ダイソーの粉ふり計量スプーン 粉ふるい・計量・すりきりが一度にできる!

ダイソーのキッチンコーナーで売っていた、「粉ふり計量スプーン」を買ってみました^^!

スポンサーリンク

ダイソーの粉ふり計量スプーン

ダイソーのキッチン用品ってホントいろいろ売ってますよね。

しかも一つの商品で何種類も置いてあっていろいろ選べて見てるだけでも楽しいです^^

で、計量スプーンのところを見ていたら、、、

↓これ、うちでも使ってますがシンプルでかなり使いやすいです^^!

↓ネコちゃんデザインの「MEOW」シリーズも。かわいいですね~。

↓これは、容器に入れて使うタイプ。これも使いやすそうですね~。

↓取っ手が長い計量スプーン。スプーンの形が縦長なので、口の狭い容器用に便利そうです。

そして、

↓こちら!

粉ふりが楽になりそうな計量スプーンです^^。その名も「粉ふり計量スプーン」(そのままのネーミングですね^^)。

片栗粉や小麦粉をまぶしたり、お菓子作りの時に粉砂糖をまんべんなくまぶしたりするのって意外と難しかったりするのが、このスプーンなら計量をしてそのまま振りかけられるという便利そうなスプーンです。

これは、使いやすそうだなー、と思い試しに買ってみることに^^!

ダイソーの粉ふり計量スプーン 粉ふるいやすり切りが簡単にできる!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

↓うーん、最近のダイソーの商品ってパッケージとデザインがいいんですよね。無印良品みたいです。それでいて、100円という破格の値段なのがホント凄いです。

↓(・_・D フムフム。パッケージの表面と裏面に書いてある使い方を一応見ておきます。

ほお、、、すりきりと、粉ふり以外に、スプーンの部分に目盛りがついてて、大さじ、大さじ2分の1、小さじ、小さじ2分の1と4種類の計量ができるんですね!これは細かい工夫ですね~。

↓(・_・D フムフム。蓋の部分が取り外しできるようになってるみたいです。洗うのが楽ですね^^。100円ながらいろいろ工夫がされてて、なかなかの商品です。

↓中身を出すとこんな感じ。安っぽくなくていい感じです!

↓ふたの部分がスライド出来て、すりきりで切るようになってます。

↓おお、確かにスプーンの部分に目盛りがついてます。

スポンサーリンク

↓ふたの開け閉めは結構スムーズ。

↓最後カチッと閉まります。

↓ふたの部分の取り外しも楽にできます。蓋が取れると粉物を使った後、洗うのに便利そうです。

というわけで、実際に粉ふりしてみました^^

↓とりあえず小麦粉でお試し!すりきりはこんな感じでキレイにできます。

↓蓋を閉めまして・・・・

↓フリフリしてみます!

↓おおおお、、、キレイに粉ふりができますね~。

↓フリフリ~、、、、おおおお、、、いい感じです!

↓フリフリ~、、、、おおおお、、、まんべんなく粉ふりできます!

↓これはいい!

↓目詰まりしたりすることもなく、大変使いやすいです!

唐揚げとかする時って、粉を皿とかに敷いてその上に具材を乗っけて粉をまぶしていくやり方をしてましたが、これだとどうしても粉が多くつきすぎるし、さらに粉を余計にお皿に出してしまいがちで無駄になりがちでした。

お皿に残った粉の後片付けも大変ですよね。

でも、こうやってキレイにまぶすことができれば、粉が無駄にならないし準備と片付けも格段に楽になりそうです^^!

まとめ

この計量スプーン、買った時はそんなに期待してなかったんですが、使ってみたら、めっちゃ使いやすくて驚きました。

こんな感じにキレイにまぶすことができると、無駄に粉を使わなくて済むのでいいですね~!

お菓子作りとか、小麦粉、片栗粉をまぶして焼いたりあげたりするのに、すごく活躍してくれそうです!

これは、地味にめちゃくちゃいいアイテムでした^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。