ダイソーのスプレー真空ボトルの使い方は?消毒液の携行に!

除菌用の消毒液や消臭剤の携行に便利なスプレーボトルをダイソーで買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーのスプレー真空ボトル

コロナウィルスの流行で除菌グッズとかマスクが凄い人気ですよね。消毒用のアルコールを小さな容器に入れて持ち歩いてる人も結構いるみたいです。

これからの季節、臭いも気になるので香水とかオーデコロンとかを携行するのにも便利なスプレーボトルを探してみました。

↓結構いろいろな種類のが置いてます。これは100ミリリットル入るちょっと大きめのワンタッチボトル。

↓こちらはスプレータイプのボトルです。中が真空になるんだとか。

↓ こちらは普通のスプレーボトル。

今なかなか除菌用のアルコールとかが手に入りにくいですが、手に入ったらこういう小さいボトルに入れておけば持ち運びが楽ですよね。

アルコール消毒液が手に入ったら、こういうのがあると便利だなと思い、一つ買ってみようかなと。

スプレー真空ボトルってどんなのなんだろ?とちょっと面白そうだったのでこちらを購入。

ダイソーのスプレー真空ボトルの使い方は?

というわけで!

↓買って持って帰ってきて早速試しに使ってみました。

↓(・_・D フムフム。使い方を見てみます。うーん、なんかよく分からん絵が描いてありますね・・・

↓とりあえず、袋から出してみました。

↓結構小さいです。煙草の箱と比べるとこんな感じの大きさ。これなら、かばんとかに入れやすい大きさですね。

↓ばらすとこんな感じです。あれ?こういうスプレーって普通、スプレーのところにストローがついてて吸い上げる構造になってると思うんですが・・・これにはストローがついてないです。これ、どうやって使うんだろ・・・?と思いつつ。。。

↓とりあえず、水で試してみました。満タンに水を入れます。

スポンサーリンク

↓で、シュッシュとスプレーすると・・・

↓水を入れた、容器の底の部分がせりあがってきて、上部が常に満タンの状態になるんですね~。これは面白い~^^!

↓さらにシュッシュと全部使い切ると、底の部分が一番上まで上がってきて、見事に全部使い切ることが出来ます。

↓スプレーを外すとこうなります。

↓へー、、、しかしこれ、どうやって作ったんだろ・・・?ちょっと不思議な構造ですね・・・

↓で、竹串で、底の部分を押し込みますと、、、

↓壊さないよう優しく、下へ押し込みます。。。

↓そうすると、一番最初の状態に戻るという感じです。

なるほど、、、パッケージに書いてあった説明はこういう事なんですね~。

これ、結構精密な作りのような気がするんですが、よくこれを100円で作れるな、とちょっと変なところに感心してしまいました^^。

ストローで吸い上げるような構造のスプレーボトルだと、最後まで使い切るのが結構難しいですが、このスプレー真空ボトルの構造だと完全に最後の一滴まで使い切ることが出来て中々の優れものです。

これで100円とはめっちゃお得な商品という感じがします。

まとめ

これは結構色々な用途に使えそうな感じがします。

とりあえず、アルコール消毒液が手に入ったら持ち歩きに使ってみようかなと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。