キャンドゥのドライTシャツの使い心地は?吸水速乾・快適でお得!

100均キャンドゥの衣料品コーナー、結構色々アイテムが売ってます。

今回は、キャンドゥの肌着、ドライTシャツを試してみました。

キャンドゥの衣料品 ドライTシャツ

今や100均に行けば生活に必要な物の大半はそろう時代ですよね。

ちょっと前まで100円の衣料品って粗悪品が多かったイメージですが、最近の品質改善ぶりはすごいです。

特にコロナの影響で外出制限のある中、100均は人気が出て、より品質が良くなってきてる気がします。

先日キャンドゥに行ったら、いろいろと良さげな肌着とか下着、靴下類が売ってました。

↓こちら!ドライTシャツです。白と黒があってサイズはS~LLまで。Vネックのとラウンドネックのがあります。こちらはVネック。

↓こちらは、靴下。

↓女性用のフットカバーです。

↓こちらはショートソックス。

↓こちらは黒のドライTシャツ。ラウンドネックタイプです。

↓そしてこちらは、ドライタンクトップ。女性用ですかね。男性でも着れるかな?

ちょっと前まで100円のTシャツなんてどうなの?と正直思ってましたが、ダイソーで買ったシャツが普通に使えたので、今やTシャツは100均で買うようになりました。

Tシャツって普通に衣料品店とかで買うと、安くても3枚~4枚入りで700円~1000円はしますよね。一枚100円で買えるとなるとかなりお得です。

今回見かけたキャンドゥのドライTシャツも、かなりよさそうな雰囲気。

それに、100円なら失敗だったとしてもまあいいかな、、と思い買ってみました^^!

キャンドゥのドライTシャツの使い心地は?

というわけで!

↓早速持って帰ってきて使ってみました。Vネックタイプの白、Lサイズです。1枚100円なり^^!

↓素材は100%ポリエステルです。

↓因みにこちらは、買いだめしていた衣料品店で買った4枚900円のTシャツ。一応これもドライインナーと書いてます。

スポンサーリンク

Tシャツって吸水性が大事です。あと、柔らかさと着心地も大事なので、一般的には綿素材の方が高級品というイメージがあります。ヘインズとか、ユニクロとかちょっと値段が高めのやつは、綿100%のものが多いです。ただ、綿素材のものは変色しやすかったりすぐ傷んでしまったりと持ちが悪いという欠点も。

一方で、安めの3枚とか4枚入りパックのは、ポリエステルが結構混じってて長持ちします。因みに上記の4枚入りのTシャツは、ポリエステル80%、綿20%の製品です。

今回のキャンドゥのドライTシャツは100%ポリエステルなので着心地が良いかが気になるところですね~。

キャンドゥのドライTシャツ 吸水速乾・快適でお得

というわけで!

キャンドゥのドライTシャツ、開けてみるとこんな感じ。ぱっと見は普通のTシャツと変わらない感じです。

↓ただ、触ってみると、素材はスポーツウエアのような感じの素材。吸水性はかなりよさそうです。

↓襟のVネックのところは結構しっかりしています。

↓若干内側の縫製が雑ですかね^^;

↓肌触りは悪くなくて、夏の暑い日とかにはピッタリかもしれません。

実際に着てみたら、、、

若干前側のVネック部分の位置が高い感じもします。上に着るシャツによっては肌着が見えてしまうので少し注意、という感じです。

ただ、この素材とデザインなら見えてもそんなに違和感ないので、このシャツが見えても良い着こなし用なのかも。

因みにですが、綿100%のTシャツと、ポリエステル100%の商品、着比べてみて違いってどのくらいあるんでしょうか。

正直、そんなに気になりません^^;

綿100%の商品でも粗悪で、すぐ黄ばんでダメになってしまうのもあるし、むしろポリエステルの方が長持ちしてよいものもあったりします。

要はちゃんと作られてるかどうか、と言う事なのかなと思います。

このキャンドゥのドライTシャツ、吸水性も良くてシャツの下に着る肌着としてはかなり良い感じです。

これで100%なら、随分お得な気がします!

まとめ

というわけで、今回のキャンドゥのドライTシャツ、スポーツ用の生地っぽいのを使ってるのがよいですね!

ワイシャツの下に着たりという普段使いする分には全く問題ないです。これで100円とはなかなかのコスパだと思います^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。