ダイソーの商品 卵切り器の使い勝手は?卵サンドを作ってみた!

卵サンドっておいしいですよね。

以前、美味しいサンドイッチやで買った卵サンドがうますぎて、それ以来卵サンドが好きになり、自分でも作るようになったのですが、卵サンドを作るとき卵切り器があると便利だなー、と思ってました。

そしたら、やはり!

ダイソーで探したら売ってました!

早速買ってきて使ってみたら、大変使い易くて、それ以来使い続けています。

スポンサーリンク

ダイソーの卵切り器

卵切り器って色々あって、ネットで見てみたり、調理器具の専門店なんかに行くと割といい値段で売ってますよね。

ところが、実際に買って使ってみると、切れ味が悪かったり、など使ってみないと分からないだろうなと思えたので、ちょっと買う気がしませんでした。

その点、ダイソーの商品なら100円です!

早速買ってみました。

失敗でもいいや、と思い買ってみたんですが、すごく使い易くて得した感じがしています^^!

ダイソーの卵切り器の使い勝手は?

こんな感じの作りで、普通の卵切り器です。

刃というか線の部分は金属製ではなく、釣り糸みたいな柔らかい素材でできています。

乱暴に使うと壊れてしまいそうなので丁寧に使ったほうがよいと思いますが、卵を切る分には十分な作りです。

ちなみに、この卵切り器、卵だけでなく、チーズとか、バターとか、いちごみたいな柔らかい果物とか、色々なものを切ることが出来ます。

折角買ったんだから使い倒しましょう!

ダイソーの卵切り器で卵サンドを作ってみた

この卵切り器を使って、卵サンドをしょっちゅう作ってます。ちょっと写真を撮ってみたのでご紹介します^^!

↓まず、卵をたっぷりの水で火にかけます。水から火にかけて中火位でゆっくり沸騰させていきます。(強火で急に熱くすると、卵が割れやすいです)。

↓中火で沸騰したら火を弱めて10分くらい火にかけておくと、茹で卵が出来上がりです。

↓殻をむくコツは、火からおろしたら、殻に全体にひびを入れて、殻と卵の実の間に流水をかけて水を隙間に入れながらむいていくときれいにむけます。

↓うーんうまそう。このまま食べちゃいたいのを我慢^^・・・

↓卵切り器で、横と縦に切ります。これは横向きで切った写真です。

↓次に縦に切ります。

↓すると、簡単、綺麗にバラバラになります。

スポンサーリンク

↓これで3個分。

↓塩を少々。

↓コショウを少々。

↓マヨネーズを適量。

↓そしてよく混ぜます。このとき、黄身をよくつぶして、白身の部分もスプーンで少し切るような感じで細かくするとよりおいしくなります。

↓スプーンの腹で潰しながら混ぜます。

↓出来上がり。

↓やっぱり、家で食べるときはパンは少し焼いたほうが美味しいですね。このときはトマトがあったので、トマトもはさんでみました。

↓まずはたっぷり卵をのせて、、、、

↓薄く切ったトマトものせます。

↓はさみます。

↓食べます^^。いやーめっちゃうまいです~!

↓自分で作ると卵をいくらでも乗せられのが最高ですね^^!

卵切り器がないと、スプーンで卵を潰しながら混ぜることになりますが、細かくするのが結構面倒で、どうしても白身の部分の粒が荒くなってしまい、食べた時の食感があまり良くないですよね。その点、卵切り器で切ってから混ぜると、卵の白身の部分を楽に細かくでき、段違いのうまさになります!

家で、卵サンドを作るなら、卵切り器は必需品だと思います!

まとめ

ダイソーの卵切り器、100円とは思えないクオリティです。これで何回卵サンドを作ったか分かりませんので、十分元は取ったかなと思います。

ダイソーの卵切り器は、我が家のダイソーお得商品の一つになってます!

値段とクオリティーと使う頻度を考えると、大変お得なおすすめ商品だと思います!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。