ダイソーのかき氷用製氷カップ ふわふわかき氷の作り方

先日、ダイソーで500円のかき氷作り機をかき氷を作ってみたところ、かき氷用の製氷カップが欲しくなったので、またまたダイソーに行って探してきました^^!

スポンサーリンク

ダイソーのかき氷用製氷カップの使い勝手は?

先日、ダイソーで500円の家庭用かき氷作り機が売っていたのを買いました。

家にかき氷用の製氷皿がなかったので、とりあえずキューブ型の氷でかき氷を作ってみたところ、あまりたくさん氷が入らないのと、まわして氷を削るときに氷が砕けてしまうからだと思いますが、結構、粒が荒いかき氷になってしまいます。

そこで、大きさがちょうどよいかき氷用の製氷カップを探しにまたまたダイソーに行ってみました。

かき氷機を買った時の記事はこちらです!

ダイソー500円の回して作るかき氷機 カルピス味を作ってみた!

ダイソーのかき氷用製氷カップ 500円の「まわして作るかき氷機」に大きさがピッタリ!

製氷皿とかが売ってるコーナーを探してみたら、、、

↓おおおおお、、、、ありました!

これはまさに、かき氷用製氷カップ。3つ入りです。いやー、あるんなら、かき氷機に一つつけて欲しかったです!笑

↓ついでに、屋台とかで売ってるようなかき氷用のカップもあったので一緒に買いました^^

ダイソーのかき氷用製氷カップ ふわふわかき氷が作れる!

というわけで!

買ってきたカップを使って、早速かき氷を作ってみます。

↓このカップもいいですよね。子どもが喜びそう^^

↓では、まず、氷を作っていきます。

↓袋から出すとこんな感じ。3個入りで蓋つきです。

↓水を入れまして、、、

↓蓋をして、冷凍庫へ!

↓一晩おいて、氷が出来上がりました。

スポンサーリンク

↓うーん、うまく出来上がりました。

↓容器の周りを流水で少しさらすと、外しやすくなります。すぽっと取れます^^。いい感じの氷が出来ました。

↓かき氷機に入れると、おお!ちょうどいい感じです。

↓セッティングしまして、、、

↓回していきます。キューブ型の氷を使ったときは、氷が砕けてしまうような感覚がありましたが、こちらだときれいに削れてるような感覚があります。

そして、ふわふわなかき氷に仕上げるためには、あんまり強く力をかけすぎないように、軽く、すばやく丁寧に回すのがコツです!(時間かけすぎると氷が溶けちゃいますので・・・)

あと、器もキンキンに冷やしといたほうがよいです^^

↓おおおおーーー、、、いい感じです!。量も氷一個分で丁度良い感じです。

↓かき氷機と一緒に買ったカルピスをかけます~。

↓少し多めにかけまして、、、

↓味見です^^。うーん、うまい。

↓やはり、キューブ型の氷で作った時より氷の粒が細かいというか、薄く滑らかな仕上がりに作れますね!

↓いやー、やっぱり夏はかき氷ですね~。

かき氷用の製氷カップで作った氷でかき氷を作ると、キューブ型の氷を使うときより、大きさが丁度よいのと、きれいに削れて、出来上がりのかき氷も粒粒が細かくてふわふわの仕上がりに作ることができます。

丁寧にあまり力をかけすぎないよう軽く回して、氷を薄く削っていくように作るのが、ふわふわに仕上げるコツです!

かき氷用の製氷カップで作った氷を使ったほうが、かき氷自体も美味しく作れます。

かき氷を家で作るなら、この製氷カップは必須アイテムかな~、と思います

この夏は、このダイソーのかき氷用製氷カップ、ダイソーの500円のかき氷機とともに、使い倒したいと思います。

↓おすすめのかき氷シロップです。無添加なので安心して使えます^^!


以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。