ダイソーのダイエットにおすすめ菓子は?するめ・あたりめ?

ダイソーに行くとお菓子が色々売っていて、つい買ってしまいますよね。

今回はダイエット中でも安心して食べられるお菓子を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

ダイソーのダイエットにお勧めのお菓子は?

私、ダイエットと健康のため、ジム通いをしているのですが(水泳を中心にやってます^^)、運動するとお腹が減りますよね。

また、「運動してるから少しくらいいか」、と油断するとついつい食べ過ぎて逆に体重が増加してしまったりすることもあったりします。

それに、運動してなくても午後のちょっと小腹が空いたときって、なんかつまみたくなるものですよね。

一時期、お腹が減ったときちょっとつまめるもので、タンパク質が多めで糖質や脂質が少なめ、腹持ちの良いもの、というような良いものってなんかないか結構探したのですが、お菓子の類だとなかなかそういうものってないのが分かりました。

大抵のお菓子は、小麦粉とかじゃがいも米粉などのデンプンが主原料で使われていて、砂糖、その他の調味料もたっぷり味付けで使われており、糖質たっぷり脂質たっぷり、です。

私の好きなお甘いお菓子とかチョコレートなんかは、ホント砂糖のかたまりみたいなものです。
↓スニッカーズ。美味しいですよね~・・・ダイソーに行くとレジ前にめっちゃ並んでて店員さんが勧めてきたりするのでつい買っちゃうんです^^;

↓コンビニも大抵レジ近くにスイーツコーナーがあってつい買ってしまいます・・・^^;

で、色々探したところ、「これ!」というものがなかなか見つからず、なるべくプロテインバー、とかナッツ類なんかを中心に食べるようにしてたんですが、最近、もっと良いものを発見しました。

ダイソーのダイエットにおすすめのお菓子 するめ(あたりめ)

↓それは、こちら!

あまり新しさはないですが、、、「あたりめ」です!

するめともいいますね。「する」というのが、お金をする、とかの言葉を連想させ縁起が悪いので「あたりめ」とも呼ばれます。

なので、「するめ」と「あたりめ」は同じものです。

いかを材料にしたお菓子って、さきいかとか、燻製とか色々ありますが、この「あたりめ」が、ダイエット的には最も優れているようです。最近はダイソーに行った時は必ず買うようになりました。

コンビニとかスーパーとかでも普通に売ってますが、ダイソーのは量が丁度良いので気にいっています。また、コンビニとかだと食べきりサイズの少量のは130~150円くらいなので、ダイソーの方が値段的にも少し安いのかなと思います。

↓開けるとこんな感じ。16グラム入り。よく噛まないと食べられないのでこのくらいの量食べるとかなり満足感あります。小腹が空いたときには最適ですね。

↓おいしいです~^^!

ダイソーの「あたりめ」の味や栄養素、カロリーは?比べてみた

て、なぜ、いかのお菓子の中でこの「あたりめ」が最もダイエットに優れていると思えるのか。

その理由は、原材料にあります。

↓まずは、この「あたりめ」。材料には、いか、と、食塩しか使われていません。内容量は16グラムです。

スポンサーリンク

↓そして、あたりめの栄養成分。100グラム当たりなので、この商品6袋分くらい、ということになりますが。。。

ほぼタンパク質しかないですよね。タンパク質65グラムってすごい値です。重量の65%がタンパク質ということになりますね。100グラム当たりのたんぱく質がここまで多いお菓子って見たことないです。
そして、もう一つ凄いのが炭水化物が少ない点。炭水化物が100グラム中1.9グラム!これはもう、ほとんどゼロといってよいのでは。

「いか」は、もともと、魚介類の中でも脂質が少なく、良質のタンパク質が多い食べ物なんです。

その「いか」が原材料として使われていて、かつ、添加物が食塩のみということなのが、ダイエットに向いてるお菓子である最大の理由かな、、、と思います。

「あたりめ」は、いかのお菓子の中でも、余計なものを混ぜずに食塩水に付けた後ただ乾燥させるだけの食べ物なのでいいと思うんですよね。

↓ちなみに、他のさきいか、お豆、などを見てみますと。。。(比較のため買ってきました^^)

さきいかは、全て、砂糖やその他いろいろな調味料とか、保存料が使われています。成分表を見ると、炭水化物がかなり入っているのがわかりますが、いかには炭水化物がほとんど含まれてませんので、これは添加物(砂糖とか)に含まれている炭水化物と言う事かと思います。

↓こちらの柔らかめのさきいかも、、、

↓炭水化物多めです。しかも、「あたりめ」より乾燥具合が少ないので、使っているいかの量が少ないからと思いますが、100グラム当たりタンパク質も少ないです。

↓豆菓子については、、、

↓こちらは、一袋当たりの栄養成分なので、さっきのいかのお菓子と比べるなら、約2倍にすする感じです。大豆のみ(食塩も使ってません)、タンパク質と、食物繊維が多めです。

大豆などの豆類、ナッツ類は、食物繊維も多く、良質の脂質も多く含まれるので、「あたりめ」と並んでおすすめかなと思います。

「あたりめ」の良い点・悪い点

というわけで!

「あたりめ」、可なりダイエットに向いてるお菓子かなと思います。良い点、悪い点を思付くまま上げますと、、、

<良い点>
・よく噛まないと食べれないので、自然と噛む回数が増える。
・食べるのに時間がかかるので、ゆっくり食べることになり、少量で満腹感が感じやすい。
・よく噛むので唾液がよく出て、体に良い(と思います・・・^^)
・タンパク質が多く、糖質、脂質が少ない。
・添加物は食塩のみ。保存料も使われていないので安心して食べれる。

<悪い点>
・固くてよく噛まないとならないので、歯が丈夫じゃないとちょっとキツイ。(虫歯があるとかなりきついです)
・めちゃくちゃお腹が空いてるときでも、ちょっとずつしか食べれない。
・匂いがきついので、周りの目がちょっと気になる・・・(会社の席で食べるとちょっと周りの目が気になるかもしれませんね^^;)

まとめ

このあたりめ、結構どこでも売ってると思いますが、このダイソーの「あたりめ」、美味しいし、コンビニのよりちょっと安いし、一袋の量が食べきりサイズで量が丁度良い、ということで大変気に入っています。

甘いお菓子の代わりに、「あたりめ」を食べるようにすれば、ダイエット成功は間違いないと思います^^!

以上ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク