごくうれしくて、いつも使っちゃうと思います。

父の日のプレゼントにバッグを!

というわけで、バッグ。

でもバッグっていろんなのがあって、値段もピンキリですし、どんな形のものを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

私としては父の日のプレゼントとしてもらうのであれば、1万円くらいのものを子供たちからもらったらちょっと高すぎかな、、と感じてしまいます。

私なら5000円~くらいの予算のものがピッタリかなと思いますし、このくらいの金額で十分良いものが色々あります。

【バッグの種類】

また、一口にバッグと言っても、本当にいろいろ種類がありますので、ちょっとまとめてみました。

<トートバッグ>
一般的にはおしゃれな王道の人気アイテムでしょう。トート(tote)っていうのは運ぶという意味で形も実用的な形をしていて肩にかけても使えるので便利と思います。ただ、、、私がもらうとするとちょっとおしゃれな感じがしすぎるかなというのと、子どもたちと遊びに行ったりするにはちょっと大きさが大きくてじゃまかな、と思ったりもしますが、一人で行動するならたくさん荷物が入るし便利だと思います。

<ボストンバッグ>
この形のバッグ、大学生のころよく使ってました。そこが長方形でふくらみがあって2本の手提げがついた形のものです。ボストン大学の学生が使っていたことからこの名前がついたとか言われています。で、これもおしゃれで良いのですが、子連れのおやじが使うにはちょっと大きすぎ?旅行するときとかには便利かなと思いますが。。。

スポンサーリンク

<クラッチバッグ、セカンドバッグ>
これも、私、大学生のころとか社会人なり立ての若いころよく使ってました。手提げというか肩ひもがついてない形のものです。使ってた時は脇に軽く抱えて持ち歩くのがちょっと大人っぽくてカッコいいと感じたものでしたが、、、これも子連れのオジサンが持つにはちょっとじゃまかなと。片手がふさがっちゃいますので。

<バックパック・リュックサック>
英語ではバックパック、ドイツ語ではリュックサック。同じもので、これはおなじみのバッグですね。お店に行くと色々種類が並んでますね。背中に背負うので両手もふさがらず便利。荷物も割とたくさん入るし値段も3000円くらいから良いのがあったりするのでこれはおすすめかなと思います。

<メッセンジャーバッグ>
これはバイク便のお兄さんとかが使ってる、肩から背中に背負う形のものですね。お父さんがサイクリングが趣味だったりしたらすごく良いかと思います。

<ボディバッグ>
一本のベルトで持つバッグで、肩から掛ける形のものです。少量の荷物を入れるのに適しているのと、両手が空くので実用的です。

<ショルダーバッグ>
その名の通り肩から下げて使う形のものですね。トートバッグやボストンバッグにショルダーストラップがついていてショルダーバッグになる形のものとかあったりします。これも両手が空くのでお父さん的には非常に便利ですが、一歩間違うと小学生とかの子供みたいになってしまいます。笑

【おすすめのバッグ】

というわけで、あくまで私の場合はですが、今現在の生活パターンの中でもらってうれしいのは、ボディバッグ、の形が最もうれしくて、ショルダーバッグやバックパック(リュックサック)の形がそれに続く、という感じです。

休日家族で行動するとき、私もそうですが、お父さんのパターンで一番多いのは自分のもの(財布とかハンカチ、携帯とか)だけ身につけて、後は家族の荷物を持って行動する、という形ではないでしょうか。

自分の荷物は最小限にして、、、ということを考えると、上記のバッグの中ではボディバッグの形のものが一番優れていると思いますし、私自身もこの形のものが一番使うことが多いです。

また、たまに、一人で行動するときもそんなに荷物を持って行動することはほとんどないので、せいぜい、財布、ハンカチ、スマホが入る程度の大きさのバッグのほうが使い勝手がよいです。

ですので、父の日のプレゼントにもらうバッグとしては、ボディバッグの形のものが一番うれしいと思います。

まとめ

これからの季節、薄着になるため、冬なら上着のポケットに財布とか入れて、というスタイルができますがそれができないため、小さいバッグというのは大変重宝します。

ですので、父の日のプレゼントにちょっとしゃれたボディバッグを候補の一つにされてみてはいかがでしょうか。

以上ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。