鎌倉の円覚寺の紅葉の見ごろは?パワースポットめぐりで秋を楽しもう

古都の紅葉は風情があっていいものですよね。

秋の鎌倉の紅葉は素晴らしいと思います。

古都というと京都の紅葉もよいと思いますが、関東の人になじみがあるのはやっぱり鎌倉ではないでしょうか。

私は鎌倉全体がパワースポットのような不思議な力を感じる街で行くたびに力をもらうような気がします。

海も山も近いからでしょうか。

パワースポットめぐりとして、鎌倉のお寺めぐりはおすすめの一つかと思います。

そんな中でも、鎌倉随一の広さを誇る円覚寺の紅葉についてその時期や見どころを見てみたいと思います。

スポンサーリンク

鎌倉の円覚寺の紅葉

円覚寺の概要

創建:弘安5年(1282年)
開基:元寇の役に活躍した北条時宗
開山:宋から来朝した高僧の無学祖元禅師
創建の目的:蒙古襲来で戦没した多くの霊を敵味方なく弔うことでした。

なんと、昔歴史で習った元寇の役の時に建てられたお寺だったんですね。

拝観時間
[3月〜11月] 午前8:00〜午後4:30
[12月〜2月] 午前8:00〜午後4:00
無休(台風や雪の為、休みとなることもあります)

拝観料
大人  300円
小人  100円

直営の駐車場はありません。

因みに、鎌倉は、電車と徒歩の移動が一番色々楽しめると思います。(江ノ電を使うとほんと楽しめます)

ちなみに、もし遠方から来られる方などで車でどうしても行きたい!という方は、お隣の大船駅周辺もしくは藤沢駅周辺などの駐車場に駐車して電車で来られるのをお勧めします。

鎌倉の散策

鎌倉は少し時間をかけて歩き回ってみると分かりますが、観光地の賑わいから少し入ると古くからある普通の家が並ぶ町並で、人が自然の中に溶け込んでいている雰囲気がしてなんとも不思議な町です。

秋も深まる紅葉の時期はより一層自然と人の調和を感じられる季節です。

円覚寺の紅葉

円覚寺は、横須賀線の北鎌倉駅を下りてすぐ目の前ですが、隣の鎌倉駅の賑わいから少し隔離された閑静な雰囲気が私は好きです。

北鎌倉駅を降りて円覚寺に向かうと、門前の木々が美しく紅葉していて楽しませてくれます。

そして、山門の前の広場にも大きな銀杏が紅葉しています。

そして山門をくぐって歩いていくと、広い敷地の木々が美しく紅葉しており、古い建物とのコントラストがなんとも美しいです。

敷地も広い大伽藍ですから、写真好きの方には距離感のある写真が楽しめると思います。

また、鎌倉独特の谷戸と呼ばれる丘陵地が侵食されてできた谷に沿って伽藍が立てられており、山門から奥に向かって階段を登っていくような作りになってい風情があります。

鎌倉の円覚寺の見ごろは?

まれに台風の塩害によって紅葉しない年があるそうですが、通常11月下旬から12月中旬見頃が見ごろになります。


スポンサーリンク

鎌倉円覚寺パワースポットめぐりで秋を楽しもう

何百年もの昔に敵味方隔てなく戦没者を弔うために建てられたお寺とは、パワースポットになるわけですよね・・・

↓地図で見るとわかりますが、ホントに北鎌倉駅を降りてすぐです。

まとめ

鎌倉は四季それぞれの良さがありますが、紅葉は素晴らしいです。

円覚寺は鎌倉駅の一駅手前の北鎌倉駅になりますが、行く価値あるお寺だと思いますので、是非鎌倉へ紅葉を見に行くときはコースに入れてみてはいかがでしょうか。

以上ありがとうございました。

スポンサーリンク