ダイソー200円の10号プランターが秀逸!ミニトマトを植えてみた!

ダイソーで売っていた10号の丸形プランターを買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソー200円の10号プランターが秀逸!

私、今年は手軽にできるプランターでレタスやミニトマトの栽培にチャレンジしています。

そのうち(定年後ですかね^^;)畑を借りて家庭菜園をやってみたいなー、と思ってましてとりあえずその前段階のテストチャレンジという感じです^^

で、やりはじめてみたらちょっとずつ、ちゃんとやりたくなってきてしまいちょこちょこ調べながら取り組んでいます。

種まきから始めて芽が出てきたら、プランターの方が育つでしょー、と考えてこういうプランターに植え替えました。

ところが、、、その後少し調べてみたり、ホームセンターとかで園芸コーナーを覗いてみたりしたら、なんとミニトマトってめちゃくちゃ大きくなるんですね。。。(;^ω^)

↑このプランターでも育てられなくはないと思いますが、もうちょい大きい方がよいかも・・・と感じました。

とにかく根がめちゃくちゃ大きく張る、ということが分かったのと、支柱を用意しないと倒れてしまうくらい大きくなるのが分かったのと、防鳥対策も何か考えないと、、、というのが分かりました(;^ω^)。

始める前によく調べるべきだったな~とか思いました・・・(;^ω^)

というわけで。

大きなプランターにもう一度植え替えしてみることにしました。

ということで、ダイソーに行ったとき改めてプランターを見てみました。

で、改めてダイソーのプランターをよく見てみたら、ホント驚いたのが、ホームセンターとかで売ってるのと比べてとにかく安い!ということです。

種類はそんなに多くないのと、ホントに本格的なものになると置いてない、という点は劣るかなと思いますが、私みたいな「素人がちょっと家庭菜園を試してみたい」、、という場合にはダイソーの園芸コーナーは最適な気がします!

↓こちらは8号のプランター。価格はなんと100円!。ちなみにこういうのはホームセンターで買おうとするとどんなに安くても500円くらいします。比べてみたら、ダイソーのプランターはホントびっくりするくらいのコストパフォーマンス!ということが分かりました。

↓こちらは10号のプランター。この大きさは人気があるのかよく分かりませんが、ホームセンターとかでもなかなか棚に並んでなくて手に入らないんですよね。。しかもダイソーのこのプランターは価格は200円!これもホームセンターで買おうとすると、1000円近くしたりすると思います。

↓というこで、ダイソーのプランターが破格に安いことが分かりまして、この10号を二つ買ってくことにしました^^

↓こちらは12合のプランター。こっちにしようか、ちょっと迷ったんですが、お気軽ミニトマト栽培にはちょっと大きすぎるかな・・・💦と思いまして、10号のプランターにしました。

↓こういう四角いタイプの大きなプランターもいいかなー、、とちょっと迷ったんですが、土をいっぱいに入れると形が崩れやすそうで持ち運びしにくいかもな・・・と感じたのと、、、あと支柱を立てにくい気もしたので、今回は丸形にしてみました。

スポンサーリンク

ダイソー200円の10号プランターが秀逸!ミニトマトを植えてみた!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。一つ200円なので二つで400円也!

↓木粉配合のプランターです。ちょっと環境にいい感じもします^^

↓土を用意しまして、、因みにこちらもダイソーで買ってきたココピートです。

↓底に鉢底ネットを敷いて土を入れていきます。

↓こんな感じ。

↓支柱も立てまして、、、因みに、10号用の支柱というのがダイソーに売ってて、これは一つ150円です。

↓植え替えしました。

↓防鳥対策としては、今回は防鳥テープを使ってみることに。

↓こんな感じでキラキラしてるのと、糸状のものがヒラヒラしてるのを鳥が嫌がる、ということらしいのでとりあえずこれで様子見です。鳥って、羽に糸とかが絡んだりすると命にかかわるのでこういうヒラヒラした糸なんかは嫌がる傾向にあるんだそうです。ホンマですかね。。とか思ったりしたけど、とりあえずこれが一番簡単なので試してみることに。

↓というわけでセッティング完了!

ミニトマトは、2種類植えていて、手前の鉢が種まきから35日目、奥の鉢が41日目になります。

色々見てみると100~120日くらいに収穫できるようになってくるみたいなんですよね。

日々成長を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。