ダイソー片手鍋500円(蓋付き)がテフロン加工で使い易い

ちょっとしたものを茹でたり煮たりするのに便利な小さい片手鍋。

買い替えようと探していたらダイソーでよさそうな片手鍋を発見して買ってみました!

スポンサーリンク

ダイソーの片手鍋 500円(蓋つきの使い勝手は?)

ダイソーのキッチンコーナー

ダイソーのキッチンコーナー、フライパンは結構いろんな大きさやスキレットなども入れるとかなりの種類のものが置いてあります。

↓このシリーズのフライパンは、ホントおススメ。14センチ、20センチ、22センチ、26センチ、と4種類ありまして、気づいたら、14センチ以外の3種類買いそろえてました。

↓26センチのフライパンが400円ってすごくないですか?しかもテフロン加工がしっかりされていてかなり使いやすいです。

こちらは22センチ。何故か26センチと同じ400円^^

↓卵焼きフライパンも使いやすいです。

ダイソーの片手鍋(蓋付き16センチ)

フライパンのラインナップに比べると、いつも行ってるダイソーのお店では鍋は種類が少ないんですよねー。鍋だと蓋つきになるのでどうしても値段が少し高めになるからなんでしょうかね?

と思っていたら!

普段行くダイソーと違う店舗に行ったら、置いてました!しかも沢山!

↓色は2種類。

↓片手鍋、16センチで、蓋付きです。値段は500円!

↓裏面はテフロン加工フライパンのシリーズと同じような感じです。メーカーが同じところなのかもしれませんね~。メイドインチャイナとしか書いてないので分かりませんが・・・

鍋も普通に買うと、大抵1000円近くしますよね。このクオリティーの鍋ならホームセンターとかイオンとかで買ったら、間違いなく1000円前後はすると思います。

というわけで!

スポンサーリンク

即買いしました^^!

今使っているステンレス製の鍋

うちで使ってるのは買うときちょっとけちってステンレス製の安い製品なんですが、これが内側にコゲがすぐこびり付いて洗うのが大変・・・。

みそ汁とか汁物なんかをちょこっと作ったりしただけで、すぐ上の部分に汁のコゲがついてしまい洗うのが大変なんですよね。お菓子とか作るときに牛乳とか温めたりしたらもー、洗うのが大変でした。

↓こちらです。写真だとちょっとわかりにくいですが、内側が結構焦げがついてます。

↓蓋もステンレス製。調理してるとき中が見えないんですよね・・・

この鍋、数年前に買ったものなんですが、確か1000円近くしたはず・・・因みに大きさは14センチです。

今までのイメージだと、1000円の鍋って安い方の部類だったんですが、ダイソーのおかげで完全にイメージが変わりました。

ダイソー片手鍋500円(蓋付き)がテフロン加工で使い易い

↓ダイソーの片手鍋と並べるとこんな感じです。

↓パッケージを取りました。

↓内側はちゃんとしたテフロン加工になってます。フライパンと同じ!

↓裏面も傷つきにくい加工になってます。鍋の場合フライパンほどガシガシコンロにぶつけたりしないので、傷つきにくいですけどね。

いやー、この鍋、これで500円とはちょっと信じられないです。まだそんなに使ってないですが、これならかなり使いやすいと思います。フライパンはかなりの頻度で使ってますが、結構丈夫で長持ちしてますので、この鍋も相当使えると思います。

まとめ

このダイソーの片手鍋ですが、500円というとダイソーの商品群の中では高い部類になりますが、鍋としては破格の安さ!

しかも蓋付きというのが凄いと思います。

500円って、ホームセンターとかイオンとかだと、やすっちいアルミ製の鍋しか買えない価格じゃないでしょうか。

ニトリですらこの価格でこの品質の鍋は多分ないと思います。

しかも、この片手鍋、品質的にはかなり優れもの。

これはおすすめだと思います!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

【関連記事】
【関連記事】

ダイソー、セリアなど100均商品の紹介記事まとめです。こちらも併せてどうぞ!

⇒ダイソー、セリアのインテリア 生活用品まとめ 可愛い便利が沢山!

⇒ダイソー、セリア100均の掃除・洗濯用品まとめ

⇒ダイソー、セリアのキッチン用品まとめ おしゃれ、便利商品が一杯!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。