ダイソーのゴキブリ対策ホウ酸ダンゴの効果は?なぜホウ酸が効くの?

夏になると、あいつがやってきますよね。

そう、あの黒くてしぶとくて、気づくと家の中に入ってくる、、、

ゴキちゃん^^!

うちでは毎年キンチョウの「コンバット」とかアース製薬の「ゴキファイター」などを使っていたのですが、ダイソーの害虫駆除のコーナーに「ホウ酸ダンゴ」を見つけまして、今年はこれを試してみることにしました。

スポンサーリンク

ダイソーのゴキブリ用ホウ酸ダンゴの効果は?

害虫駆除の薬というと、キンチョウとかアース製薬、フマキラーが有名ですよね。

この時期、ドラッグストアとか行くとよく山積みされてます。

いつも使っていた置くタイプの薬の特徴は、なんと言っても、「2度効く」というダブル効果。

この「コンバット」の匂いにつられて餌を食べたゴキちゃんは、巣に帰って死んでしまうわけですが、その死骸を食べてしまう別のゴキちゃんまで一網打尽にする!というもの。

ゴキちゃんには、仲間のフンとか死んでしまった仲間を食べる習性があって、それを生かしたお薬、とのことです。

うちは、まあまあ古めの中古のしかも共同住宅(マンション)なので、絶対ゴキちゃんがいるはず。

夜になると、家の前の道路に時々でかいゴキちゃんを見かけてドキッとすることがあるんです。

ですが、うちの中では、ほとんどゴキちゃんを見かけることがありません。

たまーに見かけると、見るからに動きが鈍くて、スプレーでやっつけることが出来るくらいの弱弱しさです。

恐らく、この「コンバット」とか「ゴキファイター」とかが効いてるんじゃないかな、と想像している次第。。

キンチョウの「コンバット」の特徴は?

↓今まで使っていたコンバットとゴキファイターです。

このコンバット、キンチョウさんのHPとかを見ると、どうやら成分としては、「除虫菊」をベースにした薬のようです。

除虫菊というと、蚊取り線香に使われてることで有名ですよね。

キンチョウでは除虫菊に含まれる「ピレトリン」という殺虫効果のある物質を元に、色々な殺虫効果のある薬を作っていて、それらを「ピレスロイド」というんだそうです。

この、「ピレスロイド」、ほ乳類には無害、また、比較的短い時間で分解されてしまう、などの特徴を持っていて、かつ、虫には効果が持続する、という絶妙な性質をもってるそうです。

なので、これを食べたゴキちゃんが巣に帰ると、一網打尽にできる!というわけなんですね~。

注意点としては、ゴキちゃんだけではなく、虫全般に効果がある点です。カブトムシとか鈴虫とか夏になると家で虫を飼ってることが多くなると思いますが、こういったゴキちゃん以外の虫にも効果を発揮してしまう、という点です。

殺虫剤は害虫以外にも効果を発揮する、ということですね。

で、HPにはあまり詳しいことまでは書いてませんが、こういった殺虫効果のある薬自体にゴキちゃんをおびき寄せる匂いなどがあるわけではないようです。

「コンバット」などの置き薬は、ゴキちゃんの好む匂いがする餌に、殺虫効果のある薬を混ぜている、という作り方がされてるみたいですね。

で、この作り方自体は、ホウ酸ダンゴも同じです。

ダイソーのゴキブリ用ホウ酸ダンゴを使ってみた。なぜホウ酸がゴキブリに効くの?

ホウ酸ダンゴとは?ホウ酸の特徴とは。

ホウ酸も、その効果が除虫菊とちょっと似ていますが、もう少し毒性がマイルドな物質と言えるかもしれません。

ホウ酸は哺乳類の場合は体外へ排出されるてしまうため、間違えて食べても少量であればあまり害はありません。(ただし、大量に摂取すると毒です

スポンサーリンク

人の場合、ホウ酸の致死率50%の量は200グラム程度とのことで、これは食塩と同じくらいの量と言われています。昔は食品添加物として使われていたこともある物質です(ただし、今は禁止されています)。

昔は病院での消毒や殺菌にも多く使われていたのですが、誤使用による事故が相次ぎ使用が禁止になりました。今でも、目薬の原料の一つに使われていたりします。

ただし、昆虫類に対しては、かなりの効き目があり、ホウ酸を食べた虫は、代謝機能が低下して死んでしまうのです。

(コンバットなどのように、「2度効く」効果はないみたいです。)

ホウ酸自体は味がなく 、ゴキちゃんが好む食べ物の匂いのするものに、ホウ酸を混ぜて作ったのが「ホウ酸ダンゴ」なんです。

ですので、ホウ酸ダンゴが、ゴキちゃんに好まれて食べられるものなのか、というのはどんな匂いのする材料が使われているのか、という点がポイントになるのです。

ゴキブリの好む食べ物 匂いは?

では、ゴキちゃんを呼び寄せるにはどんな餌が良いのでしょうか?
ゴキブリは、実は記憶力が非常に優れていて、好物の餌を見つけると、餌場と巣を何度も往復する習性があるんです。

餌場を見つけると、そのエサがなくなるまで何度もやってきて、餌がなくなると次の餌を求めてさまようのです。これはいいかえると、ゴキブリを寄せ付けないためには、ゴキブリの好物になるようなものは臭いが出ないよう密封することが大事、ということにもなりますね^ ^

そして、ゴキブリ退治の薬としては、ゴキブリの好物の匂いや食べ物が含まれている薬であればあるほど、何度もやってきて餌を巣に運んでくれる、ということになるわけです。

では、ゴキちゃんが好む食べ物とか匂いはどんなものがあるのか、です。

ゴキブリは、非常に雑食で何でも食べてしまう(毛糸とかも食べちゃうそうです(;^_^A)のですが、山椒、玉ねぎ、アニス、などの匂いを好みます。

また、食べ物としては、じゃがいも、などのデンプン系のもの、そして、肉、チーズ、砂糖、油などを好みます。

ですので、ゴキちゃん退治の置き薬では、こういった匂いやエキスの入ったものは、特にゴキちゃんをおびき寄せる効果が高い商品、ということが言えるでしょう。

ダイソーのホウ酸ダンゴを使ってみた

というわけで、ダイソーのホウ酸ダンゴを使ってみました。

コンバットとかが、一箱1000円近くするのに対して、こちらは一袋8個入りで100円^^!

二つ買っても200円です。

↓二袋分、計16個。

↓16個って、バラすと結構沢山の量です。これだけあれば普通の家なら十分かと^^

↓匂いの成分としては、大豆、パン粉、玉ねぎ、米ぬかなど。どれもゴキちゃんが好む匂い・食べ物と言われているものです。こんなに色々入ってれば、効果ありそうな気がします!^^/

ネットとかを見ると、ダイソーのホウ酸ダンゴはあまり効果がない、という記事も見かけましたが、、、とにかく試してみようと思います。もし、もしこれでゴキちゃん退治ができなければ、またコンバットを使おうかと(;^_^A

まとめ

ダイソーのホウ酸ダンゴ、お値段以上の効果があるか、しばらく試してみたいと思います。

これで、ゴキちゃんを退治できたらいいのですが^^。。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。