ダイソーの重曹で足の臭い対策 靴の臭いを重曹とコーヒーで消す方法

足の臭いが気になる方は多いのではないでしょうか。

寒い季節でも寒い外から暖かい部屋へ入って靴を脱いだら何やら匂いが、、、ということも多いと思います。

特に女性がはいてるブーツは洗ったりできないので、中で蒸れて凄いことになったりすることが多いようですね。

友達とかの家に遊びに行ったりしたとき、または会社の宴会でお店に行ったりしたとき、などに、靴を脱いだらすごい臭い、、、これは避けたいところですよね。

そういうとき安心して靴を脱げるよう、今回は、重曹とコーヒーで簡単にできる、靴の中の足の臭い消しの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ダイソーの重曹で足の臭い対策

冬はブーツなどの暖かい靴をはくので、中で蒸れたりして臭いが気になりますが、夏は夏で汗をたくさんかきますので、なんだかんだ言って、一年中靴の臭いは気になるところだと思います。

暑いい季節の場合、休日はサンダルで過ごせばよいですが、仕事でサンダルというわけにはいきませんのでやっぱり暑い季節も臭い対策は欠かせません。

靴の臭いを重曹で消す簡単な方法

重曹は天然の素材であり、食べ物に混ぜて使うくらいですから体に無害です。

掃除や洗濯、そして肉などを柔らかくするとき、など普段の生活の色々な場面で活躍してくれる万能の素材です。

そして!

さらに、非常に優れた消臭効果も持っていて、足の臭い対策にも力を発揮してくれるのです!

重曹を使った靴の消臭方法

重曹を使った靴の消臭方法は簡単です。

①臭いの気になる靴に、スプーン一杯分くらいの重曹をそのまま靴の中に入れて良く振ります。

②特につま先のほうが蒸れて臭いの原因になっているはずですので、つま先のほうへ重曹が良く行くようによくなじませてください。

③そのまま一晩放置して、朝、お風呂場などで靴をさかさまにして重曹を出すようにしてください。

重曹は少しくらい靴に残っていても無害ですので、気にしないで大丈夫です。(むしろ少し残ってた方が消臭効果が持続します)

重曹を使った靴の消臭方法は以上です。

スポンサーリンク

いかがでしょうか?非常に簡単ですよね。

これを何日か続けてやると、かなりの消臭効果が出てくると思います。

巷で売ってる消臭スプレーなどは変な臭いが残ってしまい、使い続けているとむしろ異臭が増したりすることがありますが、重曹の場合はそういうこともありません。

靴の消臭スプレーは、高いわりにあまり消臭効果がなかったりするのに対して、ダイソーとかの100均で買えば重曹はかなり安く手に入れることが出来ます。

↓ダイソーで売ってる重曹です^^たっぷり入ってて100円!

しかも無害なので安心して使うことができますので、お勧めですよ!

是非一度お試しください!

靴の臭いを重曹とコーヒーで消す簡単な方法

そしてさらに、もう一つ強力な消臭効果のある方法ですが、それは使い古したストッキングや靴下とかに、コーヒーのカスを入れて靴に一晩入れておくことです。

コーヒーを飲んだ後のカス、これを捨てずにとっておき日に当てて良く干します。

コーヒーのカスをストッキングや靴下の足の部分を切り取ったものに入れ、入口をよく縛ります。

靴の中に重曹をまぶしたあと、このコーヒー入りのストッキング(又は靴下)を靴に突っ込んでつま先のほうへ押し込んで、一晩おいておくのです。

重曹の消臭効果とコーヒーの消臭効果がダブルで効いてかなりの臭い消しになります。

コーヒーを家で飲む方は、カスを捨てずに干してお試しください!

ちなみに、コーヒーの代わりに、お茶を入れた後のカスでも効果ありますので、コーヒーは飲まないけどお茶は飲む、という方はお茶でお試しください!

(うちはコーヒーをよく飲むのでコーヒーを使ってます)

まとめ

お気に入りの靴ほどよくはくので、臭いが気になりますよね。

重曹とコーヒーのカスを使った消臭方法、簡単で効果抜群ですので是非一度お試しください。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。