ダイソーの板チョコ2024年版 特大サイズで美味しい!手作りお菓子を作ってみた!バレンタインにも!


ダイソーでこの時期になると売ってる特大板チョコレート。

今年も売っていたので買ってきました^^!

スポンサーリンク

ダイソーの板チョコ

バレンタインの時期になるとダイソーの手作りお菓子コーナーがにぎやかになります。今年(2024年)は少しパッケージが変わってました。これは去年から変わっていたのですが、以前はクックパッドとの提携商品みたいな感じだったんですが、

↓こちらは一昨年(2022年)の商品^^。「クックパッド」でレシピを紹介してる、と書いてありました。

↓こちらは今年(2024年)の商品。

↓「COTTA」っていう商品名?会社名?になってました。

↓ただ、種類はめちゃくちゃ増えたような気が・・・

↓凄い量の種類ですよね・・・(;^ω^)。専門店顔負けですね。

ちなみに、「COTTA」って、お菓子やパンの材料の通販サイトの大手の会社で、上場もしてるめっちゃ勢いのある会社のようです。ふーむ、ダイソーさん、いろんな会社と手を組んで商品づくりをしてるんですね・・・

↓売ってないのは、バターと生クリームなどの生ものくらいですかね~^^。ホント何でも揃ってる感じです。

↓ラッピング用のアイテムもめちゃくちゃ売ってました。

コロナを機に家でのお菓子作りがなんてのが流行ってるみたいです。

そして!

この時期になると大量に並ぶようになる、特大チョコ。

↓それはこちらです!ミルクチョコと、

↓ブラックチョコ。

↓ビタースウィート。

以前見かけたクランチチョコとパフ入りチョコはなくなっちゃみたいです・・好きだったので残念です・・( ;∀;)

ちなみに、このダイソーの特大板チョコシリーズ、最初に見かけたのは3年前くらいだったんですが、その時はなんと、120グラム入りだったんですよね~!その後100グラム入りに減ってまして、去年から90グラム入りになってました・・・涙。年々内容量が減っていてちょっと残念です。

今年(2024年)、また量が減ったりしないか心配でしたが今年は去年と同じでした^^

それでも、100円で90グラム入りって、めちゃくちゃ特大サイズ、お得だと思います。

普通の明治とか森永とかロッテの板チョコって、40~50グラムくらいしか入ってなくて、今や100円じゃ買えないですよね。

それと比べると倍以上入ってて、値段は100円ぽっきりです。

しかも味も、結構おいしいという。。。

激安だから不味いということが無いのが凄い商品だと思います。

そのまま食べてもよし、お菓子作りにもたっぷり使える、ということでこのチョコはかなり好きなんですよね!

ダイソーの板チョコ 特大サイズで美味しい!手作りお菓子を作ってみた バレンタインにも!

というわけで!

ダイソーの特大板チョコで、手作りお菓子を作ってみます。今回は簡単に作れる生チョコです。

早速作ってみます。

↓材料はこちら!板チョコ1枚~1.5枚(90~150g)、牛乳30ccくらい、バター5~10g、ココアパウダー、アーモンドです。

スポンサーリンク

生チョコって、いろいろレシピを探してみると、大抵生クリームを使う作り方ですよね。でも、生クリームってお菓子作りをしない人の場合あんまり常備してないのでは。ですので、牛乳の方がお手軽と思います。牛乳の場合、生クリームより少な目(一般的なレシピの生クリームの半分くらい)にすれば大丈夫です。

あと、丸めるときのココアパウダーは必須です^^。これがないと持った時手の熱で溶けてしまってうまく丸めることができません!

今回アーモンドを入れましたがこちらはお好みで、なくても良いし、ピーナッツとか他のナッツ類でも美味しいです。今回は、ダイソーに行ったとき、おつまみ用についでに買ってきたので使ってみたという感じです。

↓まずはアーモンドを軽くすりつぶします。

↓こんな感じ。

↓次に、牛乳とバターを温めます。

↓湯煎の方が安全ですが、直接コンロにかけても大丈夫です。直火でやる場合、沸騰しちゃわないよう弱火で温めます。慣れてなければ湯煎でやりましょう~。

↓そしたらチョコを入れます。

↓チョコを入れると、温度が下がるのでチョコチョコ温めながら(^^!)、しっかりチョコを溶かしてよく混ぜます。

↓チョコの粒粒が残らないよう丁寧にやりましょう。直火でやる場合、コンロに乗せっぱなしにせず、ちょっと火にかけたら外して、というのを繰り返してゆっくり溶かすと良いです。50度くらいでこんな感じになるので、火にかける場合は熱くしすぎないよう注意です。(焦げますので)料理に慣れてない場合は湯煎でやった方が安全です(でも湯煎って面倒ですよね)

完全に溶けたら、冷凍庫へ入れて固めます。2~30分くらいでOk。

↓チョコを冷やしてる間に、先ほどのアーモンドとチョコパウダーを混ぜておきます。

↓こんな感じで適当に混ぜておきます。

↓チョコが固まったら、取り出して丸めていきます。

↓ネットリした感じになるので、うまく丸めていきます。手が暖かいと溶けるので、指先を水で冷やしながらやると良いと思います。

↓チョコとアーモンドのパウダーをまぶして出来上がりです!

↓一個だけ味見^^。うーむ、柔らかくて、口に入れるとフワーと溶けてめっちゃ美味しいです!

↓最後、ココアパウダーをたっぷりかけたら出来上がり。これで冷蔵庫保存しておけばめっちゃおいしいおやつに!

溶けやすいので、プレゼントにする場合は、保冷剤を入れた方がよいかもです!

まとめ

このダイソーの特大板チョコ、最近では一年中見かけますが、バレンタインが近くなると売切れになることもありますので、早めに買っておいた方が良いと思います~!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

【関連記事】

手作りのプリンもいいですよね!ダイソーだとプリン用のカップもいいのが揃ってます!

ダイソーのプリンカップ ミルクボトル型 スイーツを手作りしてみた

スポンサーリンク