ダイソー美容器具 かっさの使い勝手は?ほうれい線にも効果あり!


少し前から話題の「かっさ」。

自宅で自分で手軽にできるマッサージとして人気です。

先日ダイソーに行ったら美容器具コーナーで、かっさの器具を見つけました!

しかも何種類か扱っています!

思わずまとめて買ってしまいました。

今回は、フェイシャル用となっている、一般的な形の「かっさ」の使い勝手などを見てみたいと思います。

スポンサーリンク

ダイソーの美容器具 かっさの使い勝手は?

「かっさ」とは?

少し前から話題になってる「かっさ」とは、どういうものなのでしょうか?

かっさというのは、中国古来の民間療法で、独特の器具を使って行うマッサージのことなんだそうですね。

よく美容法の一つに顔のコリほぐしの紹介とかあったりすると、顔のマッサージって、指でやろうとすると結構力が入りにくくて疲れませんか?

ところが!

この「かっさ」を使うと、力を入れやすくて効果的にマッサージが出来るんです。

ネットで検索すると、めちゃくちゃ、かっさ用の器具紹介が出てくるのと、マッサージ店も色々あるようでかなり話題になってるようです。

ユーチューブとかの動画も色々ありますね。

一般的には女性の顔のマッサージが多いようですが、最近は男性にもはやりつつあるようです。

かっさは、専用の器具を使って、肌をすり、リンパや血液の流れをよくすることで老廃物を流したり、痛みや不調を改善するというもので、家庭で自分でも簡単にできる手軽な健康法です。

指で押したり、揉んだりするよりこのかっさ用の器具を使ったほうが効果的に力を入れることが出来ますよ!

ダイソーの美容器具 かっさはほうれい線にも効果あり!

顔の表情というのは顔の筋肉が動くことで作られますが、顔の筋肉も背中や肩と同じく凝るのをご存知でしょうか?

顔の筋肉が凝ってくると、眉間とかに変なしわが出来たり、ほうれい線が目立ってしまったりして、表情に自然さがなくなることで、疲れた顔になってしまったりします。

また、顔のコリをほぐすのに、手や指でやるのは実は注意が必要です。

というのも、手というのは非常に雑菌が沢山ついているため、よく手を洗ってからマッサージしないと顔に雑菌がついてしまって肌荒れの原因になったりするのです。

でも!

スポンサーリンク

この「かっさ」を使えば、直接顔に手を触れずに済むので、ばい菌の心配も少なくなります。

また、この「かっさ」、表面がなめらかなので、結構力を入れてマッサージしても肌を傷つけたりすることもなく、肌を滑らすことでリンパを刺激して血行を良くすることが出来るんです。

実際、このかっさを使ってマッサージすると、押したり、もんだり、表面を滑らしたり、色々な方法でマッサージできて、すごく気持ちいです。

↓ケースから出すとこんな形です。素材は柔らかい素材を想像していたのですが、大理石みたいな(多分プラスチックですが)、固い素材です。コリをほぐすのにちょうど良い固さと形をしています。また、見た目ツルツルしてるのが分かると思いますが、表面がすごく滑らかで、肌の上を滑らしても痛くありません。

↓この緩やかにギザギザしている部分で、口の周りとかの筋肉をマッサージすると気持ちよくて、ほうれい線の解消にも役立ちそうですよ!

↓先の少し尖った部分とかを使ってコリのひどい部分をマッサージするのもよいです。

↓横の面の部分を使って顔全体をマッサージするのも気持ちいです。

顔の筋肉って、普段あまり意識しないと思いますが、少し揉んでみると意外と凝っている部分があるのが分かります。

このかっさを使うと、こめかみ、眉間、口の周り(ほうれい線)、などマッサージするのが非常にやりやすくなります。

指だと意外と力が入りませんが、このかっさだと、丁度良い固さなので、うまく力が入って効果的にマッサージできますよ。

まとめ

この「かっさ」の器具、ネットなどで探すと、結構な値段がする器具です。

高いものになると(当然素材は高級なものなんでしょうが・・・)1万円とかするのもあります。

でも、ダイソーなら、100円です。

しかも、この顔用の「かっさ」以外にも、ヘッド用、ボディ用とか、いろんな形のものが売ってます。まとめて買っても数百円で済んでしまうというお得商品。

ダイソーの「かっさ」で、手軽に自分マッサージ、かなりおすすめですよ!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。