ダイソー200円の珪藻土歯ブラシチューブスタンドがおしゃれ!カビ対策やお手入れ方法は?

ダイソーで200円の珪藻土歯ブラシチューブスタンドを買ってきました。

ダイソー200円の珪藻土歯ブラシチューブスタンド

昨年、一部の珪藻土グッズにアスペストが混じっていたということで一斉に珪藻土グッズが店頭から消えましたが、、、

その後、ホントに一部分の商品だけであったことが分かり、また復活してきましたね^^!

ということで、、先日近くのダイソーに行ったら、また新しい珪藻土グッズを発見しました。

こちら!

↓珪藻土歯ブラシチューブスタンドです!こちらは200円なり。

他にも珪藻土の歯ブラシスタンドは色々売ってます。これ、今家で使ってます^^これもなかなかよいです。ただ、一人用なんですよね・・・

↓こちらは、4本用の歯ブラシスタンド。

歯ブラシとチューブを一緒にしまえる、というのがいいなと思い、200円の歯ブラシチューブスタンドを買ってみました。

ダイソー200円の歯ブラシチューブスタンドがオシャレ!カビ対策やお手入れ方法は?

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

↓うーん、箱がすでにおしゃれ。とても200円の商品には見えません。無印良品とかの商品みたいですよね~。

↓大きさは、6センチ×8センチ×6.7センチ。まあまあでかいです。

↓イメージこんな感じです。おしゃれですよね。

↓箱から出したら・・・おお!

プチプチで包装されてます。丁寧ですね~^^

↓プチプチから出すと、、、

おお!白くて、表面が滑らかでめちゃくちゃきれいです^^!

↓おしゃれに文字が彫り込まれてます。「Bath O. CLEAN & Fresh」意味はよー分かりませんが・・・きれいで新鮮ですかね?

スポンサーリンク

↓いやー、このクオリティで200円とはちょっとお得感ありすぎです。

↓歯ブラシとチューブをさしてみました。

↓ついでに、吸水性を試してみました。

↓ちょっとだけ濡らしてみます・・・

おお!めっちゃ吸水性いいですね~

↓みるみる水がなくなっていきます・・・

↓あっという間に、水を吸ってしまいました。

これは、使うのがもったいないくらい、白くてきれいでおしゃれです。ホテルなんかで使われててもおかしくないクオリティな気がします。

これで200円とは・・・またまたダイソーさんやってくれましたね~!

珪藻土の歯ブラシチューブスタンド カビ対策とお手入れ方法は?

珪藻土って非常に吸水性が高く、かつ、乾燥しやすい素材なのでいろいろなアイテムに使われてますよね。うちでもバスマットからコースターなど結構いろいろ使ってます。

珪藻土は、水分が表面に残らないため、カビや菌が非常に繁殖しにくい素材、という特徴があるのが特徴です。

ただ、バスマットなどのように年中濡れた状態で使われる場合には、やっぱりカビが生えたりすることも。

こういった歯ブラシスタンドの場合は、バスマットほどびしょびしょになることは少ないのであんまり気を使う必要はないと思います。

お手入れ上注意するべきなのは、絶対に洗剤や石鹸で洗ってはいけない、ということです。

珪藻土は、表面に無数の穴が開いていて、これにより高い吸水性と乾燥しやすい特徴があるのですが、洗剤で洗ってしまうと、この表面の無数の穴が目詰まりしてしまい、吸水性が悪くなってしまうのです。

カビが生えたり表面が汚れたりした場合には、紙やすりで表面を削って汚れの部分を落とすのが一番です。

カビに対してはカビキラーなども効果がありますが、シミが出来てしまうことがあるのであまりお勧めできません。

なるべく汚さずに使うよう気を付け、濡れた時には風通しの良いところで乾かしてあげると長持ちしますよ!

まとめ

ダイソーの珪藻土歯ブラシスタンド、200円とは思えない、おしゃれで高クオリティのグッズでした!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク