ダイソー梅酒瓶 大型サイズの使い勝手は? 梅酒を手作りしてみた!

梅雨入りしましたね。

この時期になると、スーパーに梅の実が沢山並ぶようになります。

うちでも毎年梅酒や梅酢などを作ります。

今年は、ダイソーで梅酒瓶の大型サイズのものを見つけたので、それを使って梅酒を作ってみました!

スポンサーリンク

ダイソーの梅酒瓶 大型サイズの使い勝手は?

梅雨時期になると並べられる梅酒瓶

この時期になると、梅の実が沢山スーパーや八百屋に並ぶようになります。

同時に、梅酒の瓶も目立つところにたくさん並べられるようになりますよね。

実はこの梅酒の瓶って、年中売ってるんですよね。

普段は目立たないところにひっそり置いてありますが・・・

この時期になると、入口のところに、これでもか!という感じに並べられるようになります。
↓ダイソーでも結構大きなスペースを使って、たくさん並べられてます。

↓こちらは3リットル入りの瓶。今年は、これでラッキョウを漬けてます^^

この梅酒の瓶、買うタイミングを外すと売り切れになってたりすることがあるので要注意です。

去年、久しぶりに梅酢を作ろうとしたとき、梅酒瓶を買いに行ったらどこに行っても売り切れてて焦りました。

しかし。。。

そんなにみんな梅酒を作るんでしょうかね?^^;

梅酒瓶のサイズ

ところで、この梅酒瓶、大体スーパーとかホームセンターとかで売ってるサイズは4リットルか5リットルのが多いと思います。

ところが!

今年は、なんとダイソーで8リットルの大型梅酒瓶が売ってるではないですか!

ちょっと大きすぎる気もしましたが、こういう容器は、大は小を兼ねる!

ということで、試しに買ってみました。

↓左が普通の梅酒瓶、右が今回買った8リットルの梅酒瓶大型サイズ版です。この違いです^^

因みに、この8リットル入りの梅酒瓶、値段は600円!普通、梅酒用の瓶って、1000円くらいするので、大分安いです^^さすがダイソー。

ダイソーの梅酒瓶 大型サイズで梅酒を手作りしてみた!

しかし、これだけ大きいと、中身を満タンに入れると、かなりの重さになりそうです。

容器の重さも結構あるので、満タンに中身を入れたら恐らく10キロ超えると思います。

取っ手が壊れるんじゃないかとちょっと心配になりますね。。。

でもせっかく大きいのを買ったんで、たっぷり梅酒を作ってみようということで。。。

↓梅をたっぷり買ってきました^^!

農協の直売所に行ったら安かったです^^

この、「B」って書いてあるのは、ちょっとキズ有のB級品というで、直売所に行くとこういうBクラスの野菜や果物がめっちゃ安く置いてます。形が悪かったり、ちょっとだけキズがあったりというだけで随分値段が変わります。

でも、味は変わらないんですよね。

↓こちらは、近くのスーパーで特売していた南高梅。比べてみるとこっちは確かに綺麗ですね。キズとか全くありません。大体南高梅だと一キロ約1000円なので、これも安かったです。

スポンサーリンク

↓梅酒瓶を良く洗って乾かします。

↓こちらB級品の梅の実。ちょっとキズがあったり、黒い斑点があったりしますが、この通り実自体は普通の梅と変わりません。

この、梅の実によくある黒い斑点、これはカビの一種だったりするそうなので、若干気になるし、見た目が美しくないのでできるだけ包丁でとって使いました。

↓まずはよく洗いまして・・・

↓ヘタを取って・・

↓キズとか斑点とかはできるだけ包丁で切り取りました。ちょっと手間がかかりましたが、それもまた楽しい、という感じです。

↓しばらく水に浸けてあく取りした後、乾かしてから砂糖と一緒に瓶へ詰め詰めしていきます。砂糖は角砂糖じゃなくて、普通の上白糖を使いました。

↓最後焼酎をドバドバ注いで。。

↓作業終了。

梅は3キロ買ったもののうち、梅酒用には2キロ分使いました。

砂糖は500グラム、焼酎は2リットル入れました。でも、ダイソーの8リットル瓶、まだまだかなり余裕があります。

ホントでかいです^^!

これで、しばらくつけて置いたら美味しい梅酒ができあがりですね^^!楽しみです。

あと1キロ分は少し追熟させてから梅干を作ろうと思います。

まとめ

ダイソーの梅酒瓶 大型サイズ、使ってみるとやはりかなりの容量で、使い勝手が良いです!

一度に沢山作れて大変便利です。

梅に含まれるいろいろな成分が夏バテには効果があるので、今年は、梅酒で夏を乗り切ろうと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。