ダイソーの釣り道具 300円のロッドケースが優秀!

ダイソーの釣り道具コーナーでロッドケースを発見しまして買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーの釣り具コーナー

コロナになって比較的密が避けられる遊び、ということで釣りが人気のようですね。

釣り道具って、釣具屋で買おうとするとホント馬鹿みたいに高いのですが、最近ではダイソーとかの100均で結構まともなものを扱うようになってきたのでうれしい限り。

ものによっては、イマイチのものもあったりしますが、よく選んで買えば問題ありません^^

しかも、行くたびに新商品が増えてるので見てるだけでも楽しいし、高くても数百円とかなので気軽に試せるのも楽しいところです。

ということで、最近はダイソーに行ったら必ず釣り具コーナーを見るようにしています。

↓大きな店舗に行くと、釣具屋並みに釣り道具コーナーが大きく設置されてるところもあったりします。

で!

先日ダイソーに行ったとき、発見したのはこちら!ロッドケースです。

私サーフの投げ釣りがメインで、今後はルアーもやってみたいと思ってるんですが、釣り場まで自転車で行くときに竿をしまうロッドケースは必需品。

今持ってるロッドケースはハードタイプのやつで、竿を守るにはいいのですが、いざ釣りを始めると邪魔になるのですよね。

自転車置き場においてくればいいかもしれませんけど、盗まれたらいやだなー、と思っていつも空のケースを持ち歩いてる、という感じです。

フットワーク軽く動き回るには、釣り場に付いたら折りたたんでバッグにしまえるロッドケースがあったらいいのにな、、、と良く感じてました。

釣具屋ではあんまりいいのが売ってないので、自分で作ってみるかな・・・とか思っていたら。。。

なんと!

まさに、これは欲しかったタイプのロッドケースがダイソーで売っていた、という感じです。

というわけで早速買ってみました^^

ダイソーの釣り道具 300円のロッドケースが優秀!

というわけで!

早速持って帰ってきて試してみました。

↓袋から出すとこんな感じ。うーん、これはまさに欲しかったタイプのロッドケースです!(しつこい笑)。これなら釣り場についてセッティングが終わったらバッグにしまえますね!

スポンサーリンク

↓ショルダーベルトはアジャスター付きで長さが調節できます。うーん、これはまさに欲しかった、というか自分で作るならこんな感じに作りたいな~、と思っていた構造です。

売ってなければ、布を使って自分でつくるかな~、、、とか思ったりもしましたが、自分で作るとなるとやっぱり強度が気になるというか、しっかりしたものが作れない気がして迷ってたんですよね。。。

ただし!

これはホントに欲しかったタイプのロッドケースですが、全長1.1メートルと長さがちょい短めなのが残念な点でした。でも、それでも使えないことはないので、とりあえず試してみます。

↓ファスナーが両サイドについてるので上下どちらからも閉じれるタイプになってます。これもポイント高いです。

↓私の持ってる投げ竿と比べるとこんな感じの長さ。全部入らないんです。因みに私の投げ竿は、全長405センチの3本継ぎ竿なので、一本の長さは1.35メートルくらいなので竿の方が20センチくらい長いです。

↓しまうとこんな感じ。竿先が出ちゃいます。まあ、サーフまで行くだけなのでこのままでもいい気はしますが、、なんかにぶつけたりとかして竿先が折れるとシャレになりません。

↓竿先は一番大事な部分なので、ここへカバーでもかければいいかなと思います。

↓とりあえず、試しに古い靴下をかけてみましたが、、おお、、!これなら大丈夫ですね。

流石に靴下だとかっこ悪いので、巾着袋とか、手袋とかなんかそれらしいものを被せれば竿先を守れるので、とりあえずそれで試してみようかと思います。

これは少し使ってみてからですが、めちゃくちゃお気に入りのアイテムになりそうな気がします。。。!

追加でいくつか買ってこようかと思うアイテムでした。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。