ダイソープラスチックの小さい鉢(5号)ベランダハーブ栽培に最適

夏の終わりごろにハーブ類(ミント、パクチー)の種を蒔いたら芽が出て大きくなってきたので植え替え用の鉢をダイソーで探してみました。

スポンサーリンク

ダイソープラスチックの小さい鉢(5号)

家庭菜園にチャレンジ

今年は春先に家庭菜園にチャレンジしまして、ミニトマトを種から栽培を始めて、プランターへ植え替えしたら結構うまく行き、夏の初めころにかなり収穫することが出来ました。

↓そのとき使ったのがこちらのプランターです。これはダイソーで売っていたもので10号とかなりの大きさ。価格は一つ200円でした。

ちょっと大きめのプランターで栽培したつもりだったのですが、ミニトマトって↓こんな感じで想像以上に大きくなるのでびっくりしました。10号のプランターで丁度よかったくらいでした。

↓こちらは3月下旬に種を植えて約100日目頃、7月上旬の様子です。

秋植えに再度チャレンジ

春に種を蒔いたミニトマトがうまく行ったので、その後ミント、パクチー、きゅうり、などなど色々な種を蒔いてみたのですが、ちょっと種を蒔いた時期が遅かったらしく夏の暑さでみんなダメになってしまいました( ;∀;)

春先にあれだけ種が売っていたホームセンターとか100均とかも夏になったら種のコーナーが一切なくなってしまい、家庭菜園で種まきをする時期は春先なのか、、ということが分かりました。

今年は家庭菜園も終わりかなー、と思っていたら、、、

なんと!

夏が終わり少し涼しくなり始めた頃またまた、ホームセンターや100均で種コーナーが復活したので、再度試してみることに。

秋に種を蒔いて冬に収穫する、というパターンもあるんですね^^!

今度は、パクチーとミントの2種類のハーブ系です。

育苗ポットで種から育ててまあまあうまく行きました。やっぱり真夏の暑すぎる時期は栽培に向いてなかったんですね~。涼しくなったらうまく行きました。
↓種まきから約1か月くらいの状態です。左がミントで右がパクチーです。

ダイソープラスチックの小さい鉢(5号)ベランダハーブ栽培に最適

パクチーやミントの栽培で10号のプランターはちょっと大きすぎるかな、と思いまして再度ダイソーに探しに行ったところ、丁度よい大きさの鉢を見つけました。

↓こちら!5号の鉢です。こちらはなんと、2つで100円なり^^!

↓裏に大きさが書いてます。

↓大きさはちょっと大きめのどんぶりくらいの大きさで、ベランダで栽培することもできそうな大きさ。これは手軽でいいですね~!

スポンサーリンク

↓鉢底ネットを敷きまして、、

↓土は「トマトの土」を使いました。

↓土を入れまして、、

↓まずはパクチーから植え替えします。

↓育苗ポットを破いてみると、、思った以上に根が張っててびっくり。育苗ポットだとやっぱりちょっと小さすぎになってた感じですね。

↓とりあえず植え替え終了。ちょっと元気なくなっちゃいました・・・^^;大丈夫かな?

↓こちらはミント。ミントはめちゃくちゃ種が小さくて、種からの栽培は結構難しかったです。夏場の暑い時期は、すぐ枯れちゃってダメでしたが、涼しくなってきたらようやく、ここまで成長してくれました^^!

↓こちらのミントも、地上の部分から考えると驚くくらい根が張ってるんですよね・・

根をなるべく傷めないよう注意しながら植え替えします。

↓少し間引いて、植え替え終了です。

↓水をたっぷり上げて、日当たり良いところへ出して終了^^!これでうまく成長してくれるか楽しみです^^

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。