100円領事館iPhone充電ケーブルの使い勝手。コードが長い!


私iPhoneユーザーなのですが、iPhoneユーザーが困ることの一つが、充電ケーブル。

アンドロイド用の充電ケーブルは100円ショップとかに豊富においてありますが、iPhone用のはあまりありませんよね。

正規版だと高いし。。。

ですが!

ちょっとマイナー系の100円ショップ、「100円領事館」でiPhone用充電ケーブルを発見しました。

スポンサーリンク

100円領事館のiPhone用充電ケーブルの使い勝手は?

100円領事館

100円領事館って、ちょっとマイナーな100円ショップかもしれませんが、行ってみると意外とというと失礼ですが、かなり商品豊富です。

茅ヶ崎駅前のヨーカ堂の4Fに結構大きめの店舗が入ってまして、先日茅ケ崎駅に行った時についでにちょっと寄ってみました。

全国で何店舗位あるんでしょうかね。

音通株式会社という、ホットヨガとかで有名なLAVAを経営している会社のグループが運営しているそうです。

音通のHP⇒http://ontsu.co.jp/

100円領事館のiPhone用充電ケーブル

iPhoneって、本体は非常に丈夫だし、とにかく使い勝手が良いと思います。

私は、6Sをもう3年以上使ってますが、いまだに問題なく使えるし、使い勝手的には会社で使ってるiPhone8とほとんど変わらないような気がします。

ただ、アクセサリー、特に充電ケーブルが正規版しかきちんとしたのがなくて、これが高いんですよね・・・

ほぼ、あきらめかけて、家電量販店で高い正規版のを買おうかと思っていたところ、、、100円領事館でこれを見つけました。価格は200円ですが、ケーブルの長さが1メートル!この長さのiPhoneケーブルは100円ショップで初めて見かけました。

100円ショップって、ダイソーとかセリアなんかは、自社製品(というか自社のロゴが入ってる商品)が大半ですが、他の中堅の100円ショップは自前の商品というのは、ほとんどないみたいです。

ですので、100円領事館で見つけたこちらのiPhoneケーブルも、多分ほかの百均で売ってるはず・・・ですが、みかけたことがありません。

ダイソーで売ってるiPhoneケーブルは、コードが20センチのやつと50センチのやつで、1メートルのコードのはみたことがありませんでした。ただ、このコードが短いやつですら、すぐ売り切れてしまっていつもは置いてないんですよね。

考えたら、iPhoneって一番売れてるスマホですからみんな同じように感じてるんでしょうかね~(;^ω^)

100円領事館のiPhone用充電ケーブル コードが1メートル!

MFi(MADE FOR iPhoneの略)というアップル社の認証を受けてる正規品は高いんですよね!ただの充電ケーブルで2000円とかするとちょっと買う気しません。

↓いやー、やっとiPhone用ケーブルのケーブルが長いやつを見つけることができてうれしいです。200円ですけど。

スポンサーリンク

↓因みに、充電しかできないタイプです。本体へ差し込む部分の面に上下があります。

↓2.1Aということで、充電も普通のスピードでできます。

↓やっぱりコードは1メートルないと使いにくいんです。

↓ケースから出すとこんな感じ。

↓本体につなぐ端子の部分は、片面しか配線がない、充電しかできないタイプ。データ転送はできません。

↓充電器につなげるとこんな感じ。1メートルというのは、元々iPhoneについていた充電ケーブルと同じ長さです。やっぱりこの長さが使い勝手よいですね。

ちなみに、手元にあるダイソーとかの他の100均で買って使っているiPhone用充電端末とコードです。ピンクのはコードが20センチです。これしかなかったので買ったんですが、これだけコードが短いと使いにくいですよね・・・

↓これだけコードが短いと、ホント使いにくいです。

↓ということで、今は持ち歩き用の充電池用のコードとして使うようにしています。

↓あとはこちら、マイクロUSBにつなげて使うジャックです。

まとめ

ということで、今回はiPhone用のケーブルが長めの充電ケーブルをみつけてうれしかったです。あとは、壊れやすくなければいいんですが、、、

とりあえずしばらく使ってみたいと思います!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。