ダイソーの釣り具 ジェット天秤25号の使い勝手は?上州屋と比較!

最近ダイソーの釣り具が凄い充実してきてます。

ジェット天秤の25号を見かけたので買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーの釣り具 ジェット天秤25号の使い勝手は?

5月後半になり、いよいよサーフの投げ釣りの季節が本格的になってきましたよね。

例年6月頃はキスの接岸第1波がある時期で、運が良ければ良型のキスが大釣りできることがあったりします。

昨年は遠征しても駐車場が閉鎖されてて泣く泣く竿を出さずに帰ってくることもあったりして満足な釣りができませんでしたが今年は色々な場所を試していきたいと思っています。

で!

本格シーズンの前の準備で色々道具を揃えているところなんですが、やっぱり釣りってお金かかりますよね~。

でも!

近頃ダイソーの釣り具コーナーがえらく充実してきていて、大変ありがたいです。

先日ダイソーに行ったとき、釣り具コーナーを見ていたら・・・

なんと!

ジェット天秤の25号があるじゃないですか!

↓ジェット天秤25号が100円!破格の値段です^^!

↓今まで10号とか、20号とかのジェット天秤は見かけましたが、、、

↓20号のジェット天秤

5~6色(125~150メートル)飛ばす、本格的な遠投をするなら、最低でも25号の重りじゃないと無理だと思いますが、(ホントは27~30号くらいがベスト)、今までダイソーで見かけたのは10号前後の小さいちょい投げ用のジェット天秤のみでした。

少し前まではダイソーの釣り道具コーナーって、ちょい釣り用というか、初心者用というか、本格的にやるものは置いてないイメージでしたが、ここ最近少し変わってきた気がします。

ルアーとかエギとか、針とか仕掛けとか、普通の釣り具やで置いてるものと比べてもそん色ないものが揃ってきてる気がして、本格的な釣り師をターゲットにし始めてるのかもしれませんね^^。

この25号のジェット天秤、新商品なのかはわかりませんが、ちょい投げ用ではなく本格的な投げ釣りをターゲットにした重りだなと思います。

とかなんとか思いながら・・・

とりあえず試しに買ってみることにしました。

ダイソーの釣り具 ジェット天秤の使い勝手は?上州屋と比較!

というわけで!

スポンサーリンク

早速持って帰ってきて、家にあった上州屋のジェット天秤と比べてみました。

↓袋から出すとこうです。ほお、、、見た感じ普通のジェット天秤と変わらない気がしますね~。

↓家にあった上州屋で買ったジェット天秤(25号)と比べてみました。左が上州屋、右がダイソーのジェット天秤です。おもりの部分はほとんど同じ。全体的にもぱっと見ほとんど変わりませんが・・・

↓よく比べると、ワイヤーの太さと長さがちょっと違います。

↓ダイソーの方がちょっと細目で、かつ長さも短いです。

↓違いは数ミリ~1センチくらい、短いという感じでしょうか。

釣り道具の中でも、重りとか糸とか仕掛けって、消耗品なんですよね。竿とかリールとかは大事に使えばかなり長く使えますが、消耗品はどんなに大事に使ってても、ロストすることが多いのでなるべく安く抑えたいところです。

特に重りは海の状況とかで、結構傷んだりするし、糸が切れてしまって、、、ということも多いので割と頻繁になくなってしまいます。

なので安い方がありがたいですよね。

上州屋とかで売ってるジェット天秤とか、投げ釣り用の重りは、重さによって値段が違いますが25号以上だと安いやつで大体一つ200円くらい。

いいやつになると、数百円から1000円、2000円くらいするのまであったりします。

それがダイソーのジェット天秤は一つ100円!

これはありがたいですね~。

まとめ

ダイソーのジェット天秤、上州屋のと比べたら少しだけ小さめなのが分かりましたが、恐らく実際に使ってみたらそんなに違いはない(というかほとんどない)のではないかと思います。

次、釣りに行くとき持って行って試してみたいと思います。

これで普通に使えるなら、ちょっと買いだめしとかないと・・・^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。