ダイソーの極太水筒用氷棒「大きな氷の棒」水筒やデキャンターに!

大きな氷の棒が簡単に作れる、ダイソーの「極太水筒用氷棒」使ってみました。

これからの季節、大きな水筒やデキャンターに便利です!

スポンサーリンク

ダイソーの極太水筒用氷棒の使い勝手は?

夏になると飲み物などに氷をよく使うようになりますよね。

ダイソーでも色々な氷つくり用のトレイが売ってます。

↓こちらは、普通のキューブ型の氷用のトレイ。これも結構使いやすいです^^。うちでも2つ持ってて使ってます。

↓こちらはアイスキャンディーメーカー。

↓こちらは氷のスティックが作れるアイストレイ。

↓そして、今回見つけたのはこちら!ちょっとどういう構造なのかわかりませんが、氷の棒が作れるアイストレイみたいです・・・

太い氷棒が作れるんだとか・・・

デキャンターとか、外で使う用の大きな水筒用に便利そうなので試しに買ってみました!

ダイソーの極太水筒用氷棒メーカー 大きな氷の棒が簡単に作れる 水筒やデキャンターに便利!

というわけで!

持って帰ってきて早速使ってみました。

↓家でよく見たら、ビニール製のチャック付きの袋でした。水を入れて凍らせたら、袋のまま使える、というアイディア商品でした。

↓(・_・D フムフム。一応使い方をよく見ておきます。細長い袋になっていて、水を入れてそのまま凍らせるんですね。

氷は、袋のままでも使えるし、袋から出せば普通の氷としても使える、という感じのようです。

↓(・_・D フムフム、確かに袋のまま使えば、飲み物が氷で薄まりませんね。

↓一枚パッケージから出してみました。20袋入りなので結構沢山使えます。

スポンサーリンク

ほおお、、、一つ300ミリ弱くらいの容量です。普通のジップロックだと、細長い形の氷を作れないので、これはアイディア商品ですね~。これだけ大きな氷ならたっぷり使えます。

↓入り口はチャックになってるのでしっかり止めれば冷凍庫内で倒れて水が漏れる心配もないですね。

↓水を入れてみました。

↓そのまま冷凍庫へ~。

↓出来上がり!

↓ペットボトルと同じくらいの長さで、一回り細い感じの氷です。

↓これはいい感じです♪

↓そのまま使ってもよいですが、ビニールをはがしてみました。少し周りを流水で流せば簡単にはがせます。

↓いい感じ♪!

↓早速デキャンターに入れました。一リットル入りのポットにちょうどいいです。

一回沸騰させた水を使えばもっと透明な氷が作れると思います。

使い方が簡単で、これは意外といい商品でした。

夏の暑い時期、活躍してくれそうです♪

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。