タバコの値上げ。一番簡単なタバコのやめ方は?ニコレット、ニコチンパッド、何が一番効果的?

私2週間前から禁煙にチャレンジしておりまして、今回はかなりスムーズに成功して今のところ継続できています。

今回は、禁煙の方法は何が一番簡単・効果的なのか考えてみたいと思います。

タバコの値上がり。一番簡単なタバコのやめ方は?

タバコは高級品?

またまたタバコが値上がりしますよね・・・

私、大学生のころからの喫煙者で、当時はマイルドセブンが一箱200円か220円だったのを記憶してます。

(確か200円だったと思いますが。)

あの頃は、自販機で酒やたばこが誰でも買える緩い時代でしたね~。

しかし、当時は煙草が一箱500円を超えるなんて思いもしませんでした・・・

当時よく吸っていたのはマイルドセブンかマイルドセブンライトで、時々赤のマルボロかマルボロライトを買ったりしていました。

会社の先輩が良く吸ってた銘柄で、キャスターなんて言う銘柄もありました。

懐かしい^^

ショートホープとかエコーとか10本入りのタバコは一箱110円だったのでお金がないとき買ったりしてました。

その後、徐々に徐々に値上げが繰り返され、とうとうマイルドセブン(今のメビウス)が一箱500円を超えたのが2年前くらいでしたでしょうか。

で、今回2021年の値上げにより一箱580円になるとのことで、もう、一箱1000円が目前ですね。

完全にタバコは高級し好品という感じになりつつあると思います・・・涙

今回タバコをやめようと思い立ったのは、今回の値上げも一つのきっかけです。

一箱1000円じゃとてもじゃないけど、タバコなんて吸えませんよね~。

タバコのやめ方 ニコレット、ニコチンパッド、何が一番効果的?

私もご多分に漏れず、今まで節約のため、健康のため、いろいろ理由を付けて禁煙にチャレンジしてきました。

いろいろな禁煙補助剤を試してみました。

一番最初に試したのがニコレットです。

ガムにニコチンが練りこんである商品で、禁煙初期のニコチンの禁断症状を和らげる、というものです。

今の値段はよく知りませんが、当時(確か15年前くらい)使ったときは、一粒50円~70円くらいとまあまあの値段がする代物でした。

ニコレットは、今も多分そうだと思いますが、ドラッグストアで買える商品です。

その他、医者に通わないと入手できない、ニコチンパッドや、飲み薬など、恐らく一通り禁煙グッズは試したと思います。

で、残念ながら、こういう禁煙グッズを使った禁煙は大抵長く続きませんでした。

禁煙の禁断症状ってあるの?

禁煙による、いわゆるニコチンの「禁断症状」というのは本当にあるんでしょうか?

私も喫煙してたときには、この禁断症状がきつくて、なかなか禁煙に踏み込めない、という風に思っていましたし、実際禁煙を始めた初期に、「クラクラっ」・・・というめまいのようなものを感じてしまい、タバコを吸うとそれが和らぐ気がして、禁煙失敗・・というのを何度も繰り返したものです。

なので、その禁断症状を和らげるために、ニコレットとかの禁煙アイテムを使う、というのが有効と言われるんですが。。。

で、今回再度チャレンジしてみて2週間くらいたった時点で感じるのは、、タバコの禁断症状って、実はそう思ってるだけでそんなにきつくないのではないか?、ということです。

今はユーチューブとかの動画で、薬物中毒の後遺症で苦しんでる方の番組とかも見れたりしますが、ホントのドラッグとかと比べたら、たばこの禁断症状ってないに等しいのではないかと思ってみたりします。

ただ、ニコチンが原因なのかよくわかりませんが、禁煙開始初期には禁断症状を感じるのはやっぱり本当と思います。

スポンサーリンク

でも、今考えると、「微妙な禁断症状」とでもいいますか、ほんと大したことない禁断症状のような気もします。

禁煙のコツは、この微妙な禁断症状をきついと感じてしまうかどうか、がポイントかもしれません。

タバコの一番簡単なやめ方は?

というわけで!

タバコの一番簡単なやめ方です。

私、今まで何度も色々な方法で禁煙チャレンジしてきましたが、一番スムーズに禁煙を開始でき、かつ長く続いたのは、「禁煙補助剤を使わずに取り組んだ禁煙」でした。

色々試した感想としては、一番効果的、そして結果的に一番簡単で苦しくない禁煙の仕方は「禁煙補助剤」を使わず、いきなりスパッと煙草を吸うのを一切やめる、という方法かなと思います。

で、今回も禁煙補助剤を使わず、いきなりスパッと煙草を吸うのをやめる、という方法で禁煙をスタートさせました。

この方法だときついのは最初の1~2日だけで、そのあとは急に楽になります。

ニコレットとか、飲み薬とか、禁煙補助剤を使った禁煙は、禁断症状を和らげてくれる効果が確かにあるのですが、禁断症状を感じる期間がその分長くなってしまい、結果的にいつまでも煙草のことが頭から離れなくなってしまう、ということが起こりやすくなると思います。

そして、この禁煙補助剤を使わない、禁煙方法の一番効果的なやり方は、「誰かに禁煙することを約束する」です。

この時気を付けないとならないのは、約束するのは誰でもいいわけではなく、

「絶対にうそを付けない人」と約束をすることです。

社会人だったら、会社の上司とか「この人には嘘を付けない」という人が効果的です。

独身だったら、がっかりさせたくない恋人とかが効果的でしょうか?

私の場合は、「以前はヘビースモーカーだったけど今は完全にタバコをやめたのが自慢の会社の上司」とたまたま昼飯を一緒に食べてる時に禁煙することを約束させられたのがきっかけでした^^;

その場で煙草の箱を捨てて、それ以後一切吸うのをやめて、2週間がたちます。

最初禁断症状が出てめまいを感じたりしてちょっときつかったですが、それも最初の1日だけで2日目以降は意外なほどスムーズに禁煙が出来ています。

昔禁煙にチャレンジして成功したのも、当時付き合っていた彼女に禁煙を宣言させられて始めたのがきっかけで、その時も禁煙補助剤とかは使わずいきなり吸うのをやめる方法の禁煙でした。。

その時は結構長い期間(1年以上)禁煙を続けることができました。

ただ、その彼女と別れてしまったときに、またスモーカーに戻ってしまいましたが・・・^^;

まとめ

というわけで、参考になるのか分かりませんが私的には、「いきなりスパッとタバコを止める」禁煙方法が、どんな禁煙補助剤より効果のあった禁煙方法です。

私の経験を踏まえた、もっとも単純で効果的なおすすめの禁煙方法は、

①禁煙補助剤を使わずいきなりタバコを吸うのをやめる

②禁煙することを誰かと約束する。(絶対に約束を守らないとならない人と約束するのがポイント)

です。

この②が特に重要で、この心理的な足枷というかタガが、禁煙による禁断症状より強ければ強いほど、最初のスタートがうまく切れると思います。

隠れてタバコを吸ったら臭いで絶対にばれますので、(ばれてないと思ってるのは本人だけ)、ガチで約束を守らないとならない人と禁煙の約束をする、これがポイントです!

是非試してみてください!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク