茅ヶ崎シロギスの投げ釣りポイントは?時期や時間帯、駐車場など

桜が散って、ゴールデンウィークが過ぎて、日によっては暑いくらいの時期になってくると砂浜での投げ釣りシーズンが始まります。

ここ数年、秋口に前代未聞の台風が押し寄せてなかなか良い釣りができなくて悔しい思いをしてきたのですが、今年はどうなるしょうね。。。

今回は藤沢から茅ヶ崎あたりまでの投げ釣りのポイントなど、をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

茅ケ崎のシロギスの投げ釣りポイント

茅ケ崎のサーフの特徴と注意点

地図で見ると分かりますが、相模湾に面している海岸線というのは、東は逗子や鎌倉あたりから、西は小田原のあたりまで、基本的に砂浜が多い地形になっています。特に藤沢、茅ケ崎、平塚、大磯、あたりはずっと砂浜です。
もちろん途中には稲村ケ崎とか江の島などあったりするので岩場もあったりするのですが、基本的には遠浅の砂浜が多く、夏から秋口にかけてサーフの釣りが凄くさかんなエリアです。
私も、この地域に住むようになってから投げ釣りを始めたのですが、秋口のシロギスの爆釣は、一度体験すると病みつきになりますよ~^^

茅ケ崎の砂浜は、辻堂海浜公園のあたりから相模川までのエリアになり、範囲としてはかなり広大なのですが、ここはサーフィンのメッカでもあります。

特に夏は、サーファーとの熾烈な陣取り合戦になります。

また、南に面している遠浅の海岸のため、基本的に夏場の南風に弱く、ちょっと海風が吹くと、波でぐちゃぐちゃになって、釣りにならないという特徴があります。そして、サーファー天国に・・・涙

海の近くに住んでいる人の場合、ちょっと海を見てきてダメなら帰ればよい、というノリでもよいと思いますが、遠くから来られる方の場合、せっかく休みの日に海まで来たのに釣りにならない、というのは非常にショックが大きいと思います。

とにかく、湘南エリアのサーフで投げ釣りをやる場合には、天気予報、特に風向きと風力についてはよくチェックすることをおすすめします。

夏から秋の南風には特に要注意です!少しでも南風が吹いたり、かなり遠くでも南洋に台風がいたりしたら、釣りにならないと思っていた方がよいと思います。

茅ケ崎のシロギスの投げ釣りポイント

私、今まで、結構いろいろな場所(三浦や伊豆なんかもよくいきました^^)に行ってみては試してみたのですが、最近は藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯あたりでやることが多いです。で、今回は茅ヶ崎のエリアのご紹介です。
茅ケ崎市の砂浜は、東は辻堂海浜公園のあたりから、西は相模川手前の柳島海岸(大きな石で埋め立てられている海岸です)あたりまでです。

茅ケ崎で投げ釣りをやる場合、茅ヶ崎港にある釣具屋さんで餌を買うことが多いため、おのずとその周辺になります。

西浜海岸

ここは、数年前までよく通ったサーフの一つですが、ここ数年かなり遠浅になってしまったことが原因か、とにかく南風に弱くなってしまい残念です。

ポイントは、茅ヶ崎港からすぐの場所(駐車場のすぐ下)あたり、または、浜のちょうど真ん中あたりの西浜中学の下が人気のあるポイントです。

また、これは数年前までの話ですが、西側の柳島海岸手前の砂浜の西側のエリアというのが、(134号線の浜見平入口の交差点下あたりから西側)8月中旬くらいから9月下旬くらいまでの丁度夏の終わりごろに毎年大爆釣する時期がありました。ニンジンサイズのシロギスが入れ食いなって、クーラーボックスに入りきらないこともありました。

スポンサーリンク

ただ、ここ最近この時期に台風が来ることが多いのと、西浜全体が遠浅になりすぎたのか、ちょっと不調の年が続いています。。。

茅ヶ崎海岸

茅ヶ崎海岸は、茅ヶ崎港すぐ東脇のサザンビーチ、そして、ヘッドランドまでの海岸に分かれますが、比較的チャンスが多いのは、ゴルフ場下からヘッドランドまでの広いエリアでしょう。

浜の真ん中の野球場下あたりも結構釣れることが多いポイントです。釣れなくても少しずつ移動していけば、割とキスの群れを探せることが多いです。また、場所によっては、イシモチ君の群れが来てることもあったりしますので、お魚を探して歩き回るスタイルが良いかと思います。

柳島海岸

西浜のさらに西側の柳島海岸。ここも、かなり遠浅になってしまっているようですが、少し沖に石積み部分が突き出ている分、西浜よりは有利です。私はスパイクシューズを持っていないので、あまり柳島海岸の石積みは得意ではないのですが、割と遠投しなくても探ることが出来るので、この海岸を中心に攻めている人もいらっしゃいます。キス以外に、クロダイ狙いの人も結構いらっしゃいます。

茅ケ崎で投げ釣り 時期や時間帯は?

茅ケ崎のシロギスの投げ釣りは、年に何度か群れが寄ってくる時期があって、その年によって違うので難しいところですが、間違いない時期というのは、8月最終週くらいから9月一杯の期間です。この時期は、台風さえ来なければ、どこかの浜で必ず大爆釣があるので、最初に入った場所が不調でも場所を移動していけばかなりの確率で大釣りできる時期になります。

本当に台風さえ来なければなんですよね~。。。

そして、時間帯ですが、圧倒的に朝一(5時から6時スタートの感じです)がチャンスが大きいです。もう少し時期が遅くなって、10月から11月くらいになって、朝冷え込むようになってくると、日中のほうが良い日もあったりします。

茅ケ崎の投げ釣り 駐車場は?

茅ケ崎はサザンビーチが7月20日ころの海の日前後が海開きで、8月いっぱい海水浴場になります。周辺にも割と駐車場はありますし、海水浴用の駐車場も高いですがあります。ただ、やっぱりかなりの混雑になるので、この期間は車で来るとちょっと駐車に困るかもしれません。

ただし!

あることをすると、茅ヶ崎港の駐車場(釣り船のお客さん用の駐車場)が駐車することが出来るんです。そのあることとは、、、

茅ヶ崎港にある釣具屋さんで釣り餌などを買うことです。

交通機動隊前の交差点(茅ヶ崎迎賓館がある交差点です)を海側に曲がったすぐのところに、「磯屋」または「たつみ釣具店」という2つの釣具屋さんがあるのでこちらで、仕掛とかエサを購入しましょう^^ついでに最近のポイントとか釣果とかも確認するとよいと思います。おばちゃんが教えてくれますよ!

ただ、ハイシーズンは、この駐車場も満車になることがあるので、できるだけ早い時間に行くのがお勧め(日の出前)です。投げ釣り自体が早い時間が有利なのと、日中は暑すぎて浜での釣りは結構きついので、早めに行って早めに帰る!これがおススメですね~。

こちらの駐車場(↑上の地図で、茅ヶ崎漁港海岸公園、となっている場所が駐車場です)、かなりの広さなので、空車スペースがあれば車を止めさせてくれるはずですよ。

まとめ

シロギスの投げ釣りって、丁寧に歩き回ってポイントを探すのがコツかと思います。

不調の時でもあきらめずに、ポイントを探っていけば、きっと釣果が得られるはず・・・^^です!

今年も、よい釣りができるのを祈りましょう!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。