寒川神社の初詣の交通規制や混雑状況、屋台やおすすめの時間について

新年の初詣はどこに行くか決められましたでしょうか。

神奈川県寒川町の寒川神社は、日本で唯一の「八方除け」の守護神として有名な神社です。

初詣の際には多くの人でにぎわう神社です。

今回は、寒川神社の初詣について周辺の交通規制や混雑状況、屋台やおすすめの時間についてみてみたいと思います。

12月上旬に寒川神社へ行ってきたのでその時の様子なども併せてレポートします。

スポンサーリンク

寒川神社の初詣の交通規制

寒川神社とは?由来や場所

<御祭神>
・寒川比古命(さむかわひこのみこと)
・寒川比女命(さむかわひめのみこと)
相模國を中心に広く関東地方をご開拓された関東地方の生みの親神様としてまつられています。
<御由緒>
相模国をはじめ関八州総鎮護の神として祀られたのが始まりとされています。

雄略天皇の時代には存在していたとの記録もあるそうで、とすると、およそ1600年前からあった由緒ある神社なのです。

古くから関八州の守り神として信仰されている神社です。

<寒川神社の場所>

〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
TEL:0467-75-0004

寒川神社の初詣の交通規制~交通規制のマップ~

↓寒川神社で交通規制マップを配っていたのでもらってきました。茅ヶ崎警察署が作ってるようですね(探したら、地元の商工会議所のブログにもアップされていました)。

寒川神社には結構大きな駐車場がいくつかあるのと、周辺が混雑することはほとんどないので、普段であれば車で行くのが一番ですが初詣の時は別です。

マップの通り、周辺はかなり広いエリアが車両通行止めになりますので、初詣の時に寒川神社へ車で行くのは絶対にやめた方が良いでしょう。バスのみ近くまで行けるようになっており、バスか電車で行くのがよいでしょう。

因みに、駅はJR相模線の宮山駅が最寄り駅で、ここから徒歩5~600mくらいの距離になります。

周辺駅からのシャトルバス

上記の通り、寒川神社へ初詣に行く際には電車かバスがおススメです。

自転車も車両通行禁止区域内は入れませんのでご注意ください。

例年、12月31日深夜から1月3日まで、相鉄バスと神奈川中央交通が寒川神社初詣直行バスを運行しています。

年末が近づいてくると各バス会社から時刻表が発表されますのでそちらをご参照ください。

<寒川神社初詣直行バス>

・相模鉄道 海老名駅から:相鉄バス

・小田急線 本厚木駅南口から:神奈川中央交通

・JR茅ヶ崎駅北口から:神奈川中央交通

相鉄バス公式HP
神奈川中央交通公式HP

寒川神社の様子

12月上旬に親戚の用事で寒川神社へ行ってきた際、撮ってきた写真です。当日は寒川神社の第3駐車場に車を止めていきました。

スポンサーリンク

丁度紅葉が見頃で境内は美しかったです。お昼前ぐらいの時間帯でしたが、混雑もそれほどではなく気持ちよく参拝できました。

寒川神社の初詣の混雑状況

寒川神社は、お正月三が日で40万人を超える人が初詣に訪れます。鎌倉の鶴岡八幡宮に次いで、神奈川で2番目の参拝客数と言われています。

お正月三が日・4日以降の混雑具合は、以下の通りです。

元旦の午前0時前後が一番混雑します。参道には長い行列ができ、お参りするまでに何時間も待つことも。

そして1月1日はほぼ終日にわたり混雑。

1月2日~1月3日は混雑のピークが9:00~15:00くらいでしょうか。

1月4日以降になると混雑ピークが11:00~15:00くらいと短くなり、その後徐々に通常通りの寒川神社になっていきます。

寒川神社の初詣の屋台やおすすめ時間は?

寒川神社の初詣の屋台の状況

初詣の期間中周辺には、屋台が沢山でています。
寒いのであったかい食べ物や飲み物は美味しいですよね。ちょっと高いですが^^
こういうお祭りやイベントでは屋台を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

因みに、通常時は寒川神社には屋台は出ておらず、その代わり売店が営業していて、うどんやそばなんかも提供しています。
↓こちらです。

<寒川神社の初詣の時の屋台営業時間>

・12月31日の23:00頃から開店、1月1日は20:00前後に閉店
・1月2日以降は、10:00頃から開店、19:00頃に閉店

※例年は、1月6日頃には屋台は撤収されます。

寒川神社の初詣おすすめの時間帯は

以下、混雑が比較的少ないおすすめの時間帯です。ひとことで言うと、早朝若しくは夕方遅く、というあまり人が行きたがらない時間帯を狙っていく、ということになります。

・1月1日
3:00~7:00の早朝の時間帯、または、19:00以降の夜間が比較的混雑が少ない時間帯です。

・1月2日・3日
⇒やはり早朝か夕方以降がねらい目です。

いずれにしても、お参りまである程度(というか場合によっては相当)待つ覚悟で行く必要がありますので、寒川神社への初詣は防寒対策を万全にしていきましょう。

初詣はいつまでにしなくてはならないか?

このように、元旦からしばらくの間は、大変な混雑になります。

ただ、実は初詣はいつまでに行かなくてはならない!という決まりは特にないのをご存知でしょうか?

もし混雑を避けたいという方は、少し落ち着いたころ、1月4日以降くらいに行かれるのが良いかと思います。

概ねの目安として、初詣というのは節分までに済ませればよい、とされています。

まとめ

いかがでしょうか。

新年、寒川神社で初詣をして新年を実り多いよい年にしましょう。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

茅ケ崎の神社についてまとめた記事はこちらです!是非ご参照ください。

茅ヶ崎の神社で初詣 おすすめの神社は?

スポンサーリンク