オリゴ糖って甘いの?砂糖やはちみつ、人工甘味料との違い

ひところ話題になったオリゴ糖。

ちょくちょくオリゴ糖入りのお菓子とか食料品なんかも出ていますよね。

ドラッグストアなんかに行くと、砂糖のコーナーに、健康食品的な感じのオリゴ糖の商品がおいてありますが、そのとなりには似たようなパッケージのカロリーゼロの甘味料なんかも置いてあります。

実際のところオリゴ糖って、砂糖とか甘味料なんかとどう違うんでしょうか?

先日オリゴ糖入りのチョコレートを見かけて、改めてオリゴ糖ってどんな糖なのか不思議になり色々調べてみました。

スポンサーリンク

オリゴ糖って甘いの?

ところで、体に良いと言われるオリゴ糖ですが、実際にスーパーとかドラッグストアなんかに行ってもあまり売ってませんよね。

↓先日結構探し回って、見つけたのはこちら。

このほかには、液体のボトルタイプのが2~3種類置いてあるところが多かったです。

で、オリゴ糖と同じ棚に、パルスイートとかの甘味料のボトルが置いてあるところが多かったです。

んー、なんか、オリゴ糖って単なる甘味料の1種類なのか?

よく知らないとそう思ってしまいますよね。

ところが、少し調べてみると、大違いのものであることがよく分かりました。

オリゴ糖を食べてみた

ヨーグルトとオリゴ糖

糖というからには、甘いんだろうな。と思いますよね?

これは正解です。

ただ、砂糖と比べるとかなり甘さは弱いです。

ビフィズス菌と合わせて食べるとよい、とよく聞くのでヨーグルトにかけて食べてみました。

↓原料は、乳糖オリゴ糖100%ということなんでしょうか。ちなみに、こちらは、90グラム入りで、約700円しました。これだと、普通の砂糖の30~40倍くらいの値段、という感じです。体にいいなら、砂糖の代わりにオリゴ糖使えばいいのかな、と最初思いましたが、ちょっと無理ですね(;^ω^)。

↓一本6グラム入りです。

↓砂糖と感触はかなり違います。少しパサパサしていて、味はほんのり甘いという感じです。

↓ヨーグルトにかけてみると、、、

↓上品な甘さというか、ほんのり甘い的な感じの甘さ。私は結構好きになりました。

オリゴ糖入りチョコレート

↓こちらは、今回オリゴ糖について調べてみる気になった、きっかけのチョコ。最近よくコンビニとかでも見かけます。ちなみに、これは、お菓子のまちおかで198円で買ってきたものです^^

↓(・_・D フムフムこちらは、フラクトオリゴ糖というんだそうです。こちらは12%です。

スポンサーリンク

↓材料には、オリゴ糖の他に、砂糖も使われてます。すこーし、オリゴ糖を混ぜて作ったチョコ。という感じでしょうかね。

↓カロリーも1個28キロカロリーと、正直普通のチョコとあんまり変わりませんね。

↓とはいいつつ、、美味しいです~^^

ちなみに、このフラクトオリゴ糖、というのは明治製菓が発見したオリゴ糖なんだそうですよ!

オリゴ糖と、砂糖、はちみつ、人工甘味料との違いとは?

というわけで、オリゴ糖。

糖は、一番小さな単位(一番吸収されやすい糖)の単糖類、二つ連なった二糖類と、単糖類がいくつかくっついてできてる多糖類に分けられます。

単糖類は、ブドウ糖、や、果糖。そして、二糖類にはショ糖、乳糖なんかがあります。

そして!

三つ以上連なってるのを、多糖類といいます。

多糖類の中でも単糖類が3つか4つ連なってるのを、少糖類といいますが、オリゴ糖はこの少糖類に分類されています。

そして、もっとたくさん連なっているのがデンプンなどです。

↓簡単にまとめるとこんな感じ。

デンプンが唾液の成分で分解されて、単糖類になるのに比べて、オリゴ糖は人間の持っている消化酵素などではほとんど分解されなく、ほぼそのまま小腸、大腸へ運ばれていきます。

そして、腸の中にいる腸内細菌のうち、いわゆる善玉菌と言われる細菌の餌になることがわかっていきているのです。

大腸菌などの悪玉菌は、オリゴ糖をエサとはしないのだそうです。

腸内環境を整えるのに重要な役割を果たす、ビフィズス菌などの乳酸菌を活性化させる効果があるのがオリゴ糖なんですね~。

はちみつは、その成分はほとんどが果糖とブドウ糖なのでほぼ砂糖を食べてるのと同じ。

ミネラルとか美味しさの成分が混じってますが、オリゴ糖とは全く異なります。

そして、人工甘味料に至っては、甘さはあるけど砂糖ではなく、これも全く異なるものです。

腸を活性化させるオリゴ糖

人間の免疫機能の大半は、腸に存在すると言われています。

腸内環境を整えるということは、実は腸の中にいる善玉菌を活性化させる、ということなんです。食物繊維を多く含む野菜を食べるのも重要ですが、善玉菌のエサになる、オリゴ糖を取ることも非常に重要なことの一つと言えます。

で!

今回私が買ってきた、オリゴ糖そのものを使うのもよいのですが、結構お値段も高いです(;^ω^)。

でも!

オリゴ糖というのは色々な野菜(大豆、たまねぎ、とうもろこし等々)や食べ物に少しずつ含まれているものでもあるんです。きな粉なんてかなり多くのオリゴ糖が含まれている食品の一つです。

ですので、まんべんなく色々なものを食べるというのは、非常に大切なことなんですね!

まとめ

もともと人というのはお母さんから生まれてくるときは、体内に細菌がいない状態で生まれてくるんだとか。

ところが、生まれてきたとたんに、外界から色々な菌が体内に入り込んできます。

そして、その菌から体を守るために、母乳に含まれているオリゴ糖がお腹の中のビフィズス菌を活性化させ、免疫機能が強くなっていくんだそうです。

そういう意味で、オリゴ糖というのは人にとって、なくてはならない栄養素の一つと言う事が言えるんじゃないかと思います。

今回、オリゴ糖、知れば知るほどすごい栄養素なんだと言う事が分かりました。

便秘に効く、というだけでなく、もっと色々なメリットがあるんです!

ただ、オリゴ糖、と一言で言っても、かなりいろいろな種類のものがあるんですよね~!

しかも、ものによっては結構いいお値段がしたりもするので気軽に買うわけにはいきませんが、もっと色々調べてみたいなと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。