ダイソー500円の竹のまな板を使ってみた お手入れや使い方は?


ダイソーで普通に買ったら2~3000円くらいしそうな竹のまな板を見かけたので買ってみました。

値段はなんと500円です^^!

スポンサーリンク

ダイソー500円の竹のまな板を使ってみた

先日ダイソーに行ったとき、竹の製品が色々売ってる中に、ちょっと高級そうな竹のまな板を発見しました。
↓こちらです。

他にもコースターとかプレートとか、竹製品シリーズが色々売ってます。

↓ちょっとした小皿みたいなプレートとか

↓こういう仕切りのあるバンブープレート

竹製品って丈夫で長持ちするし、見た目にも落ち着くしいいですよね。

普通に買うと、2~3000円くらいしそうな竹のまな板なのに、なんと値段は500円!

これは買うしかないかなと、試しに買ってみました。

ダイソー500円の竹のまな板 お手入れや使い方について

というわけで!

早速持って帰ってきて見てみました。

↓おお、、、家に持って帰ってみてみると、更に良い感じがします♪!

↓結構厚さもあって丈夫そうです。

↓この取っ手部分がいい感じです^^

↓(・_・D フムフム。。。一応使い方を見ておきます。

↓パッケージについてる写真。まな板としてだけじゃなくて、プレートとして使ってもおしゃれですよね^^!

↓パッケージを取ってみました。木目がきれいです~。

↓使うのがもったいないくらい・・・

ダイソーの500円の竹のまな板 使い方やお手入れ方法は?:買ったら油を塗る

ところで、説明書きにも特に使い方とか書いてありませんでしたが、ネットで調べてみたところ、竹のまな板って、使う前に油をしみこませることをやった方がきれいに使えて長持ちするようです。

油は、亜麻仁油とかオリーブオイルとかがよく、なければサラダ油でもよい、ということのようです。

油でコーティングすることで、汚れが付きにくくなり傷みにくくなるんですね。

スポンサーリンク

あとは、油自体が傷んだりしにくいものの方がよいのかも。

とりあえず今回はオリーブオイルでやってみることにしました。

まずは、買ったばかりのものを、よく洗って乾かしました。

↓水で丁寧に洗って日陰で風通しの良いところに半日くらい置いておけば乾きます。

↓では、オリーブオイルを塗っていきます~。

↓ドバっとかけまして、、

↓キッチンペーパーでぬりぬりしていきます・・・竹がオイルをかなり吸い込みますのでたっぷり塗っても大丈夫です。

↓横の部分も忘れずにぬりぬり・・・

↓裏表、オイルをよく刷り込ませていきます。しっかり塗ったら、一日くらい日陰の風通しの良いところに放置して乾かします。

↓出来上がり!

↓写真だとちょっとわかりにくいですが、ツヤツヤでキレイに仕上がりました!

↓いい感じです♪

ダイソーの500円の竹のまな板 使い方やお手入れ方法は?:傷んだらサンドペーパーで削る

最初にオイルを塗るだけで、あとは普通のまな板と同じように使えます。

竹のまな板、包丁のあたりがよくて、トントンと、小気味良い感触で使いやすいです。

木のまな板より腐りにくいし、非常によいです。

あと、ずっと使ってると黒ずんだりすることもあるようですが、その場合サンドペーパーで削って再度オイルを塗れば長持ちします。

まとめ

ダイソーのまな板、結構いろんなのがあってどれもが使いやすいですが、この500円の竹のまな板は中でもかなり優秀作!という感じです^^

とても500円とは思えないクオリティ&デザイン。

まな板用と、プレート用に2つくらい買っても良いかなと思ったくらいです。

これはお買い得商品かなと思いました^^

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。