ダイソージュート製袋 野菜ストッカー 玉ねぎの常温保存に

玉ねぎやジャガイモなどの保管場所って結構悩みますよね。

長持ちするので安いときにたくさん買っておきたいけど、意外と場所をとるので置いておく場所に困ってしまう。。。

でも!

そんな悩みを解決できるオシャレなアイテムをダイソーで見つけました!

スポンサーリンク

ダイソーのジュート製の袋 野菜ストッカー

玉ねぎ、じゃがいも、などの野菜は冷蔵庫よりなるべく常温保存したほうが長持ちします。
(ただし、「常温」というのは20℃くらいまでのこと。夏場は冷蔵庫の方がよいのでご注意を!)

セールの時とかにまとめ買いしておきたい野菜ですが、でも、沢山買うと結構場所を取りますよね。

目に見える場所に、しかも、おしゃれな雰囲気で置いておけたら・・・

そんな悩みに最適な保存袋をダイソーで見つけてしまいました!

↓こちらです^^

ジュート素材の野菜ストッカー。

これはいいのを見つけたと思い、買ってみました^^

ジュートとは?

ジュートというのは、麻の一種で、黄麻(こうま)とかインド麻とか言われるものです。

同じく麻の一種の亜麻(あま=リネン)が服の素材なんかに使われるのに比べて、ジュートはもう少し繊維が固くて粗いのが特徴です。

耐久性にすぐれ、毛羽があるため吸水性に優れていますが、通気性、速乾性にも優れています。

こういった特徴を生かして色々な用途に使われている素材で、穀物の輸送用の袋、土嚢(どのう)、カーペットの基布、その他色々な使われ方をしています。

最近では、その自然なエコな風味が注目され、バッグやインテリアの素材などにも活用されるようになってきている注目の素材です。

スポンサーリンク

ダイソーのジュート素材の野菜ストッカー 常温保存の野菜に最適!

というわけで!

持って帰ってきました^^!

デザインが2種類。因みに、これを買ったダイソーの店舗では、30センチ×35センチの大きさしかありませんでしたが、他の店舗では30センチ×25センチという一回り小さいサイズのもありました。店舗によって取り扱いが違うようです^^。

↓広げるとこんな感じ。ショッピングバックくらいの大きさがあるので、たっぷり入りそうです。コーヒー豆の袋をデザインしたものですね。本物はもっとめちゃくちゃでかいらしいですよ^^

↓セールで買ってきた玉ねぎです。8個くらい入ってますねー

↓入れてみました。とりあえずなので、ネットのままですが・・・

↓袋を軽く縛るとこんな感じになります。これ、結構オシャレな雰囲気ですよね。

これなら、保管に困ってた野菜が逆にオシャレな雰囲気のインテリアになってしまいますよ!

これにじゃがいもとか玉ねぎをたっぷり入れて、あえて見えるところに置いておく、というのも、なんか豊かな自然の雰囲気がしていい感じになると思います。

まとめ

玉ねぎとかじゃがいもなどの常温保存の野菜って、今まで籠とかに入れてそのまま置いていたんですが、これからは、このダイソーのジュート製の野菜ストッカーに入れて飾りの一つにしたいと思います!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。