ダイソー冷蔵庫ミニポケット使い方のコツ。薬味や目薬小物整理に

パック入りのお刺身とかお弁当についてくる、しょう油とかワサビ、からしとかの小さいパック。

また、目薬とか冷蔵保管しておきたい小さいお薬。

こういったものって、冷蔵庫で保管する際に、保管場所に困りませんか?

つい、散らかして冷蔵庫に入れてしまって、気づいたら相当古くなってしまっていたりという・・・

そこで!

こういう、小さいパックとかを整理するための便利グッズをダイソーで発見しました!

スポンサーリンク

ダイソーの冷蔵庫ミニポケットの使い方

ダイソーで、冷蔵庫用の小物収納ポケットを発見!

↓こういう、ちょと大きめのやつと、

↓小さめのやつ、2種類置いてありました。

というわけで!

一つずつ買ってみました^^!

↓こっちはまあまあ大きくて、色々入りそうです。

↓こっちは、パッケージのイラストにもある通り、しょうゆとか、わさび、からしとかの小さい薬味のパックをしまうのに便利です。

このミニポケット、使い方は、冷蔵庫の扉側についている収納ポケットの棚のふちに引っ掛けて使います。

ダイソーの冷蔵庫ミニポケットの使い方のコツは?

で、使い方のコツ(というほどでもないですが^^;)、あまり頻繁に出し入れしないものを入れている棚のふちに引っ掛けて使うということかと思います。

↓こんな感じで使いますが、一番下の段の上のふちにつけてしまうと、牛乳とかを取り出すとき非常に邪魔になります。

スポンサーリンク

大抵、下の方の段というのは、牛乳とかの飲み物やマヨネーズやケチャップなどのソース類を入れていて頻繁に出し入れするので、そのふちにこのミニポケットをひっかけていると、出し入れが非常にしにくくなります。

場合によっては牛乳とかを取り出す際に、引っかかって、落としてしまう、なーんてことも起こると思います。

一方で、中段より上の段というのは、比較的出し入れしないものを保管していることが多いと思いますので、このミニポケットの使い方としては、上の方の段の棚のふちに引っ掛けて使う、というのがコツかな~、と思います。

あとは、このミニポケットを取り付けたときに、扉を閉める際に邪魔にならない箇所に、取り付けましょう^^!

取り付ける場所によっては本体側の棚にぶつかってしまい、扉が閉まらなくなってしまうことがあります。

最初取り付けた時に、扉が閉まらなくなってしまって、「これじゃ使えないかな~?」と思ってしまいましたが、少し位置を変えて別の場所に取り付けたら問題なく扉が閉まる箇所がありました。

これは、冷蔵庫の種類によって違うと思いますので、取り付ける場所を少しずつ変えて試してみるとよいと思います^^!

ダイソーの冷蔵庫ミニポケット 薬味や目薬などの小物整理に

というわけで!

↓中段の扉のポケットに取り付けてみました。ただ、この場所、卵を収納している場所なので、やっぱり使いにくそうなので、最終的にはもう一段上の段に取り付けて使っています。

↓ヨーグルトについてる砂糖を入れるとこんな感じ。かなーりたくさん入ります。

この砂糖、最近のヨーグルトにはついてないことが多いですよねー^^;

↓小さい方はこんな感じ。こちらは、しょう油とかわさびとかの小さい薬味のパックや、目薬、小さい薬のチューブとか入れるのに便利です!

まとめ

この、冷蔵庫用のミニポケット、ダイソーの店舗で見た時には使えそうかどうかよく分からなかったので、一つずつしか買いませんでしたが、実際に冷蔵庫に取り付けてみたら大変使い易くて便利

次ダイソーに行ったら、追加でいくつか買ってきたいと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク