ダイソーMEOW(ミャオ)のワイドターナーが便利!お好み焼きを作ってみた

ダイソーのミャオシリーズに売っていたワイドターナーを買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーMEOW(ミャオ)のワイドターナーが便利!

最近、ダイエット目的でお好み焼きをよく作ります。

キャベツ、もやし、キノコ類をたっぷり入れて、つなぎの小麦粉を少な目で作るとめちゃくちゃボリュームたっぷり、野菜たっぷり、繊維質たっぷりなのに糖質は少な目というヘルシーお好み焼きになるんです。

ヘルシーお好み焼き、結構おススメです。

ただ、、、

つなぎの小麦粉が少ないので固まりにくいため、ひっくり返すとき崩れやすいんですよね・・・^^;

まあ、自分で食べるだけなので形が崩れても気にしなければいいんですが、、、

でも、いくら家庭用と言っても、やっぱりきれいに作れた方が気分がいいですよね。

普通のターナーでひっくり返そうとすると、崩れてしまうので、幅の広いターナーが欲しいな~、、、と思っていたら・・・

なんと!

ダイソーで売ってました^^!

↓こちら!その名も「ワイドターナー」。そのままのネーミングですね^^。柄の部分が白と黒の2種類あります。柄の先端がネコの顔になってます・・・^^

この、MEOW(ミャオ)シリーズ、「ネコの手お貸しします」っていうキャッチフレーズがいいんですよね~、、ネコ好きの人にはたまらんかも^^

デザインがかわいいので、人気シリーズのようです。

こういう幅の広いワイドターナーって、あるようでないんですよね。普通のキッチン用品コーナーには売ってませんでした。

というわけで、早速試しに買ってみることに!

ダイソーミャオのワイドターナーでお好み焼きを作ってみた

というわけで!

早速使ってみました。

↓柄が黒い方を買ってきました。

↓普通のターナーと比べるとこの幅の違い。倍くらいありますね~。

↓うーん、かわいい・・・^^

↓早速お好み焼きを作るとき使ってみました。

おお!ひっくり返しやすいです!

↓うーん、これはいい!かなりキレイにひっくり返せました♪おいしそー!

ちなみに、お好み焼きのレシピですが、、、

スポンサーリンク

キャベツ半分、キノコ(シメジとかシイタケとか)ひとパック、あと海老中サイズのを2~4尾、それぞれみじん切り(あと長ネギなんかもいれてもおいしいです)。とにかく野菜をたっぷり入れます。

これに、たまご一個、小麦粉30g、だしの素適量(小さじ1くらい)、を水少々でといたものを絡ませてよく混ぜてから、オリーブオイルで弱火でよく焼きます。弱火で蓋をして蒸らすのがコツです。

小麦粉は普通のレシピだと上記の野菜の量だと、100グラム以上入れるように書いてありますが、つなぎの小麦の量を極限まで減らしたレシピ、という感じでしょうか。

小麦粉は100グラムで350キロカロリーくらいあるので、30グラムだと約100キロカロリーくらいのはずです。

小麦の量をどこまで減らせるか、何度も試してみたところ、これ以上減らすとドロドロで全く固まらなくなってしまう感じでした(もんじゃ焼きみたいになっちゃいます^^)。このくらいの量だとギリギリお好み焼きの体を保てる量です。これでも結構ボロボロしてしまうので、普通のターナーだと崩れてしまうんですよね~。

なので、今回のワイドターナー

めちゃくちゃ重宝しています^^!

↓できあがり♪。最後お皿に移すとき、ちょっと崩れてしまいました^^;でも、全然問題ないです。

↓ソースをたっぷりかけまして、、、

↓マヨネーズはちょっと控えめに、、、^^;

↓キャベツがトロトロ、エビがプリプリ、めちゃくちゃ美味しいです♪これ、ホント何度作っても飽きない味です。

因みに上記の材料の量だと、26センチくらいの大きめのフライパンで、お好み焼き2枚くらい作れます。

気になるカロリーですが、、、

小麦粉は一枚当たり30グラムの半分なので、50キロカロリーくらいしかないはずで、あとは卵とオリーブオイル、ソースとマヨネーズのカロリー、ということのはず。

一枚食べてるとかなりのボリュームですが、私の試算では一枚当たり恐らくカロリー的には200キロカロリー行かないのではないかなー、と思います。

それでもかなりの満腹感!

キャベツとキノコが大量に入ってて、便秘にも効きます^^

まとめ

というわけで!

少し話がそれましたが、、、、

ダイソーの「ミャオ」のワイドターナー、私的にはかなり気に入りました。

大きめのフライパンを使って、大きめのお好み焼きとかホットケーキなどをキレイにひっくり返すのに便利で使いやすいです!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク